当イベントは終了しました。

★ 領土領海を考える山田吉彦氏白熱レクチャー(9/24土) 大阪:四天王寺前夕陽ケ丘

2016年9月24日(土) 14:30〜16:15

★ 領土領海を考える山田吉彦氏白熱レクチャー(9/24土) 大阪:四天王寺前夕陽ケ丘

ハーグ裁判後も南シナ海、東シナ海で海洋侵略の強硬姿勢を崩さない中国情勢! を語る

会場 クレオ大阪中央4階セミナーホール
住所 大阪府大阪市天王寺区上汐5丁目6-25 クレオ大阪中央4階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 NPO法人国際生涯学習文化センター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 領土領海を考える山田吉彦氏白熱レクチャー(9/24土) 大阪:四天王寺前夕陽ケ丘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■テーマ■
       「南シナ海ハーグ裁判後、海洋侵略を加速する中国!
         東シナ海の領土領海問題に日本はどう対応すべきか」
 
 <概 要>
ハーグ裁判後も南シナ海、東シナ海で海洋侵略の強硬姿勢を崩さない中国!
南シナ海を巡る周辺各国の不調和な動きとともに、今後の尖閣諸島周辺の中国の動向はどうなるか!? 刻々と変化する領土領海問題をスペシャリストが鋭く分析する!

 

 ■日 時■
 2016年9/24(土) 14:30-16:15

 ■料 金■
 一般2000円/ペア料金3500円(一般当日2500円)
 ※前売券は主催事務所またはローソン(Lコード51591)でも発売中!

 ■講 師■
 領土領海問題のスペシャリスト/東海大学海洋学部教授 山田吉彦 氏

 ■プロフィール:
 ●やまだ よしひこ 海洋問題研究家、経済学博士。現在は東海大学海洋学部教授。
日本財団が北朝鮮工作船の一般公開を行ったときに企画、運営の責任者を務める。沖ノ
鳥島の利用方法の提言をする等、海洋問題の第一人者として活躍中で著書も多数。


 ■対 象■
 一般社会人・学生

 ■定 員■
 100名

 ■会 場■
 クレオ大阪中央4階セミナーホール
 〒543-0002 大阪府大阪市天王寺区上汐5丁目6-25
 地下鉄四天王寺前夕陽ケ丘駅下車、1番又は2番出口より徒歩3分

 ■主 催■
 NPO法人国際生涯学習文化センター

 ※お申込み・お問い合わせは、
 NPO法人国際生涯学習文化センターへ
 〒542-0012大阪市中央区谷町9-3-11-309
 TEL06-6764-1282 FAX06-6761-5834
 occ@manapi-world.org
 http://manapi-world.org/occ/
 ブログ http://ameblo.jp/manapi-world/
   



開催場所

クレオ大阪中央4階セミナーホール大阪府大阪市天王寺区上汐5丁目6-25 クレオ大阪中央4階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
山田吉彦講演会 ¥2,000 終了
募集期間:〜2016年9月24日(土) 14:30

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/100