当イベントは終了しました。

日本初等理科教育研究会 「第55回中央夏期講座」

2016年8月2日(火) 09:002016年8月3日(水) 15:00

「アクティブ・ラーニング」で理科授業はどう変わるのか

会場 筑波大学附属小学校
住所 東京都文京区大塚3-29-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 日本初等理科教育研究会 筑波大学附属小学校 森田和良 アクティブ・ラーニング 山中謙司 筑波大学附属小の先生の理科模擬授業 アクティブ・ラーニングに関する実践発表 東京都文京区
事務局 日本初等理科教育研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 日本初等理科教育研究会

イベント詳細

 「21 世紀型能力」「アクティブ・ラーニング」「コンピテンシー・ベース」といった新しいキーワードを耳にする中、新学習指導要領改訂の作業がスタートした。中でも、高等教育の授業改善のために登場したはずの「アクティブ・ラーニング」は、今や初等教育にまで導入されようとしている。

 新しいキーワードが登場するたびに繰り返されてきたことだが、何の必要感もないまま、形式ばかりを優先した授業改善の動きが、教育現場に既に出てきているという声も聞く。

 そもそも「アクティブ・ラーニング」とは何なのか。どのような社会的背景、理論のもとに登場したのか。

 また、現在の「問題解決的な学習」にどのような問題があり、それを解決する上でどのような効果が期待されているのか。さらに、「アクティブ・ラーニング」をどのように授業に導入すれば、子どもたちの学びはさらに価値あるものになるのか・・・・・・

 今回は、これまでの「問題解決的な学習」の授業をたたき台に、「アクティブ・ラーニング」の視点から具体的な授業改善について議論してみたい。



開催場所

筑波大学附属小学校東京都文京区大塚3-29-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
会員 ¥4,000 終了
非会員 ¥6,000 終了
学生 ¥3,000 終了
募集期間:2016年6月1日(水) 08:00〜2016年7月30日(土) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【キャンセルはできません。予め、ご了承くださいませ。】に変更しました。2016年6月5日(日) 10:48
  • 主催者の連絡先(TEL/メール)が変更されました。2016年6月5日(日) 10:46
  • 募集開始日時を【2016-06-01 00:00:00】から【2016-06-01 08:00:00】に変更しました。2016年6月1日(水) 19:42

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り101