当イベントは終了しました。

英語教育ユニバーサルデザイン研究会 第10回定例勉強会

2017年5月13日(土) 13:00〜16:30

英語教育ユニバーサルデザイン研究会 第10回定例勉強会

<<テーマ>>単語の読み書きのつまずき <<対象 >>英語教育関係者

会場 神戸山手短期大学1号館
住所 兵庫県兵庫県神戸市中央区諏訪山町3-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 英語  音韻意識 ユニバーサルデザイン ディスレクシア 読み書き 英語教育 授業
事務局 英語教育ユニバーサルデザイン研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

英語教育ユニバーサルデザイン研究会
   第10回関西定例勉強会

5月13日(土)13:00-16:30(場所:神戸山手短期大学1号館)
テーマ:単語の読み書きのつまずき

対象 : 英語教育関係者

参加費:500円(当日会場にてお支払いください)

1)講義・講演

「脳科学からみた文字の習得ー英語と日本語を中心に」
井狩 幸男先生(大阪市立大学大学院文学研究科教授)

井狩先生プロフィール
大阪市立大学文学部、大学院文学研究科にて学部生・院生の指導、並びに母語獲得・第二言語習得のメカニズムについて、心理言語学・神経言語学の観点から研究をしています。博士(文学)共著書『小学校外国語活動の進め方—「ことばの教育」として—』(成美堂)、『ことばと認知のしくみ』(三省堂)、『バイリンガリズム入門』(大修館書店)他。高等学校用英語教科書『POLESTAR English Course I・II』(数研出版)編纂にも関わる。「生きたことばを習得するための英語教育−母語獲得と脳科学の研究成果を踏まえて−」(学位論文)、英語教育に関する講演も多数。

<<先生より>>
「書き言葉を習得することの意味とその影響について、 一緒に考えるきっかけになればと思います。」
  
2)事例報告
通常学級に在籍する読み書き困難の小・中学生への英単語読み指導ー音韻意識とデコーディング指導を中心に」H28年LD学会全国大会事例発表報告とワークショップ
発表者 村上加代子先生(神戸山手短期大学)
太田真樹子先生(株式会社アニマシオンリンクス学習サポート)

<<内容>>
音韻意識に弱さを抱えたLD傾向のある小学6年生と中学1年生への単語の読み指導について、LD学会で報告した事例について紹介します。両事例とも、フォニックス指導での文字混成で大きくつまずきました。音韻の認識と操作に弱さがあると考えられたことから、一定期間フォニックスを中断し、オンセット−ライムレベルの音韻意識指導を行ったのち、フォニックス指導に戻りました。その結果、単語の読みの流暢さと正確さが向上しました。
報告会では、実際に整頓い実施した単語指導や音韻意識指導を紹介します。

<<事務局からのお願い>>

1)キャンセルされる場合は、キャンセル待ちの方のために、申込完了メール内の「お申込みのキャンセル」ボタンから必ずキャンセルしていただくようお願いいたします。なお、キャンセル料金はかかりません。

2)お手数をおかけしますが、参加費はお釣りのないようご持参ください。参加費は資料代などに使わせていただきます。

3)定例勉強会の模様を撮影し、ホームページやSNSなどで公開する場合があります。不都合のある方は予めご連絡くださるようお願いいたします。

 

<<ご注意>>

お申し込みが完了しますとこくちーずプロから自動返信メールが送信されますので、ご確認ください。なお、お申込みに関して当研究会事務局から直接メールを差し上げることはありません。

しばしば自動返信メールが迷惑フォルダに入ってしまうことがありますので、自動返信メールが届かずお申し込みが完了したかどうか不明な場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

ご不明な点等ございましたら、こくちーずプロお問い合わせフォームあるいは当事務局(eud.kokuchi@gmail.com)までお問い合わせください。

英語教育ユニバーサルデザイン研究会ホームページ

http://www.manabishien-english.jp/

 



開催場所

神戸山手短期大学1号館兵庫県兵庫県神戸市中央区諏訪山町3-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
関西第10回 ¥500 終了
募集期間:〜2017年5月13日(土) 13:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【35】から【40】に変更しました。2017年4月21日(金) 18:36
  • 定員を【30】から【35】に変更しました。2017年3月15日(水) 21:50
  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【キャンセルされる場合は、キャンセル待ちの方のために、申込完了メール内の「お申込みのキャンセル」ボタンから必ずキャンセルしていただくようお願いいたします。なお、キャンセル料金はかかりません。】に変更しました。2017年3月14日(火) 21:37

RSS

終了
イベント参加 33/40