【東大教養学部「考える力」×みんなの読書会】そうだ、考えることからはじめよう!

2017年11月29日(水) 20:00〜21:45

【東大教養学部「考える力」×みんなの読書会】そうだ、考えることからはじめよう!

(株)博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局長の宮澤正憲さんです

会場 EDITORY 神保町
住所 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル イベントラウンジ 2階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 みんなの読書会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ みんなの読書会

イベント詳細

東大生が行列をつくる人気授業が「みんなの読書会」で再現されるって本当ですか?!

今夜は、東大生が殺到した駒場の授業を完全書籍化し、いま話題となっている
『東大教養学部「考える力」の教室』を課題本に読書会を開催します。

さらに特別ゲストとして、東京大学 教養学部教養教育高度化機構 特任教授で
(株)博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局長の宮澤正憲さんをお招きします。

ゼロから1を生み出す発想力、
インプット、コンセプト、アウトプットのリボン思考、
思考するためのフレームワーク

考えるためのレッスンを、読書会を通じて参加者と身につける場となります。
「そうだ、考えることからはじめよう!」
ぜひ、ご参加をお待ちしています!


<課題作品>
『東大教養学部「考える力」の教室』
著者:宮澤 正憲
出版社:SBクリエイティブ 
本体価格:1,400円
発売日:2017年9月23日

https://goo.gl/uNVv6h

内容紹介:
東大の教養学部で東大生が殺到する授業があります。
それが、「ブランドデザインスタジオ」、通称、考える力の教室です。
この授業は、「過去を知る学び」を得意とする東大生に、
「新しいものを生み出す思考法」を体系的に学ばせたい、と2011年にはじまりました。

正解のある試験は得意だが、ゼロから1を生み出すことが苦手とされる東大生。
つまり、「改善はできても、新しいものを生み出せない」
これは、私たち大人を含めた日本が抱える大きなジレンマといえます。

特別プログラムという形で試験的にスタートし他授業は、学内外で一気に評判となり、
受講できない学生や他大学からの申し込みが殺到するほどに、
6年間で延べ500名以上の出席者を出し、
授業を学生時代のいちばんの思い出に挙げる卒業生も多くいます。

卒業生が「これからの人生の武器になる! 」と絶賛する授業。
乃木坂46の秋元真夏さん、生田絵梨花さん、伊藤かり
んさん、松村沙友理さん、若月佑美さんも、実際にこの手法に従って、
全国の学生を相手にしたプレゼンテーションを成功させました。

本書は、新しいものを生み出す、思考フレームを事例豊富にわかりやすく紹介します。


<ゲスト>
宮澤正憲(Masanori Miyazawa)

東京大学 教養学部教養教育高度化機構 特任教授 
(株)博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局長

東京大学文学部心理学科卒業。(株)博報堂に入社後、多様な業種の企画立案業務に従事。
2001年に米国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院(MBA)卒業後、
ブランド及びイノベーションの企画・コンサルティングを行う次世代型専門組織
「博報堂ブランド・イノベーションデザイン」を立上げ、経営戦略、新規事業開発、
商品開発、空間開発、組織人材開発、地域活性、社会課題解決など多彩なビジネス領域
において実務コンサルテーションを行っている。
同時に東京大学教養学部に籍を置き、発想力とチーム力を鍛える授業「ブランドデザインスタジオ」
や大学生を対象にした発想のための教育コンテストBranCo!を企画・運営するなど
高等教育とビジネスの融合をテーマに様々な教育活動を推進している。
成蹊大学非常勤講師。イノベーション支援サービスを提供する(株)SEEDATA非常勤取締役。
主な著書に『「応援したくなる企業・組織」の時代』(アスキー・メディアワークス)、
『ブランドらしさのつくり方-五感ブランディングの実践』(共著、ダイヤモンド社)、
『「個性」はこの世界に本当に必要なものなのか』(編著、アスキー・メディアワークス)、など多数。


<企画の詳細>
・日時:
 11月29日(水)20時00分~21時40分
 ※開場は19時45分~

・場所:
  EDITORY 神保町
 東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル
 イベントラウンジ 2階
 http://www.editory.jp/map/ 
 
 TEL:
 03-3263-0202
 
 最寄駅:
 東京メトロ半蔵門線「神保町駅」
 都営三田線/都営新宿線「神保町駅」A4出口より 
 徒歩1分

・当日の受付:
 ビル勝手口より、エレベーター・階段で直接2Fへお越しください。

・参加費:
 2,000円(1人)
 当日現金払いとなります
 
・飲食
 会場内での飲食(持ち込み)も行えます。
 会場または読書会から飲食の提供は行いません。

・注意事項
 当日の模様はカメラで撮影させていただき、SNSなどで使用することがあります。


<当日のながれ(予定)>
19時45分 受付開始
20時00分 第1部 読書会
     課題本『東大教養学部「考える力」の教室』グループ討議

     ~休憩~

     第2部 トークイベント (宮澤正憲さん)
     Q&A
     終了 

<参加するには>
① 課題本を事前に読んでください
② 参加のお申込みください

なお、他の参加メンバーに対し、商品等を販売・斡旋しようとしたり、
読書会とは関係のないビジネスへ勧誘したりするなどの目的での参加は認めておりません。

<主催>
みんなの読書会 事務局
※各種お問い合わせは、各サイトの「みんなの読書会」までご連絡ください

<こんな方が参加されています>
・メインの参加層は20~30代の社会人が中心です
 学生~50代まで幅広い層もいらっしゃいます
・男女比は、40:60です
 他の読書会よりも女性が若干多い傾向です
・初参加の方も3割程度いらっしゃいます
・本や書店が好きな方が多いのが特徴的です 

※過去のイベント実施は、みんなの読書会Facebookページをご確認ください
 https://goo.gl/xlrgBR



開催場所

EDITORY 神保町東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル イベントラウンジ 2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費2,000円(当日現金払い 無料 募集中
募集期間:〜2017年11月29日(水) 20:00

イベント募集:2/20

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 2/20