当イベントは終了しました。

自分の強みの源を発見・活性化するクリーン・セミナー

2016年10月1日(土) 10:002016年10月2日(日) 18:00

自分の強みの源を発見・活性化するクリーン・セミナー

ご自分の強み(ストレングス)をより深く理解し、意識的に使えるようになる2日間です。

会場 アンビション貸会議室
住所 大阪府大阪市天王寺区生玉前町5番31号 アンビション三和Ⅱビル    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ねがい事務所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

こんにちは、ねがい事務所の桝田です。

昨年末に出会い、とても惹かれているクリーン・ランゲージ。
世界的なトレーナーのお一人である松田依子さんをお招きして、セミナーを開催します。

 

  

 今回お願いしているのは、クリーン・ランゲージを用いて、自分の強み=ストレングスファインダー®を深めていく、2日間のセミナーです。

自分の強みを知り、自覚的に活かせるようになる2日間。

 東京では、1日セミナー+個人セッションという形で提供されている
この「自分の強みの源を発見・活性化する」セミナー。

「本来であれば2日間かけて深めていただきたい内容!
東京から出張して開催するのであれば、ぜひ2日間で!!」と、
依子さんからも熱くお話しいただき、2日間バージョンで開催いたします。
(2日バージョンは過去に一回のみ。
東京を含め、他での開催予定は現在のところ未定です)

セミナーでは、クリーン・ランゲージを用いて「自分が強みを発揮している状態」について理解を深めていきます。

ワンデーセミナーでは、自分の強みのひとつに焦点をあてて掘り下げていきます。

2日間セミナーでは、自分の強みについてひとつだけではなく、自分を特徴づけるトップ5の複数を組み合わせてどのように発揮しているか、の理解を深めることができます。
※5つすべてを扱えるかは個人差がありますが、複数のストレングスは必ず扱うことができます

また、2日間かけてグループの仲間で深め合うことによって、「真の多様性を活かすチームづくり」がどういうものか、体験いただくことができます。

相手がストレングスを深めるためのサポートを体験することができ、ご自身にとっても、他の人の強みがわかる=自分との違いがわかるということは、自分の強みのオリジナリティも、よりくっきりと理解を深めることにつながるでしょう。

自分と相手のストレングスをどのように活かしていくか、活かし方をパートナーやメンバーと一緒に考えていく方法がわかります。

ストレングスを知った、ただ実務の中で自分や相手のストレングスの活かし方がわからない、という方に、実践のためのヒントやアイディアをたくさんお持ち帰りいただける2日間です。

 

ご自身の強みを多面的に深めたい方はもちろん、
人の成長を支援することに携わる方、
パートナーやチームメンバーとお互いの強みや特性を活かして目標に向かっていきたい方、
グループの多様性を成果につなげていきたい・多様性を成果につなげる支援をされている方に、ぜひご参加いただきたいと思っています。 

自分の「強みの源」を活性化するクリーン・セミナー


■日時:10月1日・2日(土日)各日10:00~18:00
■場所:アンビション貸会議室
    大阪市天王寺区生玉前町5-31 アンビション三和Ⅱビル
■参加費:60,000円(税込64,800円)
■定員:8名

■キャンセルポリシー:
・2週間前から 30%
・3日前から 50%
・前日・当日 100%


■事前準備:「さあ、才能に目覚めよう」の書籍を購入して、ストレングスファインダー®の自己診断の実施(詳細は、申込み時にお知らせいたします)
   
■持ち物: ノートと筆記用具、「さあ、才能に目覚めよう」

■主催: ねがい事務所 桝田綾子      


【講座のご紹介(講師の松田依子さんより)】

 クリーン・ランゲージを体験して、かつ、今まで気づいていなかった自分の「強み・才能・資質」も発見していくことができる、2日間講座をご案内させて頂きます。


ちなみに、私は一昨年の夏に、個人セッションのキャンペーンをしていたのですが、その後、

「自分に自覚がない強みが発見できて、以前より、格段に仕事の作業が効率アップした」
「自分を知ることで、行動そのものが変容した!売上や顧客からの受注も、今までになくアップ!
「自分の足りていないところについて、くよくよ悩むことなく、いつの間にか毎日が楽しくなった
と喜びの声が、ぞくそくと寄せられてきている大好評の講座です。

突然ですが、皆さん、ご自分の強みって何かというのを、自分でどれ位自覚できていると思います?

 

でも、こうやって、改めて問われると、「いや、それが分かっていたら、私、今、こんなに悩んでないし!」「強みがちゃんと生かせていたら、もっと良い人生、生きてるはず!」という方も、多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんなあなたのための、講座です。

 

この講座のユニークな点は、まず事前に、米国の世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が開発した、オンライン「才能診断」ツールのストレングスファインダー®を使って、自分の「強みの源泉」を、客観的に発見してもらうこと。

そして、客観的に発見された「才能」を、講座の中でクリーン・ランゲージを使って、徹底的に「自分ならではの強み」として、体感し腹に落とし込んでいくという内容になります。

ストレングスファインダー®は、「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けてそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づいて開発されたのだそう。

webサイト上で177個の質問に答えていくことで、今まで自分が自覚していない強み・資質を、34種類のカテゴリーの「才能」から、上位のものを発見していくというものです。


(オンライン診断についての分かりやすい説明は、こちらのリンクです。
→ http://xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com/ )

 

そして、ストレングスファインダー®において、「才能」とは、次のように定義されています。

 

『繰り返し自動的に表れる思考、感情、行動のパターン』

すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが、「才能=強みの元」だというのですね。

 

ここで注目したいのが、オンライン診断で出てきた上位の「才能」というのは、あなたの「傾向性=自分に固有の思考や行動の反応パターン」であって、これ自体は、まだ、「強み」そのものではないということです。

 

つまり、それを、日々の仕事や人間関係の中で、「自分はこういう場面で、このパターンを使っている」と「自覚」し、意識して使っていくことで、はじめて、誰にも真似できないオリジナルの「強み」となるのですね。

 

でもですね、この「繰り返している感情や思考のパターン」というのは、実は自分にとっては呼吸のように当たり前にやっていることなので、なかなか「自覚」をするのが難しいんですよね。

 

ちなみに、私は、ストレングスファインダーを、「U理論」に基づいた、リーダーシップ変革のワークショップの中で初めて使ったのですが、この診断で出てきたトップ5の「才能」は、最上志向、未来志向、頭を使うこと(内省)、調和性、収集心、でした。

 

この資質についての説明を、「さあ、才能に目覚めよう」という本で読んだときの私の感想は、「へええ?そうだったんだ?まあ何となく分かっていたような気もするけど、そこまでの強みとは、感じなかったなあ・・・」というものでした。

 

やっぱり、自分のことって、わかるようで全然分かってないんだなーと、改めて思いました。

 

でもそのあと、ワークショップの仲間とこの発見した「才能」についてシェアしあって、「日常での自分の行動パターン」について理解を深め、またその「強み」の裏に隠されている「弱み」も丸ごと認めて受けいれることを通じて、自分の中で、大きな変容が起こったんですね。

やっぱり、オンラインでいくら良いこと言われても、「自覚」が自分にないと、まったく力を発揮しないんですね・・・。

 

このストレングスファインダー®、とても素晴らしく、日本でもかなりメジャーなのですが一方で、「本の解説を読んでも、なんか違うかんじがするんだよね」という声が多いのも事実。「本は読んだけど、で、その強みをどういう風に生かして行けばいいのかは、全然わからないんだようね」という残念なことも。

 

で、これは何でかというとですね、これらの32のカテゴリーの「才能」が、「抽象的な単語」で描写されているからなんですね。さらにその「才能」について、筆者自身の理解と喩え・メタファーで説明がされているので、その「喩え・メタファー」が自分自身の理解とかけ離れたものだと、読んでも、「???」なのです。

 

たとえば、私の強みの一つとして出ていた「収集心」。

 

これは、本による説明だと、「あなたは、知りたがり屋です。あなたは、ものを収集します。それは情報かもしれないし、形のあるものかもしれません」

 

で、ですね。私にとっては、この「収集」というのは、今いちピンとこなかったのですね。

「収集」という言葉から私が連想するのは、何かマニアックに一つのことを調べ上げたり、物をため込んで家がごちゃごちゃになっているようなイメージがあるからなのです。

 

なんですが、長い付き合いの友人でビジネスパートナーでもある斉藤ダソから、「あなたは、例えば旅行のアレンジで効率的なルートを調べ上げるとか、レストランとかで必ず珍しいメニューを素早く見つけ出しては試す、とか、そういう好奇心に満ちたところが、あなたの強みよ」と、具体例を挙げられたときに、「おお!そうか!」と、とても腑に落ちたのです。(遅すぎ?)

 

この「抽象的でピンとこない自分の強みの説明」を、本当に心から納得して体感するために、ここで、「クリーン・ランゲージの出番」なのです!

 

クリーン・ランゲージを使うと、あなたにとっての「才能」、それは、「最上志向」だったり「独創性」「コミュニケーション」というように、オンラインでは抽象概念で名づけられるわけですが、その抽象性が、とても具体的になり、しかも、それが生き生きと体感出来るので、まるでその強みが、実際にあなたの中に生きているかのように、息づいてくるのです。

まるであなたの中から、物語がたちあらわれてくるように。

 

また、今までもいくつか私のブログでも紹介してきましたが、クリーン・ランゲージでは、セッションそのものの構成が、その人のそもそも持っている資質や強みに焦点をあて、そこをメタファーやイメージで気づきを進めていくため、大きな変容が起きるのですね。

 

もちろん、この講座の終わりには、あなたも基本的な「クリーンな質問」の使い方を分かり、日常にも応用していけます!

 

いろんな意味で、盛りだくさんな講座。

自分の方向性がわからない方、なにを生かして良いのか道が見えない方、まずはクリーンの入門編を何かしてみたいという方、ぜひいらっしゃいませんか?

 

 

 

【クリーン・ランゲージとは?(講師の松田依子さんより】

クリーン・ランゲージとは、自分の決めつけや前提を置かない
「クリーンな質問」を相手に問いかけることで、問いかけた相手自身が
自分の力で考え、内省し、自分が本当に望んでいることを
自分自身で発見していくという技法です。
これは、もともとは、ニュージーランド出身のマオリ族の血をひく
デイヴィッド・グローブという心理セラピストが、ベトナムからの帰還兵や、
虐待を受けたトラウマを持つ人が、生きていくための心の癒しを得ていくために、
発明した技法でした。
しかしその後、NLP(神経言語プログラミング)の要素を取り入れて、
トラウマのセラピーワークだけではなく、コーチング、コンサルティング、
そして教育の分野に、様々な形で、世界に広まっていっています。
クリーン・ランゲージの大きな特徴は、 問いかけをされるうちに
自然に出てくる「メタファー」を発見し、そこに「クリーンな問い」をしていく
ということです。
すると、聞かれた相手は、自分自身で、創造性や生きる力を輝かせていく
力を獲得していくという、素晴らしいことが起きるのです。
そして、イギリスでは、プロのコーチング連盟の中で、一つの修了科目として
位置付けられているほど、今や欧米のコーチング界では大きく普及しています。
コーチングやカウンセリングなど、人の話を聞いて支援する職業の人には、
クリーン・ランゲージはその提供するサービスの大きなクオリティアップに貢献できること、間違いなしです。

 

【講師プロフィール】
松田依子氏
クリーン・ランゲージ・トレーナー
クリーン・ランゲージ・ファシリテーター(英国Clean Learning公認)
ニューヨーク州弁護士
米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
松田依子のクリーン・ランゲージに関するウェブサイトは、こちら。▶︎
http://ameblo.jp/cleandiscovery/

<経歴>
一橋大学法学部を卒業後、渡米し、Northwestern Universityと
New York Universityのロースクールに留学、ニューヨーク州弁護士資格を取得
大手国際会計事務所(KPMG Peat Marwick)、米国系法律事務所、
外資系企業の法務部(GE横川メディカル、ゴールドマンサックス証券)に勤務し、
企業法務(コーポレートファイナンス、投資銀行部門)・国際税務の分野で
プラクティスを長年にわたり積んできた。
また、一橋大学大学院国際企業戦略科において、アジア諸国からの
政府機関派遣留学生を対象として、国際税務の講座の教鞭を取る。
しかし、仕事の激務に追われる日々から体調を崩してしたことをきっかけに、
一旦、会社勤めから退職。
「自分自身が、本当に人生で実現したいことは何か」を求めて、各種
心理セラピー・カウンセリングの勉強を開始。その経験のなかから、
現在のストレスフルな社会の中で、心身のバランスを取りながら
「自分らしさ」を追求していく必要性を痛感。
その中で、特に、潜在意識が秘める可能性、そしてコミュニケーションの
過程における言語のパワーに魅せられ、ヒプノセラピストとして経験を積む中で、
エリクソン派の多大な影響を受けたクリーン・ランゲージという問いかけの
技法に出会う。
2012年に、イギリスで10日間にわたるクリーン・ランゲージ・ファシリテーター・
トレーニングを受講して、公認資格を取得。日本では、英国公認の有資格者の
先駆けとなる。
また2013年夏には、クリーン・ランゲージから「シンボリック・モデリング」という
コーチング技法を開発した、NLPトレーナーのペニー・トンプキンスと
ジェイムス・ローリーが講師を務めた「Train the Clean Trainer」という
10日間のトレーナ養成コースを受講。
その後、彼らのアシスタントを務めて、公認資格のアセッサー(認定者)としての
トレーニングを受ける。その後日本で、正式にクリーン・ランゲージの
トレーナーとしての訓練を受けた講師として、様々なコースをリードする。
また、クリーン・ランゲージの創始者であるデイヴィッド・グローブとの
共同開発をしたパートナーのカイ・ダヴィス・リン氏が、
日本産業カウンセリング学会の招聘で来日した際にもトレーニングを受け、
ベトナム帰還兵などへのトラウマワークを原点とする「グローヴィアン・
クリーン・ランゲージ」の学びも、さらに深める。
これらの経験を経て、現在日本で、本国基準のクリーン・ランゲージの
トレーニングの全容を提供できる初の日本人トレーナーとして、活躍中。

 

【主催者】

◆企画者:桝田綾子
ねがい事務所 代表
パーソナルコーチ、ファシリテーター

コーチ養成機関CTI 認定 CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)。
「人の成長を支援する」役割を負われている方(上司・親・誰かを指導されるお立場の方)が、ご自身の内面を知る・感じることで、「【自分は】どのように支援したいのか」を大切に支援されることをサポートしています。

一女一男の母。

へんてこ書房運営メンバー。
へんてこ書房 個人コラム「今日も内省日和



開催場所

アンビション貸会議室大阪府大阪市天王寺区生玉前町5番31号 アンビション三和Ⅱビル


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加 ¥64,800 満席
募集期間:〜2016年10月1日(土) 10:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「参加」のチケット販売枚数を【8】から【7】に変更しました。2016年9月14日(水) 13:33

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 7/8