当イベントは終了しました。

『住民自治』を考える市民学習会 ―大阪を知り・考える市民学習会 PART10―

2017年7月16日(日) 14:00〜17:00

『住民自治』を考える市民学習会 ―大阪を知り・考える市民学習会 PART10―

大都市制度の議論の中で話されいる『住民自治』とは何かを考える市民学習会

会場 NSビル 9F
住所 大阪府大阪府大阪市中央区谷町2-2-22 NSビル 9F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 大阪市 大阪府 大阪都構想 総合区 特別区 東成区 政令市 住民自治
事務局 大阪を知り・考える市民の会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 『住民自治』を考える市民学習会
-大阪を知り・考える市民学習会 PART10-

【イベントURL】

https://www.facebook.com/events/1800513883572126


【内容】
特別区でも総合区でも各々のメリットとして言われるのが、住民自治が進むということではないでしょうか?
でも、私たちは、住民自治ということをどれだけ知っているのでしょうか?また、メリットだと主張している政治家の皆さんもどういうことを住民自治だと言われているのでしょうか?
そういう意味でも、まずは、住民自治についてしっかりと学んでいくスタートにしたいと思っています。

【日時】
平成29年7月16日(日曜日)
13:30開場 14:00開演 17:00終了予定

【会費】
資料代500円(当日会場受付でお支払いください。)
定員:60名
※学習会の事前申し込みは不要ですが、定員に限りが御座いますので、事前のメールでのお申し込みは歓迎致します
事前のお申し込みの際は参加される方のお名前(複数人参加される方は全ての方のお名前)をご記入の上、下記の申し込み先にてお申し込みください。
申し込み先: osakacitizen1000@gmail.com


【場所】
大阪市中央区谷町2-2-22 NSビル 9F

【プログラム】
『住民自治についての講義』
(講師:森裕之 立命館大学教授)
・住民自治とは?
・住民自治の先進事例
・住民自治を成功させるためには

『地域活動の現状と課題』
(山口晴康さん (東成区在住))
長年、地域の活動に携わってこられている山口さんに地域の活動の内容と課題をお聞きする。
東成区は、大阪市の中でも、地域活動がかなり積極的に為されている地域です。
東成区宝永エリアは、スーパー町内活動でも採りあげられました。
http://super-chonaikai.net/osaka-higashinari/599/

『地域活動は、住民自治へと結びついていくのか?』
(森教授と山口晴康さん の対談)

【共催】公共政策ラボ

(イベントチラシ)


写真1



開催場所

NSビル 9F大阪府大阪府大阪市中央区谷町2-2-22 NSビル 9F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
資料代 ¥500 終了
募集期間:〜2017年7月16日(日) 14:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


RSS

終了
イベント参加 7/60