当イベントは終了しました。

消費者目線で わかりやすさを探る UCDAセミナー

2016年7月6日(水) 15:00〜17:00

消費者目線で わかりやすさを探る UCDAセミナー

科学的にわかりやすさの「基準」を作り、わかりにくさの「問題点」を改善することで、 情報発信における「顧客満足」と「コスト削減」につながります。

会場 東洋美術印刷株式会社 本社5F
住所 東京都千代田区飯田橋4-6-2    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 東洋美術印刷株式会社    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

製品に「品質」があるように、情報コミュニケーションにも「品質」が必要です。
科学的にわかりやすさの「基準」を作り、わかりにくさの「問題点」を改善することで、
情報発信における「顧客満足」と「コスト削減」につながります。

テーマ1 消費者の情報理解力を探る
現在、消費者に伝えるべき情報はますます増加傾向にあるが、それがねらい通りに伝わらない例もまた多い。
もともとマニュアル文化が乏しく、共通の情報理解・認識を持ちにくい一方、コミュニケーションの妨げになる自分独自の思考などが日本の消費者にはみられる。
そこで、現在の日本で消費者の情報理解、認識・反応がどんな傾向にあるのかを把握し、そのポイントを考えていきたい。

テーマ2 お客様に「わかりやすい」情報発信をするために~UCDA&UCDAの窓口~
ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会の三村氏より、情報発信における問題点を発見する技術、DC9ヒューリスティック評価法についてご説明いただき、
後半はUCDAの窓口である当社のユニバーサルコミュニケーション事業を具体的な事例を交えてご紹介させていただきます。



開催場所

東洋美術印刷株式会社 本社5F東京都千代田区飯田橋4-6-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加 無料 終了
募集期間:2016年6月3日(金) 00:00〜2016年6月29日(水) 23:59

イベントは終了しました

RSS