当イベントは終了しました。

第六回安全保障講座【京都】

2015年9月19日(土) 13:30〜16:30

安保法制の背景とその必要性―変化するパワーバランスと自立防衛を迫られる日本―

会場 ハートピア京都
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 国家生存戦略研究会 関西支部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

国家生存戦略研究会関西支部

第六回安全保障講座(9月19日)

「安保法制の背景とその必要性―変化するパワーバランスと自立防衛を迫られる日本―」
 
暑さもようやく和らいできましたが、お変わりなくご清祥にお過ごしのことと存じます。
参議院で審議中の平和安全法制について、与野党間では、相変わらず法律論の観点からの内向きの議論が繰り返されています。しかし世界情勢は、ウクライナ問題、イスラム国との戦い、南北朝鮮間の対立激化など、不安定さを増しています。その背景には、バランス・オブ・パワーが変化して世界の警察官が不在になり、秩序崩壊が世界各地で進んでいることがあります。そのような安全保障環境の変化を踏まえて、日本の今後の安全保障法制はどうあるべきかについて、今回は考えてみたいと思います。

国家生存戦略研究会 会長 矢野義昭

【テーマ、日時、講師、会場、参加費など】

・テーマ
「安保法制の背景とその必要性―変化するパワーバランスと自立防衛を迫られる日本―」

・日時: 平成27年9月19日(土)13時半~16時半

・講師: 矢野義昭
(大阪市出身、京都大学卒、博士(安全保障、拓殖大学)、元陸将補、著書『イスラム国―衝撃の近未来』(育鵬社)、『日本の領土があぶない』(ぎょうせい)など)

・場所:京都府立総合社会福祉会館ハートピア京都
(京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口、地下鉄連絡通路にて連結
TEL075-222-1777)

・資料代: 2千円、学生千円


講演会終了後、講師を囲み近くで懇親会を開催する予定です。
ろまん家 御所南店
(京都府京都市中京区少将井町222 シカタオンズビルB1)
時間 17:00~
会費 3000円
http://r.gnavi.co.jp/gv2r25re0000/map/
(懇親会にお申込み後キャンセルされる方は、必ず前日までにご連絡下さい)

皆さまにお目にかかる日を楽しみにしております。


開催場所

ハートピア京都


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
資料代 ¥2,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会費 ¥3,000 終了
募集期間:〜2015年9月19日(土) 13:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 9/35
懇親会参加 7/35