当イベントは終了しました。

鈴木岳.さん講演!コアコンシンポジウム2016【トレーナー・インストラクター・医療従事者必見!】

2016年7月10日(日) 11:00〜17:30

鈴木岳.さん講演!コアコンシンポジウム2016【トレーナー・インストラクター・医療従事者必見!】

トップトレーナーが選手やクライアントを自立に導くためにどんな指導をしているのか?聞くことができるまたとないチャンスです!

会場 発明会館ホール
住所 東京都港区虎ノ門2-9-14 発明会館 地下1階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 一般財団法人 日本コアコンディショニング協会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

セルフコンディショニングの可能性を再考する

日本コアコンディショニング協会(JCCA)では、”セルフコンディショニングの意識や知識が世界中に広まっている状態” を作ることを理念として活動しています。

指導者が関わっていられるのはクライアントの人生のほんの一部。自分で自分の身体を整えるセルフコンディショニングの考え方は、多くの方に共感いただいているのではないでしょうか?

コアコンシンポジウム2016では、このセルフコンディショニングについて改めて考えていきます。

これからの未来を創っていくために、

「セルフコンディショニングにはどんな可能性があるのか?」
「どんな貢献ができるのか?」


を考えるきっかけにしていきます。

メイン講演者は鈴木岳.さん! 

鈴木さんは、数多くオリンピック選手やトップアスリートを指導されており、R-body projectの代表取締役としてこの業界を牽引されている方です。講演ではクライアントにセルフコンディショニングの意識づけをするために現場でどんな指導をされているのかについて、お話を頂く予定です。

  • セルフコンディショニングの重要性を感じている方
  • トップトレーナーが選手や患者にどのような意識づけをおこなっているのか知りたい方
  • 選手や患者にセルフケアや自主的なリハビリを促したい方
  • 鈴木岳.さんのお話を聞きたい方
  • トップアスリートのトレーナーの指導に興味のある方

に必見の内容です!

メイン講師紹介

鈴木 岳. (すずき たけし)

  • PhD、ATC、FAFS、PES
  • アスレティックトレーナー/株式会社R-body project (http://www.r-body.com/)代表取締役

当時日本では馴染みのない「アスレティックトレーナー」という仕事を求め渡米。全米公認アスレティックトレーナー(ATC)の資格を取得し、帰国後、1998年より全日本スキー連盟専属トレーナーとなり、ソルトレイク・トリノ・バンクーバー・ソチなど数々のオリンピックにて上村愛子選手、里谷多英選手など多くのアスリートの活躍を支える。

同時に筑波大学大学院にて「トップアスリートのコンディショニング」を専門領域とした研究にも従事し博士(スポーツ医学)号を取得。2003年12月、トップアスリートレベルのサービスが誰でも手軽に受けられる施設作りを目指し、株式会社R-body projectを設立。アスリートはもちろん一般の方を対象に、一人ひとりに合わせたカスタムメイドのアスレティックリハビリテーション、コンディショニング指導を提供する施設を運営している。その傍ら、トレーニング理論やスポーツ医学に関する執筆なども行い、現在では体の機能向上のための「ファンクショナルトレーニング」に関するセミナーを多く開催している。

また、経営者という立場からスポーツクラブマネジメントに関する講演活動も全国各地で行っている。現在では、後進の育成にも尽力し、2011年4月からトレーナー養成機関「R-body Academy」も開講。2012年ロンドンオリンピックから2015年まで日本オリンピック委員会(JOC)本部メディカルスタッフを務める。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お申込みはこちら!

下記URLからJCCA公式ページに行き、お申込みください! 
https://jcca-net.com/seminar_search/view/7260

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


 



開催場所

発明会館ホール東京都港区虎ノ門2-9-14 発明会館 地下1階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
シンポジウム参加 ¥4,320 終了
募集期間:〜2016年7月9日(土) 18:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/200