当イベントは終了しました。

ジビエと若者と未来の関係

2017年11月9日(木) 19:00〜20:30

ジビエと若者と未来の関係

狩猟を中心に里山保全活動に取り組んでいる「猪鹿庁」の長官、興膳健太さんをゲストにお招きし、獣害対策、猟師の6次産業化などについてお話していただきます!

会場 愛知県産業労働センター ウインクあいち
住所 愛知県〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 ウインク愛知9階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 NPO法人みえNPOネットワークセンター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【SHOガッコウ勉強会】

~ジビエと若者と未来の関係~

ジビエとは、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味するフランス語です。日本でもフランス料理をはじめとして、多くの場所でジビエ料理を食べることができるようになってきました。

そんなジビエが、私たちの住む地域や社会、いまの生活と未来と関わっている・・・なんてこと、考えたことありますか?

若き猟師集団「猪鹿庁」長官 興膳健太さんを囲んで、少しだけ、ジビエと若者と未来の関係について考えてみませんか?

※猪鹿庁 WEBサイト⇒http://inoshika.jp/

 

【開催日時】2017年11月9日(木)19:00~20:30

【開催場所】ウインク愛知9階 905

対象】18歳~39歳まででテーマに興味のある方

※オーバーエイジも参加OKです!

【定員】20名
※先着20名に、鹿肉ジャーキーをプレゼント!

 

【ゲスト】興膳 健太さん(猪鹿庁 長官)

福岡県出身。34 歳。福岡大学から岐阜大学地域科学部に編入し、まちづくり活動
について勉強していたとき岐阜県郡上市と出会う。そのとき知り合った移住者の
先輩たちや自然、文化に憧れて 2007 年に郡上市へ移住。「NPO 法人メタセコイ
アの森の仲間たち」の代表理事として、郡上ファン倍増計画と郡上で役に立つ人
材育成計画の 2 本柱で「ずっと暮らし続けられる郡上」を目指して活動を広げる。
子どもキャンプ事業や猟師事業などを立ち上げる。2009 年より里山保全組織「猪
鹿庁」を発足させ、猟師の 6 次産業化や獣害対策支援の活動が全国的な注目を集
める。2016 年に NPO の代表を降り、新たに「郡上里山株式会社」も設立。 里山
保全活動を軸に、郡上市の森林動物共生サポートセンターの運営や日本猪祭りな
ど企画運営を行っている。

 

◆当日のタイムスケジュール

18:30 受付開始
19:00 挨拶
19:05 興膳さんのお話
20:15 質問タイム
20:30 終了

【主催】特定非営利活動法人みえNPOネットワークセンター 

【協力】東大手の会

※SHO ガッコウとは…三重を中心に東海三県の若者同士がつながり、1人 1 人の個性が認められ、周りの目を気にすることなく自分の夢を語り、それに向かって進むことができる社会の実現に向け活動をおこなっていきます。SHO ガッコウでは勉強会を実施し、普段出会う機会がない人たちとつながるきっかけをつくります。
SHOガッコウWEBサイト:https://mieshoggakkou.jimdo.com/


「ジビエと若者と未来の関係」は平成29年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催されます。

 

 



開催場所

愛知県産業労働センター ウインクあいち愛知県〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 ウインク愛知9階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
SHOガッコウ勉強会~ジビエと若者と未来の関係~ 無料 満席
募集期間:〜2017年11月9日(木) 19:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 20/20