当イベントは終了しました。

ネパールに魅せられた日本人たち ~河口慧海、マナスル隊、探求と探検の軌跡~【立正大学第102回公開講座】

2016年9月20日(火) 18:30〜20:30

ネパールに魅せられた日本人たち ~河口慧海、マナスル隊、探求と探検の軌跡~【立正大学第102回公開講座】

写真家石川直樹氏とプロ登山家竹内洋岳氏の対談が実現。ネパールで探求と探検を繰り広げた日本人の軌跡を辿ります。60年前の記録映画「マナスルに立つ」も必見です。

会場 立正大学 品川キャンパス 石橋湛山記念講堂
住所 東京都品川区大崎4-2-16    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 登山 ネパール 河口慧海 石川直樹 竹内洋岳 マナスル 立正大学 公開講座 映画 ヒマラヤ
事務局 立正大学広報課    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 本年は日本・ネパール国交樹立60周年、その契機となった日本隊によるマナスル初登頂60周年にあたります。また、日本人で初めてネパールを訪れた仏教学者で探検家の河口慧海の生誕150周年とも重なります。

 立正大学とネパールとの関わりは古く、1967年より1977年まで、ネパール政府との協定のもと、釈迦が青年時代までを過ごしたと言われる「推定カピラ城遺跡(ティラウラ コット)」の学術調査を行いました。また、河口慧海が、19世紀末から20世紀初頭に請来した仏教経典や資料を多数収蔵しています。そこで、国交樹立60周年の節目を機に、日本とネパール両国の学術研究・教育の発展への寄与を目的に「立正大学ネパール交流プロジェクト」を開始しました。

  国交樹立記念日を前に、貴重な映像に加え、本学に存する人的資源、学術資料などを活用し、日本とネパール、本学とネパールとの関係、交流の取組を立体的に伝えます。

第1部 講演 「日本人探検家の辿った道」
       講演者 石川直樹氏(写真家)

第2部 日本隊マナスル初登頂 記録映画「マナスルに立つ」短縮版上映

第3部 対談 「探求×探検 ネパールに魅せられて」
       石川直樹氏(写真家) × 竹内洋岳氏(プロ登山家、立正大学客員教授)



開催場所

立正大学 品川キャンパス 石橋湛山記念講堂東京都品川区大崎4-2-16


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
第102回公開講座 ~ネパールに魅せられた日本人たち~受講券 無料 終了
募集期間:2016年8月10日(水) 13:00〜2016年9月19日(月) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「第102回公開講座 ~ネパールに魅せられた日本人たち~受講券」のチケット販売枚数を【500】から【600】に変更しました。2016年9月12日(月) 13:35
  • イベントチケット「第102回公開講座 ~ネパールに魅せられた日本人たち~受講券」のチケット販売枚数を【400】から【500】に変更しました。2016年9月5日(月) 16:37
  • イベントチケット「第102回公開講座 ~ネパールに魅せられた日本人たち~受講券」のチケット販売枚数を【300】から【400】に変更しました。2016年9月2日(金) 15:18

RSS

Styary(スタイアリー)
終了