当イベントは終了しました。

へそ道 2日間集中 基礎コース in 北海道(帯広)

2016年9月3日(土) 12:002016年9月4日(日) 18:30

へそ道 2日間集中 基礎コース in  北海道(帯広)

へそ道とは、一生離れることのない自分との関係を深めていく生き方。セルフイメージを高め、自由に感じる能力を育てることで自信をもって人生を歩めるようになります。

会場 Salon 斉藤亭
住所 北海道帯広市東2条南4丁目19    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 教育 宇宙 自己啓発 ミッション メンタルヘルス 自己受容 へそ道 入江富美子 北海道へそ道 使命
事務局 おうちサロン Hale piko    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

人生をミッションにシフトするワークショップ

へそ道

「へそ道」とは、一生離れることのない自分との関係を深める生き方です。本当の自分を知り受け入れる事で、あらゆる状況や感情を自由に感じることが出来るようになったり、自分の中から答えが見つけられる様になったりと、自分自身を信頼しつつ、喜び、楽しさ、嬉しさを感じながら人生を歩んでいくことが出来るようになります。日常の仕事が楽しくなるだけでなく、セラピーやカウンセリング、マッサージや気功、ヨガ、瞑想などをされている方は、その感覚や技術もレベルアップしたことを実感できるでしょう。

へそ道って何でしょう?

私たちには全員おへそがありますよね。
私たちのおへそは、お腹の中で、おかあさんとつながっていました。
そこから、栄養や愛情や気配や先祖からの遺伝子を受け継ぐことで肉体ができ、ここに生まれてきました。
このように、私たちはへその緒で代々つながっていました。
私のおへそは、おかあさんへ・・・ おかあさんのおへそは、おばあちゃんへ・・・. おばあちゃんのおへそは、ひいばあちゃんへ・・・と言うように、ずっとずっとおへそでつながっていました。
その先の先の先はどこにつながっていくのでしょうか。
すこし感じてみてください。
いのちの始まりがあるとするなら、そのはじまりにつながっているはずですね。
それがすべての「もと」です。

筑波大学名誉教授の村上和雄博士は「すべてのもと」のことを 「サムシンググレート」と名付けられました。
私は、村上和雄先生に質問しました。
「どうすれば、サムシンググレートからの情報で生きられるのですか?」と。
その答えは、たった一言 「サムシンググレートの存在を知ること」 これだけだったのです。
つまり、「すべてのもと」とつながって今、生きているということを自覚して生きることが、自分の受け取る情報のでどこをサムシンググレートに変化させる。
人生を向こう持ちのミッションにシフトさせるのです。
それをお伝えしているのが「へそ道」なのです。
(知るだけなので、これを読んでいただけただけでオッケイですね)

へそでつながる壮大な世界に身をつなげた時、私達の遺伝子にスイッチが入り、自分の感覚も変わってきます。
つまり、良いか悪いか、できるかできないか、正しいか間違っているかで、自分の価値を見るのではなくて、すべてのもとからつながった自分で生きること。
へそでつながる壮大な世界に身をつなげた時、私達の遺伝子にスイッチが入り、自分の感覚も変わってきます。
その自分で自分の中にある答えを見出して生きる。
これが、自分のミッションを生きる本質です。

 

【参加者の声】

■ 株式会社 船井本社 代表取締役社長/船井勝仁 様

へそ道は、入江さんがご自分で考案された、文字通り、おへそで物事を考えるというメソッドです。チャクラや丹田など、からだのちょうど中心にあたるおなか周りには大事なポイントがあります。おへそで自他とつながり、天命、ミッションを知り、最終的には深く自己を受容できるようになるのが、この講座の最終的なゴールイメージです。
前向きないいことを考えるより、手放すことの難しさを実感させられます。
へそ道は(内容は受講してからのお楽しみと言うことで詳しくは書きませんが)、このあたりのことを誰でも無理なくクリアできる、たいへんよくできた講座で、私はとても感心させられました。最近、数日余裕があると行っている断食とあいまって、とても自分がクリアになってきたような気がします。なにも「覚醒!」といった刺激的なものだけが、気づきではなくて、深く、自分の根っこのところで落ち着いた安心感がわきあがることが重要な受容感の一歩だと思います。へそ道は、近年の自分の課題にしている「今、ここ」を改めて大切に感じ、追求していきたいと思わせる貴重な経験でした。

(今、一番知らせたいこと、言いたい事より)

 

■ 絵本作家 のぶみ 様

へそ道は、「自分を知る」ってことをするための、 ワークショップなんです。
本当は、神様みたいに自分は、 なんでもできるのに、 周りからの意見で、 「できない」 「自分は、ダメだ」って、 決めつけちゃうのが 人間なんだよね。
その「ダメ」をとりのぞくと、 自分の力が湧きでてくるんだよ。
入江さんに、会うだけで、 声を聞いてるだけで、 自分の力が湧きでる感じを、 僕は、したんだ。
多分、入江さんが、 直感で、ワクワクしながら、 生きてる人だからと、思う。
パワースポットに行くなら、 占いに行くなら、 ケーキやけ食いするなら、 へそ道に行くべし。(^^)
入江さんじたい、 パワースポットよ。

■ 天才コピーライター・作家/ひすいこたろう 様

どうも。作家であり、天才コピーライターのひすいこたろうです。
天才コピーライターが、 へそ道を一言で表現すると、 どうなるか?
お伝えしましょう。
一言では言えない(笑)
まあ、冗談ですけど、ほんとうに一言ではいえないくらい素晴らしかったです。
僕は初級、中級と受けたのですが、 中級の途中から、呼吸が自分の意志を離れて、 勝手におなかがふくれあがっていき かってにおなかがへこんでいくという 現象が何度か起きました。
おなかのなかにたまった不安が自然に押し出されて 新鮮な酸素がおなかいっぱいに広がった感じでしょうか。
きっと、これは入江監督のおへそと共鳴し始めたのだと思います。
この話を合宿で同じテーブルだったデザイナーのトミーに話したら 同じ現象が起きていたと言っていたので、 理屈ではなく おへそが動き出す場が できていたんだと思います。
ありのままの自分を許していった先に へそが待っていてくれる。
そのへそは、自分は無限の力があるって知っているんです。
へそ道は 「自分はまだまだこんなもんじゃない」って感じているあなたのその力を解き放つ時間になることでしょう。
へそ道が広がったら この地球は もっと優しい星になるだろうな~。
へそ道、心からおすすめします。
日本が世界に誇れるへその道。
へそにかえろう。

【講師プロフィール 入江 富美子】

 

大阪出身。ファッションデザイナーを経て、アロマテラピストのプロ養成専門学校講師として活動。その後、自身の体験から「あなたのままで大丈夫」というメッセージを多くの人に伝えたいと思い、未経験ながら映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」(2007年)を制作。映画監督デビュー作であるこの作品は海外18か国1800か所で上映され、観客動員数は18万人を超える。他に「光彩~ひかり~の奇跡」(2008年)、「天から見れば」(2011年)も発表。

全3作品とも日本だけでなく海外でも高評価を得ており、「天から見れば」は2012年にニューヨーク国連にて上映される。また村上和雄ドキュメント「SWITCH」(鈴木七沖監督)では、「ミッションを生きる」女性として出演し、話題となる。著書に『1/4の奇跡~もう一つの、本当のこと~』(三五館)、絵本作家のぶみとのコラボ絵本『おへそのさき』『わけたらふえる?』(七田教育出版)。『へそ道〜宇宙を見つめる 使命を見つける〜』サンマーク出版より出版。

「すべては今のためにあったこと」(海竜社)中山靖雄著をプロデュース。

現在は、自ら考案した、自分を最大限に活かして人生を豊かにするための「へそ道(どう)」ワークショップを主宰。国内のみならず海外でも講演、ワークショップなどの活動をしている。人生全般に変化を起こす、わかりやすく、シンプルな手法が好評を呼んでいる。

入江富美子オフィシャルサイト
http://www.iriefumiko.com/

 



開催場所

Salon 斉藤亭北海道帯広市東2条南4丁目19


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
初参加 ¥35,640 終了
再参加 ¥19,440 終了
募集期間:2016年6月21日(火) 00:00〜2016年9月2日(金) 22:59

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【◆キャンセル料について ご入金後にお客様のご都合でキャンセルをされる場合、 下記のキャンセル料が発生いたしますことあらかじめご了承ください。 ◎ご入金から4日前まで キャンセル料なし ◎3日前~前日まで 事務手数料として5,000円(税込)いただきます (開催日の前日を1日前と数えます。また、返金の際の 振込手数料はお申込者様の負担とさせていただきます。)】に変更しました。2016年6月22日(水) 17:58

RSS

Styary(スタイアリー)
終了