製造業若手リーダー養成コース

2016年12月21日(水) 13:30〜16:30

製造業若手リーダー養成コース

平成28年12月21日(水)・平成29年1月20日(金)・2月14日(火)・3月14日(火)(全4回)

会場 GO&DOビル6階研修室
住所 広島県広島市中区大手町5-17-13    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社Gサポート    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

このコースでは、QCストーリーのPDCAを基本に、要因分析から対策まで品質向上に関する問題解決の手法を習得します。受講者様には、実際に取り組みたい自社製品の問題点を準備していただき、それをテーマした改善の流れを実体験して頂きます。 製造業での経験豊富な講師の熱血指導と、やる気溢れる他社の受講者との交流の中で、職場を変える、会社を変えるための問題解決の基本スキルを身に付けて下さい!

※Gサポートビジネススクール第3期講座(平成28年12月~平成29年3月)が無料で受講できます。

◆対象者 ・製造業の管理者業務に従事される方または、今後従事する計画のある方

◆目 的 ・製品品質に関する問題解決のための実践スキルを身につける。
     ・問題発見から対策までの計画管理能力を身につける。


~プログラム~
◎第1回 12月21日(水) QCストーリーによる問題解決の進め方 ~5ゲン主義とPDCA改善プロセス~
 現在の問題(好ましくない事象)を明確にするための基本的な考え方を踏まえ、問題発見から要因分析、改善までの手法と進め方を学びます。

◎第2回 1月20日(金) FTAによる要因分析① ~要因統計図法の作り方~
 要因系統図法の基礎と作成方法を学び、明確になった問題に対し要因系統図を作成します。

◎第3回 2月14日(火) FTAによる要因分析② ~実測・基準・相関・改善~
 要因ごとの実測値と作業基準とのギャップから、問題と要因との間の相関の大きさを明らかにし、改善策を策定します。

◎第4回 3月14日(火) 要因分析・PDCA改善プロセス発表会
 実施した要因分析及び策定した改善策について発表します。

※ FTA(Fault Tree Analysis):要因系統図法。望ましくない事象に対してその要因を探るための分析手法。



開催場所

GO&DOビル6階研修室広島県広島市中区大手町5-17-13


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
募集期間:2016年8月29日(月) 00:00〜2016年12月14日(水) 23:00

受付終了

RSS

Styary(スタイアリー)
受付終了