当イベントは終了しました。

ブッダと行動心理学から学ぶ 「良好な人間関係を築く“GIVEの精神”」勉強会

2017年12月7日(木) 19:30〜21:00

ブッダと行動心理学から学ぶ 「良好な人間関係を築く“GIVEの精神”」勉強会

ブッダと行動心理学から“良好な人間関係を築く”ヒントが得られる勉強会です

会場 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
住所 東京都目黒区上目黒    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 心理学&仏教アカデミー    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「毎日が同じことの繰り返しに感じる。新たな刺激がほしい」

「今までない学びを得て、スキルアップや、いい人間関係づくりに役立てたい」

「職場以外の友達がほしい」

そんな気持ちに応えられるよう、この勉強会では、いろいろな職種の方が参加してもらって交流を深め、日常に生かせる心理学を紹介します

 

今回は「良好な人間関係を築く“GIVEの精神”」についてです。

 

GIVE & TAKE』という本をご存知でしょうか?

24カ国語以上で翻訳され、
世界中の人びとの「働く意義」を変えたといわれるベストセラーです。 

著者のアダム・グラントはペンシルベニア大学ウォートン校の教授で、心理学者。

世界の文化をまたぎ、3万以上を対象に調査し、人間を3つのタイプに分類しました。

 

タイプの1つ目はGiver(ギバー、受けとる以上に与えようとする人)、

2つ目はTaker(テイカー、与えるより多くを受けとろうとする人)、

そして3つ目がMatcher(マッチャー、損得のバランスと取ろうとする人)です。

 

アダム・グラントは「Giver」になることを勧めていますが、 
それは単純に「ひたすら他人に与えればよい」ということではありません

それでは「Taker」に利用・搾取されてしまうからです。

 

そもそもなぜ「Giver」になることが勧められているのか、

またTakerに都合よく利用されないためにはどうすればいいか、

膨大な研究データにもとづく著書の内容をお話しします。

 

それと同時にお話しするのが、ブッダの教えです。

ブッダとは、2600年前に悟りをひらき、仏教を説いたお釈迦様のことです。

仏教では「”利他の精神”であるべきだ」と説かれています。

利他とは「他人の幸せに貢献する」ということで「Give」ともいえ、 
アダム・グラントの主張と重なるところが多く見られます。

その共通点を、仏教は学んだことがない方にもよくわかるよう、お話ししていきます。

 

<勉強会内容>

◯あなたはどのタイプ? 
 人間の3つのタイプとそれぞれの特徴 

◯最も成功しているタイプと、最も成功から遠い位置にいるタイプとは? 
 そしてその理由は?

◯TakerやMatcherを「Giver」へと変える工夫

◯人間は「利他的」か「利己的」か? 
 人助けをする本当の理由

◯最新の心理学研究と、2600年前のブッダの教えの共通点 

 

<タイム・テーブル> 

19:30 開始

自己紹介タイム(10分)

プレゼンターのからの話(40分)

フリートーク、休憩(20分)

プレゼンターのからの話(20分)

21:00 終了

終了後も希望者でフリートーク

 

<参加費>

お気持ちをお預かりします。目安は500~1000です。

 

<プレゼンター> 

南雄一郎

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:フロンエンド・エンジニア

大学時代に仏教を学び始め、10年。

仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、 心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。

 

<お申し込みにあたって>

• こくちーず以外から参加される方もいます

• ネットワークビジネスなどの勧誘目的での参加はご遠慮ください

• 会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします



開催場所

中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)東京都目黒区上目黒


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 ¥500 終了
募集期間:〜2017年12月7日(木) 19:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 5/6