当イベントは終了しました。

「「世界が100人の村だったら」とお釈迦さまの教えからなぜ生きるかを学ぶ」講座 横浜開催 1/23(土) 夜

2016年1月23日(土) 18:30〜20:30

「「世界が100人の村だったら」とお釈迦さまの教えからなぜ生きるかを学ぶ」講座 横浜開催 1/23(土) 夜

~仏教を説かれたお釈迦様(ブッダ)の智恵から、人生で大事なテーマを学べます~

会場 かながわ県民センター
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター 3階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 「「世界が100人の村だったら」とお釈迦さまの教えからなぜ生きるかを学ぶ」講座 横浜開催 1/23(土) 夜事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「幸せだけれども何かむなしい」
「なにかが足りない」
そんなふとした時に感じるもやもやした心は、
どこから来るのを知ることが解決への第一歩です。
原因がわかれば、心豊かな毎日への一歩を踏み出すことができます。

その道すじについて、有名な絵本とお釈迦様の教えから学ぶ勉強会です。


累計50万部のベストセラー「世界がもし100人の村だったら」は
世界的に広まったメール文章がもとになった絵本です。

「今朝、目が覚めたときあなたは今日という日にわくわくしましたか?」
「今夜、眠るときあなたは今日という日にとっくりと満足できそうですか?」
「今いるところが、こよなく大切だと思いますか?」

の3つの質問から始まる「世界がもし100人の村だったら」は
世界の中で日本がとても恵まれていることを思い出させてくれます。


そこには同時に、
「幸せとは何か?」という素朴な疑問も投げかけられています。

経済大国日本の幸福度は
米シンクタンク(ピュー・リサーチセンター)の
2014年の調べでは先進国中で最下位。

年収700万円を超えると幸福感が下がり始めるという研究結果もあり、
国内の調査でも1960年から50年間でGDPは6倍になりましたが、
生活満足度にはほとんど変化がありませんでした。


物が豊かになったからこそ
心の豊かさとは何かが求められています。


お金や財産、その他の物が有っても無くても心からの満足がない心理を
お釈迦様は経典の中に有無同然と説かれました。
有無同然とは、有っても無くても同じく然り、ということです。

では、一体何のためにがんばって生きるのでしょうか。

お釈迦様の説かれた仏教には、
同じく「なぜ生きるのか」の解答も示されています。

「幸せなのに満たされない心」の解決を教えられた
お釈迦様の教えを、仏教について10年以上
学んできた講師が話をしますので、
勉強会の詳細を確認してご参加ください。


詳細は下記の通りです。


◆日時/会場◆
1月23日(土) 18:30-20:30
かながわ県民センター 302会議室

◆タイム・テーブル◆
18:30 イントロダクション(5分~10分ほど)
   講義(40分×2, 途中20分の休憩をはさみます)
アンケート記入(10分)
20:30 終了

◆定員◆
20名

◆参加費◆
カンパ制ですので終了後に1000円でも2000円でも
聞かれたお気持ちを納めてください。
そこから会場費等を出しますのでご協力お願いします。


参加を希望される方は席を用意しますので
今すぐお名前と連絡先を記入し参加ボタンを押してください。

 



開催場所

かながわ県民センター神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター 3階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
「1年の計は新春にあり・人生の目的と仏教」講座 横浜開催 1/10(日) 夜 無料 終了
募集期間:〜2016年1月23日(土) 18:30

イベントは終了しました


変更履歴

  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【キャンセルの場合は当日の17時までにご連絡ください。】に変更しました。2016年1月18日(月) 15:01

RSS