当イベントは終了しました。

あなたも金持ち父さんへ!デフレの時代を切り開くおカネの処世術が学べるセミナー(大阪)

2016年9月19日(月) 10:00〜16:00

あなたも金持ち父さんへ!デフレの時代を切り開くおカネの処世術が学べるセミナー(大阪)

自分の経済状況に不安を抱えていませんか?働いても働いても豊かになれないあなたが、どうしたら金持ちに近づけるのかの貴重な情報をお届けするセミナーです。

会場 大阪府(詳細はお申し込み後に)
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 あなたも金持ち父さんへ!デフレの時代を切り開くおカネの処世術が学べるセミナー(大阪)事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

あなたは人生に何を期待していますか?
では、こう聞いてみましょう。人生はあなたに何を期待していますか。

高度経済成長の時の日本は、働けば働くほど誰もが豊かになれた時代
しかし、今は重い税負担がのしかかり、働いても働いても所得が増えない時代

さらに、最近では

【ワーキングプア】
【下流老人】
【子供の貧困】
【老後破産】

といった言葉を耳にすることが多くなりました。

これらの言葉、本当に『他人事』でしょうか。

最近になって、名だたる一流の電機メーカーが資金繰りに苦しみ、相次いでリストラをしていますよね。いい高校を卒業して、いい大学に入って、大企業に入れば老後は安泰!の時代はもはや過去のものなのです。

今、日本の労働人口のなんと4割が非正規で働いていると言われています。1990年には2割だったことを考えるとこの25年間でなんと2倍にも膨れ上がっています。

もはや他人事ではなくなった日本の労働環境に追い打ちを加えるのが『年金問題』です。


おそらくこの文章を読んでいる多くの人が「自分はまあ大丈夫だろう」と思っているかもしれません。しかし、2016年7月20日の日本経済新聞の記事にはこう書かれていました。

「ゆとりある老後生活を送るには65歳時点で退職金含め3500万が必要」


3500万?じゃあ、今からどのくらい貯金していけばいいの?
これを具体的な数字にしていきましょう。

仮に大学卒業時点の22歳から定年の60歳まで38年間働き続けたと仮定します。
3500万➗38=92万1000円(1年間)
さらに
92万➗12=7万6750円(1ヶ月)

なんと、ゆとりある老後生活を送るには、1ヶ月に7万6750円ものお金を22歳から毎月コツコツと貯める必要があるのです。

しかし、きっと多くの人は「退職金があるから大丈夫」と思う人も多いでしょう。

しかし、現実はその退職金も
・家のローンの返済
・60歳から65歳の生活費
に当ててしまう人が多いのです。

しかも今厚生労働省は、年金の給付開始年齢を70歳以上にまで引き上げる試算を出しています。せっかく汗水垂らして会社で必死に働き続けたとしても、もしかしたら払った分の年金をもらえない可能性の方が大きいのです。もしかしたらあなたが「下流老人」になってしまう可能性でさえあるのです。

 


それでも、あなたは「自分は大丈夫」という根拠のない少しの希望にすがって働き続けていませんか??

私も、「なんとかなる」と思っていたうちの1人でした。
「今が楽しければそれでいい」
と思っていました。

==============================
しかし、ある本に出会って私の人生への考え方が180度変わります。

それは、今なお世界で売れ続ける究極のビジネス書
「金持ち父さん貧乏父さん」でした。

会社を何社も経営し、巨万の富を獲得した
ロバートキヨサキさんは、
「金持ち父さん貧乏父さん」の中でこう言っています。


【中流以下の人間はお金のために働く。】

【金持ちは自分のためにお金を働かせる。】


ロバートキヨサキさんは本の中で
実際のキャッシュの流れを例に例えつつ
わかりやすく説明をしています。

いわゆる中流以下の「普通」の人は『自分がお金のために働いている』というのです。

 


働く

お給料をもらう
税金を支払う
クレジットカードの請求書を払う
家のローンを払う

お金がなくなる

また働く

と、いうように、いわゆる普通の人間は給料をもらうために、無限に働いて、給料をもらうことを繰り返しているというのです。結局、収入は増えずにずるずると同じサイクルを回していることに気がつくかと思います。これをロバートキヨサキさんはラットレースと呼んでいます。

それって普通なのでは?

と思うかもしれません。

しかし、ロバートキヨサキさんは本の中で、世界中のお金持ちの共通点を挙げています。どんなお金持ちでもあるたったひとつの共通点があるというのです。

それが

『お金を自分に働かせる』なんです。

簡単に言うと、
不動産資産から収入を得る
自分でビジネスを保有して収入を得る
ことなんです。

 

お金持ちのマインドとは、

働く

お給料をもらう
もらったお金で資産を買う
資産が新たな収入を生み出す

生み出された収入で税金を払う
生み出された収入で家のローンを払う

また働く

また資産を購入してまた資産が増えていく

という、好循環のサイクルを回し続けているそうなんです。富が富を呼ぶということはこういうことなんですね。一度ラットレースさえ抜け出してしまえばあとは好循環サイクルを回していくだけなんです。

実際私も、月の給料日を待ち通しにして日々の仕事をしていました。だって、自分にはそんな才能もないし、資産を持つことは一部の人だけの特権だと思っていたからです。

しかし、ある方に出会って私の考えは一変しました。
その方とは、元サラリーマンの岡部悦也さんです。

もともとどこにでもいる普通のサラリーマン。

しかし、この方はロバートキヨサキさんの「金持ち」マインドを実践した結果、なんと1年数ヶ月でラットレース抜け出しに成功したのです。


・どうやって普通のサラリーマンからお金持ちになれたのか。
・どうすればお金を味方につけられるのか
・どうすればお金を自分に働かせられるのか

 

そのノウハウをセミナー形式で特別にお話ししていただけます。

・もっと収入が欲しい
・資産を所有してみたい
・節税の勉強をしたい

 

と思っている方、必見です。この機会をお見逃しなく!

 

>>お申込はこちらから<<

 

 



開催場所

大阪府(詳細はお申し込み後に)


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
あなたも金持ち父さんへ!デフレの時代を切り開くおカネの処世術が学べるセミナー(大阪) 無料 終了
募集期間:2016年8月12日(金) 00:00〜2016年9月19日(月) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/12