当イベントは終了しました。

鍼灸マッサージ師のための在宅ケアセミナー

2016年7月17日(日) 13:30〜17:00

鍼灸マッサージ師のための在宅ケアセミナー

介護に関する知識も経験も全くない鍼灸師でも理解でき、 明日から実践できる【地域包括ケアシステム】の中で活躍していく方法を説明させていただきます。

会場 TKP御堂筋カンファレンスセンター
住所 大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル 8階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 鍼灸 マッサージ 在宅ケア 訪問 地域包括 ケアマネ 連携 介護 資格 開業
事務局 在宅ケア鍼灸マッサージ協会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

*◇*◇==============================◇*◇

は じ め に
◆◇◆==================================◆◇◆

【地域包括ケアシステム】という言葉をご存知ですか?

高齢化の進む日本では、高齢者が自分らしく生活し、自宅で最期を迎える、
ということを国の政策として推し進めています。

それが【地域包括ケアシステム】です。

高齢者が病院に入院せずに、いつまでも自分らしく、自分で出来ることは自分でする。
そんな当たり前の暮らしをサポートしていく、
いわゆる【在宅ケア】のためのスペシャリストが求められています

それはヘルパー、ケアマネジャー、デイサービス、病院の医師だけの仕事でしょうか?

決してそれだけではありません。
我々鍼灸師マッサージ師にも求められていること、出来ることがたくさん存在します。

ですが我々の業界で、その事をしっかりと理解し、実際に行っているのはごくわずかです。
その為、まだまだ需要があります。

1人の新米鍼灸師でも【地域包括ケアシステム】の中でできること、求められていることが沢山あり、
【在宅ケア】のスペシャリストとして活躍する為には必要な知識と技術があります。

今回の在宅ケアセミナーでは、介護に関する知識も経験も全くない鍼灸師でも理解でき、
明日から実践できる【地域包括ケアシステム】の中で活躍していく方法を説明させていただきます。

まだ多くの鍼灸師、あマ指師が身につけていない
【在宅ケア】のための本当に必要なスキルを一緒に勉強していきましょう。

〇。==============================。〇

セ ミ ナ ー 案 内
==================================

〇日時
平成28年7月17日(日)
セミナー 午後1時30分~午後5時(午後1時~受付開始)
懇親会  午後5時30分~午後8時頃

〇場所
TKP御堂筋カンファレンスセンター ホール6A

住所:〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル
アクセス:大阪市営御堂筋線 淀屋橋駅 13番出口 徒歩3分
大阪市営御堂筋線 本町駅 1番出口 徒歩4分

※懇親会は同じ施設内の別室で行います。

〇参加費
セミナー参加費…5000円(事前振込4500円)
懇親会費…4000円

「セミナー+懇親会」セットの場合…8000円(事前振込のみ)

◆振込口座-----------------------------

三井住友銀行 (0008)  岸和田支店 (171)
普通口座 7055420 ミヨシナオテル
----------------------------------------

※すべて税込です。
※振込手数料は貴殿のご負担となります。
※キャンセル料
  1週間前(7/10)まで    …全額返金(振込手数料は差引)
  1週間から前日(7/16)まで…半額返金(振込手数料は差引)
  当日              …返金無し

〇定員
限定100名(先着順)

〇。==============================

代 表 者 あ い さ つ
==================================

こんにちは!
今回のセミナーの代表の三好直輝です。

 【鍼灸師】 として 【15年】
 【ケアマネ】 として 【10年】
 【訪問鍼灸】をして 【7年】

長年、現場で経験し、学び、蓄積した 【在宅ケア】のノウハウをみなさんに教えます。

日本において、2020年は東京オリンピック開催に向けて盛り上がっております。
しかし、医療福祉に目を向けると、2020年は1945年(昭和20年)生まれが75歳となり、
その後、次々とベビーブーム世代が後期高齢者となっていきます。

厚生労働省は、 【地域包括ケアシステム】という形を確立させ、地域での見守り、
医療介護の連携を強化していくことを推進しています。

そういう中で、私たち鍼灸・柔整業界に望まれているのは、介護予防における健康増進と、
【在宅ケア】の一員としてのサービス提供です。

しかし、鍼灸マッサージの存在は、現状として「その他」として扱われています。

鍼灸、柔整の治療院はコンビニより多いといわれています。
その治療院には、国家資格を持ち、解剖学、病理学などの医学の知識を備えた施術者が必ずいます。
もっと、地域の健康に寄与するために医療・福祉のステーション的役割りになっていくべき
であると思います。

しかし、残念なことに、鍼灸の学校のカリキュラムにも、国家試験の科目にも「介護」の授業はなく、
知識を学べる機会がありません。
現場に出て、手探り、見よう見真似で対応しながら、知識を学ぶしかありません。

鍼灸マッサージ業界がしっかり地域で活躍していくためには、介護保険を理解し、
介護サービスを理解しなければ【地域包括ケアシステム】の中に参入することはできません。

そして、介護事業者や医師、看護師と共通の言語で話をすることが必要となります。

逆に、しっかり介護業界を理解し、その輪に入り、連携が取れると判断してもらえると、
患者さんを紹介してくれます。

医療福祉業界の「ガラパゴス」と呼ばれている、鍼灸マッサージ師に、
地域で、しっかり活躍していくための、「知識」という武器と、
新しい「認定資格」をみなさんにお伝えしたいと思います。

〇。==============================。〇

セ ミ ナ ー 内 容
==================================

13:00 受付開始
13:30 開会挨拶及び主旨説明

13:35 ○第一部「在宅ケア鍼灸マッサージ」(担当:三好直輝)

     「在宅」という言葉を用いた理由。鍼灸マッサージの地域における現状。今後の活躍の方法。
     「地域包括ケアシステム」における、業界の立ち位置。
     協会認定の資格について。

14:35 休憩

14:45 ○第二部「現場における訪問鍼灸マッサージの実情」 (担当:寺神匠)

     開業して2年。介護の事は全くわかりませんでしたが、三好のアドバイスに忠実に従い、
     着実に業績を伸ばしてきました。
     説明能力の高さと、理解力の深さで、地域の介護事業所から絶大なる信頼を得てきました。
     そのノウハウと、独自のマーケティング論を、みなさんにお伝えします。

15:45 休憩

15:55 ○第三部「地域活動への参入の仕方」 (担当:三好直輝)

     ケアマネ資格を取得し、ケアプランセンター(介護支援事業所)での勤務も経験もあり、
     訪問鍼灸の現場おいて、その知識は大きな武器となっています。
     複雑でややこしい介護保険制度について、
     「明日から使える知識」をお伝えします。

16:55 閉会挨拶

17:00 終了

17:30 懇親会開始

◇*◇============================◇*◇=======================◇*◇



開催場所

TKP御堂筋カンファレンスセンター大阪府大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル 8階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加費 ¥5,000 終了
セミナー参加費(事前振込) ¥4,500 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加費 ¥4,000 終了
懇親会参加費(事前振込) ¥3,500 終了
募集期間:〜2016年7月17日(日) 13:30

イベントは終了しました


変更履歴

  • 住所(ビル名・階数)を【創建御堂筋ビル 6階】から【創建御堂筋ビル 8階】に変更しました。2016年5月23日(月) 20:53

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 16/100
懇親会参加 9/100