当イベントは終了しました。

第3回九州大学基幹教育シンポジウム

2016年11月23日(水) 13:30〜18:00

第3回九州大学基幹教育シンポジウム

デジタル教科書などの教育の情報化や、ラーニングアナリティクスの最新の研究動向を紹介し、教育改革について考えるシンポジウムです。

会場 九州大学馬出キャンパス医学部百年講堂
住所 福岡県福岡県福岡市東区馬出3丁目1番1号 百年講堂    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ デジタル教科書 教育の情報化 学習分析 教育工学 ラーニングアナリティクス 学習支援システム データ分析 ビッグデータ 人工知能(AI) PC必携化(BYOD)
事務局 九州大学基幹教育院ラーニングアナリティクスセンター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

九州大学では、2013年より学生所有PC必携化(BYOD)を推進し、2014年よりデジタル教材配信システムやe-Learningシステム、eポートフォリオシステム等の等の教育情報システムを用いて学習活動のプロセスを記録することにより、教育ビッグデータを構築し、それを分析して教育・学習の支援を行っています。また、2016年2月には、ラーニングアナリティクス(LA)センターを全国で初めて設立し、全学的に教育ビッグデータの利活用に取り組んでいます。
 本シンポジウムにおいては、2020年に導入が予定されいるデジタル教科書などの教育の情報化に関する国の政策の動向や、それらの教育情報システムを用いたLAの最新の研究動向を紹介し、教育現場での一つ一つの改善のみならず、教育全体の改革に向けて教育ビッグデータをどのように活用すべきかについて皆様と考えたいと思います。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。



開催場所

九州大学馬出キャンパス医学部百年講堂福岡県福岡県福岡市東区馬出3丁目1番1号 百年講堂


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
基幹教育シンポジウム 無料 終了
募集期間:〜2016年11月20日(日) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了