当イベントは終了しました。

日本の”とりあつかい”〜トキが暮らす佐渡から日本の魅力を再発掘する〜

2015年12月22日(火) 19:00〜21:00

日本の”とりあつかい”〜トキが暮らす佐渡から日本の魅力を再発掘する〜

日本海に浮かぶ決して小さくない島、佐渡。トキの暮らす島佐渡の魅力や可能性をどのように発信していくかを考える会です。

会場 TIP*S/3×3Labo
住所 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6階662区    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 一般社団法人企業間フューチャーセンター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 一般社団法人企業間フューチャーセンター

イベント詳細

 日本の”とりあつかい”〜トキが暮らす佐渡から日本の魅力を再発掘する〜
日時:2015年12月22日(火)19:00~21:00
場所:3×3Labo(大手町)

◆プログラム内容、行程
19:00-19:10 はじめに
19:10-19:40 地域おこし協力隊佐渡の小川さんのお話
19:40-20:00 ダイアログ1
20:00-20:30 島根県海士町の信岡さんのお話
20:30-20:50 ダイアログ2
20:50-21:00 全体共有
 
◆内容
佐渡には、日本独自・古来の魅力に通じるものが多く存在しています。
世界農業遺産にも認定された美しい「棚田」や「天然杉」に代表される
ジオパークとしても楽しめる豊かな自然と美しい海。
 流刑地だったことから根付いた日蓮上人に由来する歴史的な遺跡や
世阿弥の残した「薪能」、佐渡にしかない古典芸能「鬼太鼓」などの伝統芸能。
清らかな水質による「温泉」。
北雪酒造をはじめとした酒蔵や美味しいお酒
海の幸・山の幸にあふれる美味しい食。
そしてなにより佐渡といえば
学名ニッポニア・ニッポン!佐渡にのみ生息する「トキ」との共生が
最も注目されるところです。
 
このように、佐渡には、数をあげれば限りのないほど
これぞ日本!と言えるような魅力がたくさん詰まっています。
佐渡の魅力を紐解くことは
とりもなおさず日本の魅力や価値を再発見することに
つながっていくのではないでしょうか。
 
このような思いから新潟県「トキをプロデュース・野生復帰推進事業」として
広く様々な方と対話するイベントを企画しています。
第3回の今回は、これまでの第1回、第2回を振り返り
ゲストにお迎えする地域おこし協力隊として佐渡に関わられている
小川佳奈子さんにお話をいただきながら
佐渡に実際訪れた方々に魅力を紹介していただきます。
また、もう一人のゲストであり、島根県海士町で様々な取り組みを実践されている
信岡良亮さんにお話をいただき
今後どのような形で情報発信し、佐渡の魅力を伝えていけばよいか
ヒントをいただいたうえで、参加者全員で考えていきます。
 
こちらのイベントは全3回のシリーズイベントの第3回となります。
最終会ということで、終了後に簡単な懇親会を実施します。
佐渡のおいしい日本酒をご用意しております。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
第1回【東京】 <終了>
2015年10月31日(土)13:30~17:30

第1回目は集まった皆さんと一緒に佐渡の魅力を色々と感じながら、様々な話題で楽しく深く盛り上がりました。

第2回【佐渡】 <終了>
2015年11月21日(土)12:30 ~ 22日(日)15:00

第2回目は、実際に佐渡を訪れ、トキの森公園や佐渡相田ライスファーミング(米農家)、尾畑酒造(酒蔵)、北沢浮遊選鉱場(産業遺産)など様々な取り組みや佐渡の歴史を見、学んできました。野生のトキにも出会え、佐渡の魅力を「再発掘」できました。

第3回【東京】
2015年12月22日(火)19:00~21:00(終了後懇親会) ※時間が変更になりました。
第3回は再び東京大手町の3×3Laboで、これまで見、知ってきた佐渡の多様な魅力を振り返りながら、改めて佐渡・日本の魅力について対話の中で考えていきます。そして、そうした魅力をどのように発信していくのかについて、アクションプランを作ってみます。 
◆定員
20名 

◆参加費
・無料(懇親会実費として、別途2000円を頂戴します。)
 
◆ゲスト
写真2
・小川佳奈子(おがわ かなこ)さま
 佐渡市地域おこし協力隊
神奈川県横浜市出身。大学を卒業し社会人を経験した後、英国に2年滞在。英国での農業体験、田舎での暮らしにすっかり魅了され、帰国後も「田舎暮らしがしたい!」「農業に関わる仕事がしたい!」と思うように。そんな折、母の故郷である佐渡の地域おこし協力隊募集を知り応募。2013年10月から、協力隊として新穂地区にて活動を開始。佐渡のブランド米、朱鷺と暮らす郷のPR活動や、GIAHS(世界農業遺産)に認定された豊かな佐渡の里・山・海の魅力を子どもたちと学ぶ「佐渡めぐり塾」の企画・運営などに携わる。地域活動では、自分の特技を生かしながら「私にできること」、「周りのみんなが楽しくなること」をモットーにイベントのポスター制作から、昔ながらの踊りの継承、鬼太鼓の裏打ちまで、幅広く活動中。
【ブログ】
http://sado-chiiki-okoshi.blog.jp/archives/1000447665.html
 
写真1
・信岡 良亮(のぶおか りょうすけ)さま
巡の環 取締役/メディア事業プロデューサー
1982年大阪府生まれ。2005年同志社大学商学部卒業。東京でのITベンチャー企業勤務を経て、島根県隠岐諸島の海士町に移住し、2008年に株式会社巡の環(めぐりのわ)を共同で起業。6年半の海士町での生活を経て、都市と農村の新たな関係を築くため、2014年5月より東京に活動拠点を移し、大学での講義など情報発信を積極的に行う。
 
【お願い事項】

●「フルネーム、所属団体(項目は会社名)」をお知らせください。
#専業主婦や学生、就職活動中の方などは、その旨記載ください。
■参加ご注意■
本イベントの様子は、予告・許諾なく写真等配信する可能性があります。
写真は、企業間フューチャーセンターが関与するWebサイト等の広報手段等に許諾なく用いられる場合があります。
参加に際しては、上記の旨をご了承ください。

皆さまのご参加を心からお待ちしております。

◆主催

特定非営利活動法人新潟NPO協会
特定非営利活動法人新潟NPO協会(NAN)は、市民活動の様々な場面で先駆的な活動をしてきた新潟県内各地のメンバーが集まり2002年に発足した、さまざまな市民活動を応援し、つないでいく、市民による市民のための全県規模のネットワークです。市民が主体となり、誰もが幸せを感じられる社会をつくることを目的としています。
  http://nan-web.jimdo.com/
 
◆協力
一般社団法人企業間フューチャーセンター
 毎月「フューチャー・イノベーション・カフェ」と称したワールドカフェをオープンイベントとして実施。
 数十人規模で毎回テーマを変えて開催。対話から創造された価値の具現化については
 個々に活動を行い、成果が出始めている。
  http://www.eafc.or.jp/
 
◆イベントお問い合わせ
event@eafc.or.jp


開催場所

TIP*S/3×3Labo東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6階662区


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
日本の”とりあつかい”〜トキが暮らす佐渡から日本の魅力を再発掘する〜 無料 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加 ¥2,000 終了
募集期間:2015年12月1日(火) 00:00〜2015年12月22日(火) 18:30

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 7/20
懇親会参加 5/20