当イベントは終了しました。

格差や差別を乗り越える仏法思想とは?–ブッダの人生講座

2016年10月19日(水) 13:30〜15:30

格差や差別を乗り越える仏法思想とは?–ブッダの人生講座

階級差別の激しい2600年前のインドで、お釈迦様はすべての人の命は平等にかえがけのない価値があると宣言されています。 格差や差別も乗り越える仏法思想とは

会場 イズミティ21 和室1
住所 宮城県仙台市泉区泉中央2-18-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 仏教 講座 勉強会 仙台 古典
事務局 ゼロからわかる仏教教室    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ゼロからわかる仏教教室

イベント詳細

◆今回のテーマ◆

格差や差別を乗り越える仏法思想とは?

          ブッダの人生講座

私たちの苦しみ悩みはどこから生まれるのか?

それは、周りの人との格差や、差別されていると感じたときではないでしょうか。

すべての人は平等と言われながらも、依然として差別はなくならず、

格差は広がるばかりです。

「天上天下 唯我独尊」(お釈迦様)

階級差別の激しい2600年前のインドで、

お釈迦様はすべての人の命は差別なく、

平等にかえがけのない価値があると宣言されています。

西洋の哲学者や思想家が驚嘆している、

格差や差別も乗り越える仏法思想とは?


◇参加者の感想◇

◯身分や能力、その他の条件に関係なく、全ての人が本当の幸せになれる、
 という点に驚きました。本当にそんな世界があるのか、と思って
 しまいましたが、お釈迦様はそのこと一つ生涯かけて教えられた
 ことなので、合点するまで聞かせて頂きたいと思いました。(40代女性) 

◯他人と比べて相対的な幸福と得ようとしがちですが、そんな事を
 求めても、本当の幸福にはなれないのだと思った。一人ひとりが
 尊いのだと自分も他人も扱うようにしようと思います。(30代男性)

◯幸せの本質が人と比べてしか喜べないものであり、苦しんでいる人が
 多いほど、幸せを感じると知り、本当に残酷だなと思いました。
 でも、この世界で相対ではない絶対の幸せ、一人で喜べるものがあり、
 平生、生きている今、その幸せになれると教えて頂きました。
 ありがとうございました。(40代女性)

◯人間の苦しみは格差、差別から起こる。人間の幸せの本質は、
 比べて感じる喜びであることがよく分かりました。(30代女性)  


●講 師 : 福田 琢也 先生
 東京大学出身。岩手、宮城、福島、山形など
 東北各地で仏教講座を開催されています。

●会 場 /イズミティ21 和室1

●主催:「ゼロからわかる仏教教室」
 HP:http://japan-buddhism.com/tohoku/

●参加費/ カンパ制で運営しています。
      ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)

人数に限りがありますので、お申込みは、いますぐどうぞ。

(講座のホームページなど他の案内からの申込みがありますので
  こくちーずでの申し込み定員は5名までとさせていただきます。)


【警告】 
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があると
コミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に
対しても同様に対応させて頂きます。



開催場所

イズミティ21 和室1宮城県仙台市泉区泉中央2-18-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ゼロからわかる仏教講座 無料 終了
募集期間:〜2016年10月19日(水) 13:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/5