当イベントは終了しました。

北海道メディア教育研究会ワークショップセミナー

2017年1月15日(日) 10:00〜16:30

ICTは授業の何を変えるのか

会場 プレミアホテル中島公園札幌
住所 北海道札幌市中央区南10条西6丁目1-21    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 北海道メディア教育研究会ワークショップセミナー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 北海道メディア教育研究会

イベント詳細

 まもなく、新学習指導要領が告知されました。その内容をご覧になったら、これに対応する資質、能力が本当に大丈夫なのか?と不安になられる方も少なからずいらっしゃるはずです。その先行実施まで残り14ヶ月です。また新年度を迎えるこの3学期、学校研修の課題、テーマの選定は大丈夫でしょうか?

 北海道メディア教育研究会ワークショップセミナーでは、そのような不安と先行きに光を投じる内容でセミナーを開催します。

 講師は、文部科学省での各種委員会の座長である中川一史氏(旭が丘高校卒・放送大学教授)と横浜市公立小学校教諭時代からさまざまなICTを活用した授業実践をしてこられ、現在は、全国のICT研究会に出向いて後進の指導をされている佐藤幸江氏(金沢星稜大学教授)の豪華なお二人を迎え、一日どっぷりと研修していただく内容となっております。

☆基調講演 「ICTは授業の何を変えるのか」中川一史氏(放送大学教授)

☆実践発表

 テーマ:アクティブ・ラーニング

     21世紀型スキル(プロジェクト型学習)

     ICT授業活用・タブレット授業活用

☆ワークショップ(予定)

1.プログラミング学習WS  教科とつながるスクラッチ

2.プログラミング学習WS  ロボットを動かそうイチゴジャム

3.タブレット授業活用WS(未来シード)

4.特別支援の子供たちが生き生きさせるWS

(各ワークショップの定員は10名・申し込みは当日先着順です)

☆パネルディスカッション「ICTを活用して授業の何が変化したのか」

             コーディネーター 佐藤幸江氏(金沢星稜大学教授)

   ○パネリスト

   山田秀哉氏(アナログでもできる授業改善)

   前多香織氏(外国との交流学習)

   郡司竜平氏(特別支援学校におけるICT活用)

   福士晶知氏(NHK for schoolを活用して)

○最先端ICT機器メーカーによるICT機器・アプリケーション展示

○セミナー運営者と登壇者と直接お話ができる懇親会(有料)

 ☆全体司会・進行 稲田 健実氏(福島県いわき養護学校)

 主催 北海道メディア教育研究会(一般社団法人D-project)



開催場所

プレミアホテル中島公園札幌北海道札幌市中央区南10条西6丁目1-21


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加票 無料 終了
参加票追加分(締切日: 2017-1-14 00:00) 無料 満席
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会 ¥5,000 終了
募集期間:〜2017年1月15日(日) 08:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2017-01-14 15:00:00】から【2017-01-15 08:00:00】に変更しました。2017年1月12日(木) 18:09
  • 募集終了日時を【2017-01-14 15:00:00】に変更しました。2017年1月12日(木) 17:58
  • イベントチケット「参加票」のチケット販売枚数を【60】から【65】に変更しました。2017年1月11日(水) 20:37

RSS

終了
イベント参加 62/65
懇親会参加 33/40