当イベントは終了しました。

看護師/姿勢セラピストと考える腰痛予防としての姿勢ケア

2016年6月26日(日) 10:00〜11:00

看護師/姿勢セラピストと考える腰痛予防としての姿勢ケア

腰痛になる姿勢・ならない姿勢を知り、腰痛を防ぐ

会場 姿勢専科★KCSセンター恵比寿
住所 東京都渋谷区恵比寿4‐10‐8 エビスビル301    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 姿勢美人 姿勢美人プロジェクト 姿勢科学 猫背 腰痛 姿勢 姿勢医学 腰痛予防 姿勢ケア 姿勢調整師
事務局 姿勢美人プロジェクト    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 姿勢美人プロジェクト

イベント詳細

 ★★つらい腰痛でたくさんのことをあきらめている皆さんへ★★

写真5

数年前の私は、腰椎椎間板ヘルニアで
ひどい腰痛と足のしびれを抱えていました。

その頃のこと、後悔しています。


どうにもならない痛みから、
「好きなことをしたくても
どうせできない」
とあきらめていたことを。

ちゃんと腰痛は解消できるって
もっと早く知っていたら、
あきらめないで済んだこと
いっぱいあるんです。

痛みが出るのがこわいから
テニスや、ジョギングも
できなくなって。

あれもやりたかった。
これもやりたかった。

……今思い返せば、
たくさんあきらめてきたことが
あります。

先日本屋で、腰痛の特集のある
雑誌を見つけて手にとりました。

「痛みをとれば健康寿命が延びる」
って書いてあったけど、
どういう方法で
痛みをとるかが重要ですね。

鎮痛薬で除痛できて動けるようになって、
好きな事できるようになっても、
身体の不調部位は
変わってないですもの。

ブロックや鎮痛薬で
痛みが取れて延びるのは、
今の充実した(?)生活。

健康寿命を伸ばすのには、
痛みの元と向き合う事だな
って思い直しました。

変性してしまった
自分の椎間板をMRIで目の当たりにして、
涙を流していた頃を思い出しました。

もっと早く姿勢医学、姿勢調整に
出会っていたら、
今の自分は違っていた
って思います。

やっぱり
私、後悔してるんです。
――――――――

あきらめる前に、
姿勢科学の観点で体を知ることで、
解決できることがあるかもしれないことを、
何か選択できることがあるかもしれないことを、
知っておいてほしい、と思います。

私の学んでいる姿勢科学の基礎知識から
特に「腰痛」に特化して、
腰痛と姿勢ケアの関係を
お伝えしたいと思います。

痛みの悩みやつらさから
いろんなことをあきらめるのではなく、
解決する方法をみつけて、
「後悔しない人生」をはじめる人が
一人でも増えますように。



写真2

講師: いなばみき

看護師/姿勢セラピスト
姿勢セラピスト専門学院 上級課程
米国ウェスタンステイツ大学 軟部組織の特別講義 修了
米国カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校
解剖学・機能学・生体力学 実習 修了

 



開催場所

姿勢専科★KCSセンター恵比寿東京都渋谷区恵比寿4‐10‐8 エビスビル301


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加 無料 終了
募集期間:〜2016年6月25日(土) 17:00

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了