当イベントは終了しました。

映画「みんなの学校」東村山上映会

【昼の部】2015年9月20日(日) 14:00〜17:00

映画「みんなの学校」東村山上映会

大阪の公立小学校「大空小学校」の毎日を追ったドミュメンタリー映画「みんなの学校」の自主上映会。

会場 東村山駅西口サンパルネ コンベンションホール
住所 東京都東村山市野口町1丁目46番地 サンパルネ2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ みんなの学校 特別支援教育 インクルーシブ教育 発達障害 不登校 子育て ドキュメンタリー 映画 東村山 らっこの会
事務局 「みんなの学校」東村山上映実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 「みんなの学校」東村山上映実行委員会

イベント詳細

すべての子どもに 居場所がある学校を作りたい
大空小学校がめざすのは、「不登校ゼロ」。  ここでは、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、 自分の気持ちをうまくコントロールできない子も、 みんな同じ教室で学びます。ふつうの公立小学校ですが、 開校から6年間、児童と教職員だけでなく、保護者や地域の人もいっしょになって、 誰もが通い続けることができる学校を作りあげてきました。 すぐに教室を飛び出してしまう子も、つい友達に暴力をふるってしまう子も、 ともに学びます。 映画は、日々葛藤の中で生まれかわるように育っていく子供たちの奇跡の瞬間、 ともに歩む教職員や保護者たちの苦悩、戸惑い、よろこび・・・。 そのすべてをありのままに映していきます。そもそも学びとは何でしょう? そして、あるべき公教育の姿とは?大空小学校には、そのヒントが溢れています。 みなさんも、映画館で「学校参観」してみませんか?  

 

学校が変われば、地域が変わる。 そして、社会が変わっていく。
発達障害のあるお子さんをお持ちのお母さんから紹介されて観に行った 映画「みんなの学校」。観たら冒頭から涙が止まりませんでした。 そこには、かつての自分のように 学校という枠の中でもがき苦しみながらも、生きたい、生きたいと 心で声をあげる子どもたちの姿がありました。 「すべての子どもに居場所がある学校を作りたい」 こんな学校が東村山にあったら、地域が変わると思いませんか?

みなさん、ご一緒に『みんなの学校』を東村山にもつくってみませんか?     

 (「みんなの学校」東村山上映実行委員会 委員長 加藤昌広)

 

※昼の部の上映終了後に、大人と子どもに別れて簡単なワークショップをします。ぜひご参加ください。

※昼の部のみ保育あります。要予約・先着10名。3歳以上就学前まで。お子様1人あたり500円を頂戴いたします。

※恐れ入りますが、未就学児同伴の場合はなるべく保育をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

※昼の部は残席わずかとなりました。ゆったり観ていただけるよう、急遽、夜の部の開催を決定しましたので、ぜひお申込みください。

※夜の部にワークショップはありません。

※おかげさまで、昼の部、夜の部ともチケットは完売いたしました。お礼申し上げます。なお、当日券の販売は予定しておりませんので、ご了承ください。



開催場所

東村山駅西口サンパルネ コンベンションホール東京都東村山市野口町1丁目46番地 サンパルネ2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
映画鑑賞チケット ¥1,000 終了
映画鑑賞チケット(小学生) ¥500 終了
募集期間:2015年8月1日(土) 00:00〜2015年9月19日(土) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了