当イベントは終了しました。

“生きづらさ”の乗り越え方~性的少数者(セクシュアル・マイノリティ/LGBT)の学校生活・就職編(仮題)

2016年10月29日(土) 15:00〜17:00

性的少数者のロールモデル体験談を聞く企画。

会場 和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)4F視聴覚教室
住所 大阪府和泉市伯太町6-1-20 和泉市立人権文化センター4階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 特定非営利活動法人ダッシュ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

聞いてみよう、話してみよう

=============

■“生きづらさ”の乗り越え方~性的少数者(セクシュアル・マイノリティ/LGBT)の学校生活・就職編(仮題)

=============

 

     平成28年(2016年)

[日時] 10月29日(土)午後3時から5時

[場所] 和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)4F視聴覚教室

[講師] 仲岡しゅん(なかおか・しゅん)さん

     弁護士。MTF(男=Maleから女=Female)のトランスジェンダー(性別越境者)。

 

[参加費] 無料

[申 込] 方法:電話/FAX/メール/郵便/事務所にて

※事前申込なしでも参加可能ですが、準備の都合上ご連絡いただけたら幸いです。名前を明かしたくない場合は匿名や仮名でご連絡ください。

 

********************

 性的違和がある当事者(いわゆる性同一性障害がある人など)は、まず「男女二分があたりまえ」とされる学校生活で「壁」にあたり、生きづらさを抱え込まざるをえなくなります。そして、次に就職の際に、さらに大きな「壁」あたります。一般的に、社会では「男性らしさ、女性らしさ」が求められます。また、異性と恋愛や結婚をするのがあたりまえとされる価値観がある中で、「生きづらさ」を抱えざるをえません。

 当事者にとって、どう生きていくのか手本となる人、いわゆるロールモデルが少ない、知られていないのが現状です。それが希望を持てなかったり、生き方の選択肢が狭められたりする問題となっています。

 今回の企画では、学校生活や就職での当事者の体験を聞いて、生き方のヒントを学びたいと思います。当事者として悩んでいる方、友達や家族に当事者がいて、一緒に歩んできたいと思っている方、どうぞご来場ください。

********************

 

――――――――――

[会場]ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)

〒594-0023大阪府和泉市伯太町6-1-20

JR阪和線信太山駅から200M

――――――――――

→詳細は特定非営利活動法人ダッシュまでお問い合わせください。

[URL]http://dash-npo.org

[電 話]0725-46-3809

[メール]antispamxinfo@dash-npo.org

※auntispamxを削って送信してください。

インフォ@ダッシュ・ハイフン・エヌ・ピー・オー・ドット・オー・アール・ジー

――――――――――



開催場所

和泉市立人権文化センター(ゆう・ゆうプラザ)4F視聴覚教室大阪府和泉市伯太町6-1-20 和泉市立人権文化センター4階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
“生きづらさ”の乗り越え方 無料 終了
募集期間:〜2016年10月29日(土) 15:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/30