当イベントは終了しました。

手で行う革漉きと1000円ちょいで出来る立体成型講座

2016年5月29日(日) 17:30〜19:30

漉き機を使わず手で行う漉き技術を考える講座です

会場 レザークラフトフェニックス
住所 大阪府大阪府大阪市浪速区敷津東1-4-17 3f    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ ワークショップ
事務局 本日は革日和♪    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 本日は革日和♪

イベント詳細

●手で行う革漉き

 革漉き。全体を薄くする「割り漉き」、縫う部分だけなどを漉く「部分漉き」に別れます。
このセミナーでは部分漉きを手でやるにはどうやればいいか、という座学セミナーです。

・漉きはなぜやるのか?
・手でやるのは「中漉き」「斜め漉き」まで。これらの漉きはなぜ必要なのか?
・サイフやキーケースがすっきり出来ないのは中漉きができていないから!
・革包丁、ペティ、スカイパー、それらの工具のメリット・デメリット
・切れる・切れないってどういう意味?
・漉きの考え方
・漉きに向く革・向かない革。

基本的に座学となりますので実際に手を動かしてもらうことはありません。
お手持ちの革を持ってきてもらい解説は可能です。

●立体成型

 従来の立体成型はオスメス型がないと厳しかったのですが、1000円ちょいの出費で出来る簡易的な絞り加工の方法を解説します。

 立体成型にはどのような革が向くのか、それはなぜか、向かない革には絶対できないのか、などを解説します。


講師


講師は私「ムラキ」が行います。


100以上の手作りイベントを参加・見学し、100人以上の作家さん、作り手、教室業、講師、サンプル師、修理業、職人さんと話してきました。
材料店レザークラフトフェニックスで働きつつ請負職人を行いつつ手造り業界の他の作り手さん、イベント主催者さん、材料店さんと交流しています。



こんな人に聞いて貰いたい!

「漉き機って高すぎる!将来買いたいけど買う意味があるの?」

「手で漉きをやるならどこまで出来るの?工具買えばなんでもできるの?」

「革包丁でやっているけどきれいに漉けない!」

と悩んでいる方。



開催場所

レザークラフトフェニックス大阪府大阪府大阪市浪速区敷津東1-4-17 3f


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
手でやる革漉き ¥2,000 終了
募集期間:2016年3月31日(木) 00:00〜2016年5月29日(日) 09:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 7/15