当イベントは終了しました。

フランス式ハーブの使い方レシピ in 福岡

2017年2月12日(日) 10:00〜16:00

フランス式ハーブの使い方レシピ in   福岡

フランス在住ハーブ生産者、石田佳奈子さんをお招きしてのお話会。

会場 なみきスクエア
住所 福岡県福岡市東区千早4丁目21-45 なみきスクエア 2階 第1会議室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 Herb&Aroma R    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

フランス在住ハーブ生産者、Lienの石田佳奈子さんをお招きしてのお話会。

 
 最高品質と言われる野生ラベンダー精油も日本にご紹介して頂いています。
 北九州市での「ホンモノの精油のお話と万能オーガニックバーム作り」に引き続き、「フランス式ハーブの使い方レシピ」についてのお話会を企画いたしました。
 
 今回のお話会は、ハーブ生産者として知識とテクニックを皆様とシェアし、ハーブをもっと生活に取り入れていただけたらとの思いで、佳奈子さんが本場フランスに古くから伝わるハーブのレシピを一通りご紹介くださいます。
ハーブに興味のある方なら一度は思う、「一体フランス人はどんなハーブの使い方をしているかしら?」という好奇心に生産者の目線からお話しくださるとのことです。
 
 今回は前半で、ワークショップでナイトクリームを予定しています。
 
 
※今回 11月解禁の2016年野生ラベンダー精油やハーブティーをご購入いただけます。(ご予約優先)
 
 
◆主な講習内容
・ハーブの生産と採集
・良質なハーブとは
・野草、それぞれの旬、早春、春、初夏、夏、秋
・香料ハーブPlante a Parfumの加工
・スパイスハーブ Plante aromatiqueの加工
 薬膳料理/リモネード/ハーブオイル(調味料)/アロマビネガー
 (調味料ハーブドプロヴァンス/ペースト/シロップ/コーディアル/薬用酒)
・メディカルハーブの加工
 ティザーヌ/インフューズドオイル/コスメティック/
ティンクチャー/ジェモテラピー/フラワーレメディー
フローラルウォーターの使い方
◆ワークショップ
・ラベンダー蒸留水を使った乳化剤を使わないナイトクリーム 
 
◆講師 石田佳奈子さんについて
 リアン創立者
 英国IFAアロマセラピスト資格取得後、農業を学ぶために、仏国農業省認定農業学校ハーブ学科卒業。
 伝統的蒸留農家に弟子入りし、精油の製造を学ぶ。
 ブルターニュ地方で小さなハーブ農場を経営。
 野生ラベンダーは南フランスでしか取れないため、師匠の元で収穫と蒸留を行う。
 手摘み収穫から蒸留すべての過程に自ら仕掛けた製品だけを販売するブランド「Lianリアン」
 


開催場所

なみきスクエア福岡県福岡市東区千早4丁目21-45 なみきスクエア 2階 第1会議室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
講座費 ¥5,000 終了
ラベンダー精油5ml 2種類セット ¥5,000 終了
ラベンダー精油10ml ルソーさん ¥4,500 終了
ラベンダー精油10ml ボイヤーさん ¥4,500 終了
ラベンダー芳香蒸留水100ml ¥1,300 終了
ブレンドハーブティー 10g ¥700 終了
募集期間:2016年12月2日(金) 09:00〜2017年2月12日(日) 10:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【30】から【35】に変更しました。2017年2月3日(金) 11:24
  • 定員を【27】から【30】に変更しました。2017年1月9日(月) 10:10
  • 定員を【25】から【27】に変更しました。2017年1月9日(月) 10:09

RSS

終了