当イベントは終了しました。

アメーバ経営に学ぶ小規模組織による財務管理~経営哲学(フィロソフィ)の浸透と小集団のチーム別採算制度~

2016年10月4日(火) 13:30〜16:30

アメーバ経営に学ぶ小規模組織による財務管理~経営哲学(フィロソフィ)の浸透と小集団のチーム別採算制度~

本講座は中小企業が「アメーバ経営」に取り組むための基本的な考え方をお伝えします。

会場 GO&DOビル6階 研修室
住所 広島県広島市中区大手町5-17-13    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社Gサポート    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

京セラ、KDDIを大会社に発展させ、JALを再建へと導いた経営手法「アメーバ経営」は、稲盛和夫京セラ名誉会長が京セラを経営する中で自らの経営 哲学を実現していくために創りだした経営手法です。稲盛名誉会長は「アメーバ経営」について以下のように述べています。「京セラ創業当時より、企業を長期的に発展させるためには、正しい「経営哲学」を確立し、それを全従業員と共有すること、また、組織の末端に至るまでの経営実態を正確かつタイムリーに把握する「管理会計制度」が必要であると感じていた。そのため、これらの確立に心血を注いできた。」 本講座は中小企業が「アメーバ経営」に取り組むための基本的な考え方をお伝えします。

【プログラム】

1.アメーバ経営の基本思想
  ・アメーバ経営誕生の背景  ・アメーバ経営の仕組み  ・経営哲学(フィロソフィ)
2.小集団チーム別採算管理
  ・アメーバ組織の編成原理  ・部門別採算の考え方   ・収入、経費のルール
  ・時間に関するルール    ・チーム別採算表の運用  ・全員参加経営による創意工夫
3.アメーバ経営導入事例
  ・JALの破綻とV次回復  ・中小企業での導入事例

【講 師】 添嶋 真人
【プロフィール】
広島県出身。広島大学理学部を卒業後、(株)合同総研に入社。中小企業の財務会計支援を経て経営コンサルティング業務に専属となる。以来、ISO等の認証支援、人事制度・人材能力開発構築支援、経営戦略策定支援、各種研修講師等を広く担当している。
中小企業の財務会計支援の経験をベースに、経営管理に役立つ財務管理をテーマの一つとして支援活動を実施中。
専門家登録:中小企業庁委託事業ミラサポ登録専門家 広島商工会議所、(公財)ひろしま産業振興機構 他 (株)Gサポート執行役員コンサルティング部長



開催場所

GO&DOビル6階 研修室広島県広島市中区大手町5-17-13


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
Gサポートビジネススクール受講票 ¥16,200 終了
募集期間:2016年9月5日(月) 00:00〜2016年9月30日(金) 23:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了