【大阪開催】特例ワークショップ「罪とゲシュ」。刑務所出所者達とのゲシュタルト・セラピー。

2018年2月17日(土) 10:00〜17:00

【大阪開催】特例ワークショップ「罪とゲシュ」。刑務所出所者達とのゲシュタルト・セラピー。

ゲシュタルトネットワーク関西代表 白坂和美さん、古今山楷定寺 副住職 藤岡延樹、刑務所出所者たちと参加者でゲシュタルト・セラピーをします。

会場 古今山 楷定寺
住所 大阪府大阪府高石市取石2丁目24    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 マザーハウスカウンセリング部門 岩崎風水    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 非特定営利活動法人マザーハウス カウンセリング部門

イベント詳細

昨年は東京都内で3度の開催をし、いずれも好評だった

「犯罪からの回復とグループセラピー」を、

今回は、よりわかりやすく、より単純に現そうと、

「罪とゲシュ」と名付けました。

 

 

 

ことの始まりは一人の母親による相談から始まりました。

 

「息子が逮捕されました。」

 

と、話すその母親は、

 

何度も逮捕される息子を更生させようと必死でした。

 

更生とは、本人の内面の「気づき」から起きるもので、

たとえ母親であろうと更生 「させる」という思いは通りません。

 

ではどうすればよいのでしょうか?

 

現在の刑法犯のうち、薬物事犯、性犯罪、盗癖などは、医療・福祉分野の橋渡しが整ってきました。

医療福祉の治療プログラムは、認知行動療法やSST、12ステッププログラム、条件反射制御法、スマープなど、心理学に精通した治療法が多く使われます。

しかし、今回のケースは「知能犯」として社会的な印象も悪い「特殊詐欺(オレオレ詐欺)」でした。

 

使える制度は見当たらず、保釈金を納めた母親に更なるセラピーの費用負担は難しかったのです。

急遽、私が学ぶ「ゲシュタルト・セラピー」のグループセラピーの場を設け、オブザーバー参加者を募り、セラピストのファシリテート代を負担していただくことにして、彼とともにワークをしました。

 

気づきのセラピーと言われるゲシュタルト・セラピーの有効性は、

岡本茂樹さんの著書

「反省させると犯罪者になります。」

や、

「無期懲役囚の更生は可能か―本当に人は変わることはないのだろうか」

でも書かれています。

 

実際、私が通算のワークを通して感じたたものは、刑事施設経験者の抱える友愛に満ちた優しさが多くありました。

犯罪者となるかどうかは、服のボタンをかけちがえるように、簡単に起こるように感じます。

今、彼は実刑判決を受けて服役中です。

 

彼は、その裁判の過程でも最初は失望や戸惑いを見せながらも、気づきを重ねていました。

自分に向き合う勇気は、本当に真摯で素敵です。

 

彼自身はワークを受けられる環境にないものの、

それ以降も、

「犯罪からの回復とグループセラピー」

は不定期的に場を設け、

長期受刑の出所者や、薬物事犯の刑事施設経験者など、

罪名・刑期を問わず、刑事施設経験者が無料で参加できる

グループワークを開催してきました。

 

私は、誰であっても、ゲシュタルト・セラピーによる

この方法(=自己の感情に気づき、感情を素直に認め、はき出すこと)

は有効だ思うのです。

 

 

このイベントでいう「刑事施設経験者」とは少年鑑別所、少年院、留置所、拘置所、刑務所、医療観察病棟とそれに準じた施設に入所した経験がある者のことです。

そして、出所者は罪を犯す前から経済的困窮の者が多いことから、

「犯罪からの回復とグループセラピー」では刑事施設経験者の参加を無料としています。

 

 

刑事施設に入所した経験のあるものは前歴・前科を持ち、多くの者が社会的な偏見に苦しみます。

社会が持つ、「犯罪者に対する偏見」を取り除く外的アプローチと、

犯罪者が抱える「社会感情からくる生きづらさ」を取り除く内的アプローチ。

この思いが共有されることを期待してワークを開催しています。

 

また、正直に申しますと、刑事施設経験者は人前でそれを名乗ることを避け、

無料であっても進んでワークを受けることはハードルが高いと実感しています。

 

「時間があれば、少しでも実益のあるアルバイトをしたい。」

「知らない人たちが集まる、未経験のセラピーの場に行くのは怖い。」

という声を聞きます。

グループセラピーがその人にとって豊かな時間になるものと、身近な人達が口コミでも伝えていただければと思います。

 

 

 

今回は当事者のみにスポットを当てることはせず、オブザーバ―の枠を外しました。

オブザーバーの方も、「罪」という言葉から感じる各々のテーマを抱えて場に参加します。

このグループセラピーでは、刑事施設経験者に限らず、

誰でも平等な立場で参加することができます。

 

 

 

気づきのセラピーと言われる

「ゲシュタルト・セラピー」をまだ知らない人も、

ぜひこの機会にご参加ください。

 

 

ワークでは、場の安全を確保するため、録音録画は禁止し、

ここで話されたことは外部に持ち出さないことを

約束してもらいます。

 

 

※ 現在精神科等で治療中で、心情不安定な方は、

主治医などにご相談の上、ご参加ください。

 

ファシリテーター

白坂 和美

ゲシュタルト・ネットワーク・関西代表。

 通称 かずりん。

 HaLo/ハロー(光の輪が広がるの意)という個人事務所で、ゲシュタルトセラピー、TA、プレイバックシアターなどを通じて、自分らしく生きるお手伝い。カウンセリング、グループセラピー、個人・組織の活性化の研修などを行っています。GNK(ゲシュタルト・ネットワーク関西)

にて、ゲシュタルト トレーニングコース、アドバンスコース、スーパービジョンコースを開催。

お酒好き、犬好きな人です。

 

オーガナイザー

岩崎 風水

ゲシュタルト・ネットワーク・ジャパン ベーシックトレーニングコース受講生。2016年より百武正嗣氏がファシリテートをする刑事施設経験者に向けた特例ワークショップに参加しています。

自分の体験から学んだことは刑事施設経験者やその家族へ還元します。

当イベントの企画・準備を担当。

生命力は強いが、パクチーが苦手。

剃髪時にはシャンプーを使います。

 

 

 

今回の参加者で、「場」の守護神

古今山 楷定寺 副住職 

藤岡 延樹 (ふじおか えんじゅ)

仏教宗派や心理学流派にとらわれない実験の場として「Re:Vision!」を主宰する。寺院の副住職の傍ら、様々なワークショップでのファシリテーターや、民間のカウンセラー養成講座の講師、ビハーラ研修講師、心理セラピストらへの仏教瞑想の指導も行っています。超宗派僧侶らで立ち上げた「一般社団法人メッター」では理事を務め、現在保育園を運営しながらファミリーホームの開設を目指しています。

またアーティストとしても活動。enju名義で『Little Planet』、

『Reverb』と2枚のCDアルバムはAmazon/iTunes storeにて販売中。

 

 

会 場

浄土真宗本願寺派     

古今山 楷定寺 (ここんざん かいじょうじ)   

大阪府高石市取石2丁目24       

本尊は阿弥陀如来。現在の本堂は江戸時代後期に建立。

360年の風雪に耐えた伽藍は独特の味わいがあります。

 

主催 特定非営利活動法人マザーハウス

NPO法人マザーハウスは、

受刑者・元受刑者のサポートをしています。

理事長はマザーテレサの愛を実践し、

誰もがやり直せる社会の実現に向けて取り組んでいます。

カウンセリング部門の責任者は、岩崎風水です。

 

開催日時

2018年  2月17日(土)

始 10:00 終 17:00

 

 

★1月末までに振込を終える方 早割 6,000円、一般8,000円。

★メール・電話連絡と支払いをもって予約完了となります。

★予約後、日程の都合がつかなくなった場合でも、早めにご連絡ください。キャンセルは可能です。

★ キャンセル料  二週間前まで50% 三日前まで80%です。

 

 

★ 振込先 みずほ銀行 本所支店 普通口座 2041568

      特定非営利活動法人マザーハウス

 

問い合わせ先 岩崎 風水

070-5597-9277

iwazakifuusui@gmail.com

 

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

皆様とお会い出来る機会を楽しみにしています。

       岩崎 風水 より



開催場所

古今山 楷定寺大阪府大阪府高石市取石2丁目24


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
2018年1月末までの早割チケット(締切日: 2018-1-31 12:00) ¥6,000 募集中
当日までのチケット ¥8,000 募集中
刑事施設経験者 無料 募集中
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会(お酒飲む人) ¥3,000 募集中
懇親会(お酒飲まない人) ¥2,500 募集中
募集期間:2017年12月7日(木) 00:00〜2018年2月17日(土) 00:00

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


変更履歴

  • イベントチケット「2018年1月末までの早割チケット」のチケット名を【12月末までの早割チケット】から【2018年1月末までの早割チケット】に変更しました。2017年12月7日(木) 21:23
  • イベントチケット「2018年1月末までの早割チケット」のチケット締切日を【2017-12-31 12:00:00】から【2018-01-31 12:00:00】に変更しました。2017年12月7日(木) 21:23
  • 募集開始日時を【2017-12-16 00:00:00】から【2017-12-07 00:00:00】に変更しました。2017年12月7日(木) 21:12

RSS

申込可能