当イベントは終了しました。

カイゼン・サミット2017 in フクヤマ

2017年2月18日(土) 10:00〜15:30

カイゼン・サミット2017 in フクヤマ

自治体の経営改革、自治体改善運動を全国の仲間と語り合います。

会場 まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)
住所 広島県福山市霞町一丁目10番1号 4階 大会議室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 行政経営 業務改善 人材育成 行財政改革
事務局 自治体改善マネジメント研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

毎年、全国大会の翌日に、大会の余韻も冷めやらぬまま開催される「カイゼンサミット」。
「今の改善運動をもっとカイゼンするには?」「なぜうちの運動はうまくいかないのか?」、「組織のどこに問題があるのか?」組織と改善運動について考えます。“鉄は熱いうちに打て”。次なる改善に踏み出す一歩を一緒に踏み出しましょう!

【日時】2017年2月18日(土曜日)10時~15時30分
【会場】 まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)4階大会議室
【会費】 2,000円(昼食のお弁当代500円を含みます。お弁当が不要の場合は事前にお申し出ください。)
【定員】 100名(事前申込み制)
【スケジュール】
 10:00 開会
 10:10 講演&ワーク 元吉 由紀子氏
     「よりよい役所へ! 改善をステップアップ ~自治体改善マネジメント研究会から」
 11:00 グループディスカッション(ジブンガタリともやもやトーク)
 12:00 昼食・カイゼンクイズ
 13:00 事例紹介 中山 雄二氏 「静岡県と県内市区町村の改善取組み状況」
 13:30 事例紹介 吉野 貴雄氏 「静岡県富士市の改善運動〜新たなステージへのはじまり」
 14:00 グループディスカッション(ミライガタリとチャレンジ宣言)&全体共有
 15:30 閉会・記念撮影など
 16:00 懇親会(会費4,000円程度)
【主催】自治体改善マネジメント研究会[hp
【共催】K-NET
【協力】福山市

「カイゼン・サミット」とは・・・
自治体において改善運動を広げていくためには、
①自治体間で取り組んでいる事例を共有すること
②運動自体を進化させていくこと
が必要であると考えます。 ①の事例の共有については、発表会の全国大会にお任せし、カイゼン・サミットでは、全国の同志と腹を割って話すことで、②の運動自体の進化をうながす役割を果たしたいと考えています。

★去年の参加者の声
「これからの仕事に対する自分なりの取り組み方についてイメージすることができました。」
「同じような改善事例を共有できたり、悩みを相談できたりと大変有意義な時間だっでした。」
「他の自治体の方と様々な意見交換ができ大変勉強となりました。組織の違いはありますが、いろんな方向から考えることができました。」
「同じような悩みを共有することができ、少し気持ちが楽になりました。いろんな人と話をすることができてモチベーションがあがりました。」

【講師紹介】

■ 元吉 由紀子( 行政経営デザイナー/ 自治体改善マネジメント研究会代表)
 神戸出身。大手鉄鋼メーカーを経て、㈱スコラ・コンサルトへ入社。プロセスデザイナーとして企業風土改革を支援する一方、行政経営デザイナーとして平成11 年以降三重県や横浜市をはじめとした地方自治体、中央省庁、公共組織への支援を行う。
 阪神大震災の被災経験から、組織・地域を超えて連携するコーディネート機能の重要性を痛感。生活者起点で時代最適に進化し続ける自治体となるよう、経営改革のプロセスを首長や職員と一緒につくっている。
 2000 年から「公務員の組織風土改革世話人交流会」を運営・支援。著書に「期待される役所へ~行政経営のムリ・ムダ・ムラを突破する?(ぎょうせい)」、「どうすれば役所は変われるのか ~スコラ式風土改革 ( 日本経済新聞社)」などがある。2013 年に改善に取り組む有志職員と自治体改善マネジメント研究会を発足。「地方が元気になる自治体経営を変える改善運動」(東洋経済新報社)と「月刊ガバナンス」にて連載『いい役所をつくろう?~みんなが主役の自治体改善運動』を共同執筆。

■ 中山 雄二( 静岡県)
 平成4年静岡県庁に入庁。早稲田大学パブリックサービス研究所招聘研究員。静岡県の行財政改革に長期間係わるとともに、県内市町や大学等に呼ばれて、行財政改革に関する講演を時々行っている。
 静岡県庁では都市住宅企画課、浜松財務事務所、湖西市役所、健康福祉部こころと体の相談センター、都市住宅管理室、早稲田大学大学院公共経営研究科を歴任し、平成18 年より総務部行政改革室(現?経営管理部行政改革課)
 主な従事業務は、業務棚卸表(現:施策展開表)による行政評価、事業仕分け(現:事業レビュー)、改革改善運動、外郭団体の改革、行財政改革大綱の策定、市町の行財政改革への支援、市町と県による行政経営研究会の設立、業務と時間外勤務の削減 など 『県庁を変えた「ひとり1改革運動」』『県庁を変えた「新公共経営」』(静岡県編著、時事通信出版局)の出版に係わる。

■吉野 貴雄( 静岡県富士市/ 自治体改善マネジメント研究会研究員)
 平成8 年富士市役所入庁。総務課(法務)、行政経営課、監査委員事務局を経て、平成28 年4 月から再び行政経営課 主幹。富士市の行財政改革、監査等に長年従事する。
 人口減少時代のあるべき自治体の姿、新たな価値を創ることを目指して、行政経営・監査を中心に論文なども多数執筆。
 近著に「人口減少時代の自治体経営」(『地方財務』2015 年12 月号、ぎょうせい)、「知らないと差がつくマーケティング術」(『地方財務』2016 年8 月号、ぎょうせい)など。
 地方監査会計技能士(CIPFA Japan)。



開催場所

まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)広島県福山市霞町一丁目10番1号 4階 大会議室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
カイゼン・サミット2017 in フクヤマ ¥2,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会 ¥4,000 終了
募集期間:2017年1月7日(土) 00:00〜2017年2月15日(水) 23:59

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 64/100
懇親会参加 17/100