当イベントは終了しました。

関西人のオモロイ引き出しvol.3<災害×わたし -災害に備え、いまわたしが踏み出す一歩>

2016年7月15日(金) 18:30〜21:00

関西人のオモロイ引き出しvol.3<災害×わたし -災害に備え、いまわたしが踏み出す一歩>

被災経験者、被災地支援者双方によるゲストトーク、双方の視点から災害をテーマに行うクロストーク、グループワークの三部構成の内容です。

会場 京都医健専門学校
住所 京都府中京区三条通室町西入衣棚町51-2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 関西人のオモロイ引き出しvol.3<災害×わたし -災害に備え、いまわたしが踏み出す一歩>事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

<Ubdobe関西 meets 〇〇>企画
『関西人のオモロイ引き出し』
 
-------------------------------------------------------------------------------------
 
『関西人のオモロイ引き出し』とは、
Ubdobe関西クルーがオモロイヒトやモノとコラボし、参加者の引き出しを増やすイベントです。
▷What's Ubdobe:http://ubdobe.jp/about
 
▷vol.1:https://www.facebook.com/events/1775802639316996/
▷vol.2:https://www.facebook.com/events/1039031032831670/
 
引き出しとは「臨機応変に活用できる、隠れ持った多様な知識や豊かな経験のたとえ」という意味。
オモロイヒトの引き出しに触れたり、オモロイモノを深く知ったりすることで、自分の引き出しを増やし、人間力を高めていきます。
 
vol.3は meets「災害」
 
災害ボランティアを積極的に行っているUbdobe関西支部メンバーの大学生を中心とした企画です。
被災経験者、被災地支援者双方によるゲストトーク、双方の視点から災害をテーマに行うクロストーク、参加者が災害に備えて今日からできることを考えていくグループワークの三部構成の内容です。
 
■タイトル
災害×わたし - 災害に備え、わたしがいま踏み出す第一歩 -
 
■今回の引き出し(ゲスト)
鈴木 和さん:被災経験者の視点
(京都医健専門学校社会福祉科専任教員
東 直美さん:被災地支援者の視点
(京都府災害ボランティアセンター事務局専任職員)
 
■日時:2016年7月15日(金)
OPEN:18:00 受付開始 START:18:30
CLOSE:21:00
 
■場所
京都医健専門学校(京都市中京区三条通室町西入衣棚町51-2)
※集合場所、教室詳細は随時更新します。
 
■参加費
500円
 
■定員
25名


開催場所

京都医健専門学校京都府中京区三条通室町西入衣棚町51-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 ¥500 終了
募集期間:〜2016年7月15日(金) 18:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/25