当イベントは終了しました。

7/29・30 東京学芸大学美術科主催 図工・美術科教育夏季大学2017

2017年7月29日(土) 10:002017年7月30日(日) 17:00

7/29・30 東京学芸大学美術科主催 図工・美術科教育夏季大学2017

在学生・卒業生・現職教員・附属学校教員・大学教員が一体となって活動や討議を行いながら、図工・美術科教育の授業力を養成します

会場 東京学芸大学 (1日目)芸術館・(2日目)南講義棟〔S棟1階〕
住所 東京都小金井市貫井北町4-1-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 東京学芸大学美術科主催 図工・美術科教育夏季大学事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【テーマ】7/29・30 東京学芸大学美術科主催 図工・美術科教育夏季大学2017

 〜在学生・卒業生・現職教員・附属学校教員・大学教員が一体となって活動や討議を行

  いながら、図工・美術科教育の授業力を養成します〜

【日 時】平成29 年7月29 日(土)・30日(日)

      両日とも10:00〜17:00(受付開始9:30〜)

【会 場】東京学芸大学(小金井市貫井北町4-1-1)

     (1日目)東京学芸大学芸術館、(2日目)東京学芸大学南講義棟(S棟)

【主 催】東京学芸大学美術科(代表:速水敬一郎)

【共 催】ZB/東京学芸大学附属学校研究会 図画工作・美術部会

【参加費】一般3000 円、学生1000円(高校生は無料)

     ※1日だけの参加も可能です。参加費は参加日数に限らず、同額です。

     ※ウェルカムパーティーのみの参加も可。参加費は500円です。

【スケジュール】

●1日目:7月29日(土)

   9:30~10:00 受付

 10:00~10:15 オープニング

 10:15~12:00 みんなでつくろう!① 参加者全員でつくる共同制作

 鉄矢悦朗先生の十八番となっている新聞紙の構造体WS「大人が本気でやればここまで出来る」に挑戦しましょう。経験者は経験者なりの工夫を、初体験者は、それなりのがんばりを求めます。新聞紙 朝刊程度を3部以上お持ちください。また、動きやすい服装(床に座れる服装)でご参加ください。

http://www.u-gakugei.ac.jp/~codomo/archives/_src/sc1048/asobi_ma_03.pdf

 12:00〜13:00 昼食 

      ※昼食をご持参いただくか、大学生協や近隣のコンビニ等でご購入ください

 13:00〜15:00 みんなでつくろう!② 参加者全員でつくる共同制作(石井壽朗先生

        企画のWS)

 15:00〜18:00 みんなで食べよう! 本学OBの渡邉裕樹先生による「食」のWSとウ

        ェルカムパーティー

 19:00〜     「夜の夏季大学」(※自由参加です)

●2日目:7月30日(日)

   9:30~10:00 受付

 10:00~15:00 ワークショップ(午前+午後)

      ※(A)(B)(C)3つのコースから一つをお選び下さい。

      ※(午前)と(午後)の間に、昼食時間があります(12:00〜13:00)

      ※昼食をご持参いただくか、近隣のコンビニ等でご購入ください(大学生協

       は日曜日が休業日です)

  ワークショップ(A)

    (午前)渡邉裕樹先生(昭島市立つつじヶ丘小学校)

       「材料費0円 ごみ0 何も『つくらない』つくり方」
 
    (午後)清野泰行先生(東京学芸大学・美術分野(版画))

       「水彩絵の具によるモノタイプ☆プリント」

  ワークショップ(B)

    (午前)大櫃重剛先生(東京学芸大学附属世田谷小学校)

    (午後)笠原広一先生(東京学芸大学・美術科教育学分野)

       「美術教育にソーシャルな視点と実践は必要か?」

  ワークショップ(C)

    (午前)栗田 勉先生(東京学芸大学附属世田谷中学校)

       「こんなはずじゃなかった・・・教師生活」

    (午後)西村德行先生(東京学芸大学・美術科教育学分野)

       「子供達が『みる喜び』を感じられる、鑑賞遊び(ゲーム)を開発しよう」

 15:15~17:00 新学期にはこんな授業をしたいな!

         「やってみたい授業」を語り合おう!

 17:00 クロージング「また来年!」

 

 【参加お申し込み】

 事前お申し込みとなります。 こくちーずでお申し込みください。

・1日目のワークショップは参加者全員でつくる共同制作になります。

・2日目の各ワークショップの定員は学生5名+一般11名です。定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。必ず、お一人ずつお申し込みください。
・申込完了メールの受信の確認をお願いいたします。申込完了メールにございます「お申し込み詳細の確認」よりチケットを印刷いただき、当日ご持参くださいますようお願い申し上げます。お忘れの場合、受付にお時間をいただくことがございます。キャンセルは、ご自身でお願いいたします。(申込完了メールよりキャンセルのお手続きができます)

【交通アクセス】 JR 中央線 武蔵小金井駅 北口より

・バス…京王バス5 番乗り場 「小平団地行き」に乗車、約10分。【学芸大正門】下車

・徒歩…15~20 分 交通アクセスに関する詳細はこちら

http://www.u-gakugei.ac.jp/access/         

 



開催場所

東京学芸大学 (1日目)芸術館・(2日目)南講義棟〔S棟1階〕東京都小金井市貫井北町4-1-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【一般】1日目+2日目ワークショップA(午前午後共通) ¥3,000 終了
【学生】1日目+2日目ワークショップA(午前午後共通) ¥1,000 終了
【一般】1日目+2日目ワークショップB(午前午後共通) ¥3,000 終了
【学生】1日目+2日目ワークショップB(午前午後共通) ¥1,000 終了
【一般】1日目+2日目ワークショップC(午前午後共通) ¥3,000 終了
【学生】1日目+2日目ワークショップC(午前午後共通) ¥1,000 終了
募集期間:2017年7月9日(日) 20:00〜2017年7月29日(土) 10:00

イベントは終了しました


お知らせ

2017年10月22日(日) 22:21

2017夏季大学にご参加いただきました皆様
(BCCで失礼いたします)

朝夕涼しい季節となって参りましたが皆様いかがお過ごしですか。
さてご連絡遅くなりましたが、第8回東京学芸大学美術教育研究会(AEL)を開催いたします。
つきましては、以下、ご連絡申し上げますので、ご多忙とは存じますが、ぜひご参加ください。
皆様にお会いできますこと、楽しみにしております。


【東京学芸大学美術教育研究会(AEL) 第8回】
東京学芸大学美術教育研究会開催のご案内
この度、東京学芸大学美術科教育学分野では、下記要領で美術教育にご関心のおありの皆様を対象とする研究会を開催いたします。お誘い合わせの上、是非ご参加ください。
<記>
テーマ:新しい時代の図画工作科教育・美術科教育を語り合う -気づく・考える・つなぐ・表す-
日 時:2017年11月4日(土)13:00~16:30(終了予定)
場 所:東京学芸大学 芸術・スポーツ研究棟2号館 第1会議室(2階)
(アクセス:http://www.u-gakugei.ac.jp/access/)
趣 旨:美術や教育をめぐる様々なかたちの議論を通して、これからの美術教育の在り方
を考察していく。
内 容: 検討中
ファシリテータ:山田一美、相田隆司、西村德行、笠原広一
対 象:美術教育関係者等
申 込:定員40名です。定員を超えた時点で受付を終了させて頂きますので、お早めに
お申し込みください。
対 象:美術教育関係者等
参加費用:1,000円(有料/資料代等)
参加申込:Eメールで下記問い合わせ先にお知らせください。定員になり次第締め切らせ
て頂きます。
主 催:東京学芸大学美術科教育分野
問合わせ先:東京学芸大学 美術科教育分野 西村徳行
Email:nishimur@u-gakugei.ac.jp

西村 德行(Tokuyuki NISHIMURA)
東京学芸大学
芸術・スポーツ科学系 美術・書道講座
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
Tel/Fax:042-329-7608(研究室直通)
E-mail:nishimur@u-gakugei.ac.jp


変更履歴

  • イベントチケット「【学生】1日目+2日目ワークショップC(午前午後共通)」のチケット販売枚数を【7】から【9】に変更しました。2017年7月27日(木) 23:31
  • イベントチケット「【学生】1日目+2日目ワークショップB(午前午後共通)」のチケット販売枚数を【7】から【9】に変更しました。2017年7月27日(木) 23:31
  • イベントチケット「【学生】1日目+2日目ワークショップA(午前午後共通)」のチケット販売枚数を【7】から【9】に変更しました。2017年7月27日(木) 23:31

RSS

終了
イベント参加 残り15