当イベントは終了しました。

韓方・韓医学を学ぼう!:韓方(韓医薬)BASIC課程2016

2016年7月6日(水) 13:002016年9月3日(土) 16:15

韓方・韓医学を学ぼう!:韓方(韓医薬)BASIC課程2016

国立釜山大学より李尚宰教授を迎え、韓医学を4つの側面から本格的に学びます

会場 韓方を学ぼう!韓方(韓医薬)BASIC課程2016
住所 東京都千代田区猿楽町2-2-5 在日本韓国YMCA 9階国際ホール    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 韓国 韓方 韓医学 韓方茶 ティセラピー 東医宝鑑 ホジュン
事務局 東医宝鑑アカデミー 日本校事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 東医宝鑑アカデミー

イベント詳細

====================================
東医宝鑑アカデミー日本校
韓方(韓医薬)BASIC課程2016 講義いよいよ募集スタート!

どなたでもご参加できます!
====================================
韓方・韓医学を学ぼう!
〜食治医学、補養医学、生活医学、体質医学4つの側面から学ぶ基礎理論と実践
=============================
 漢方医学、中医学、韓医学は、それぞれの文化と融合し、異なるスタイルで発展してきました。韓国では1951年に韓医師制度が法律で定められて以来、制度的にも医療の一つの領域として位置づけられています。長い歴史をもつ韓医学は、韓国の人々の生活に深く根づき、健康文化として受け継がれています。
 そうした韓医学を日本で本格的に学ぶことはできませんでした。
国立釜山大学校韓医学専門大学院と韓国韓医学研究院共催の〈東医宝鑑アカデミー〉では、2014年、 2015年、都内各地で特別講義を開催し、多くの関心を集めました。おかげさまで2016年からは東医宝鑑アカデミー日本校として独立し、より深く、多様な講義ができるようになりました。
韓医薬BASIC課程は、韓医学を初めて接する方々のための入門課程です。
韓国から国立釜山大学校韓医学専門大学院の李尚宰教授を迎え、韓医学を4つの側面〜食治医学、補養医学、生活医学、体質医学〜から学びます。本格的に学びたいと思っている方、この機会にぜひ受講してください。
*全8回修了者には、修了証を授与します。

 

入門課程(韓医薬BASIC課程):どなたでもご参加できます。
* 韓医薬BASIC課程修了者は以降の「ティセラピー専門課程」、 「 食治 専門課程」の講義に参加できます。


【ティーセラピー専門課程】
初級課程(体):2014年本科セミナー、または、2015年韓医薬集中課程の修了者。
 ★改訂:韓方(韓医薬)BASIC課程2016と同時にセットでの受講もできることになりました。http://kokucheese.com/event/index/401030/
中級課程(茶):2017年以降予定
高級課程(ブレンディング):2017年以降予定

以上の4段階です。1課程修了後(修了証受領後)、次の段階へ進むことができます。

 

●講師紹介
李尚宰(イ・サンジェ)
韓医師、韓医学博士。慶熙大学校韓医科大学卒業、 慶熙大学校大学院韓医学科卒業(予防韓医学、養生学専攻)。韓国政府庁舎韓方診療医、李尚宰韓医院院長を経て、現在、釜山大学校韓医学専門大学院教授、健康文化研究センターセンター長。2008年、TEA THERAPY(CAFÉ+CLINIC+SCHOOL)設立。著書『韓方医の喫茶店』(SOMO出版)。

 

【 韓医学BASIC課程カリキュラム】

●7/6(水) 〈食治〉医学
13:00-14:30 講義1:〈食治〉医学としての韓医学
 東アジアで伝統をもつ〈食治〉(=食べもので治す)の考え方を、『食医心鑑』『医方類聚』『食療纂要』『医心方』をひもときながら学びます。 薬食同源、薬膳などの由来と意味について学びます。
14:45-16:15 講義2:韓国の〈食治〉料理 
 韓国ドラマ『ホジュン』『チャングム』の中に出てくる食べものをとおして〈食治〉料理の知識とレシピを学びます。 朝鮮王室の食治料理について学びます。
★ 韓国の代表的な食治材料であるなつめとなつめを活用した食治レシピー提供。

--------------------------------------------------------------
●8/6(土) 補養医学
13:00-14:30 講義3:補養医学としての韓医学
「日本は葛根湯、韓国はサンファ茶」〜日韓のちがいは? 韓医学の健康観と治療法について学びます。韓医学のさまざまな治療法の中で、とくに大事にされている補法について学びます。
14:45-16:15 講義4: 韓国の補養文化
韓国で愛されている補薬とは? 韓国の補養文化について学びます。 「疲労社会」と言われる現代、韓方によって疲労をやわらげ、元気を回復する方法を学びます。

--------------------------------------------------------------
●8/31(水) 生活医学
13:00-14:30 講義5:生活医学としての韓医学
 むずかしい医学から、民衆が使い易い医学へ。 1つの薬で1つの病気を治す 東医宝鑑の「単方療法」などを学びます。
14:45-16:15 講義6:韓国の薬草活用法 
ナムル、粥、飲み物、薬酒など「韓国薬膳」の知識とレシピを学びます。
★ 韓国の代表的な食治材料である桔梗(ドラジ)と桔梗を活用した食治レシピー提供。
--------------------------------------------------------------
●9/3(土) 体質医学
13:00-14:30 講義7:体質医学としての韓医学
日・中・韓の体質分類法について学びます。韓国ドラマ『太陽人 李済馬(イ・ジェマ) 韓国医学の父』で知られる李済馬が創設した「四象体質」を学びます。「四象体質」は、同じ病気でも体質や性格により治療法が違うという考え方で、4つに分けられます。
14:45-16:15 講義8:体質別の健康管理法
4つのタイプ別の健康法と、それぞれにあった韓方茶を日本でも手に入りやすい材料で作る方法を学びます。
--------------------------------------------------------------
*試飲など簡単な実習もあります(日程未定)。
*全8コマの授業修了者には、最終日に修了証を授与します。


■日時:①7/6(水)、②8/6(土)、③8/31(水)、④9/3(土)
(各日13:00〜16:15、90分×2コマ、全8講義)
 *単発のご参加は受け付けておりません。
■会場: 在日本韓国YMCA 9階国際ホール(東京・水道橋)
東京都千代田区猿楽町2-2-5-9F 03-3233-0611
JR「水道橋」東口徒歩5分
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
■受講料:28,000円(全4日・8講義、テキスト・実習費含む)
■追加定員:20名(定員になり次第〆切ります)
■申込方法と手順(すべて事前申込制)
①webから「こくちーず」でお申し込み。PC、スマホ可能。ガラケー不可。
ネットが使用できない方は事務局までお電話ください。
②お申し込みいただいた方に、振込先をお知らせします。受講料入金確認をもって受付完了となります。
③キャンセルは6/27(月)まで。以降は受講料のご返金はできかねばすのであらかじめご了承ください。


■主催:東医宝鑑アカデミー 日本校
事務局 dbacademy.japan@gmail.com 
TEL 080-3731-1075
https://www.facebook.com/dbac1075



開催場所

韓方を学ぼう!韓方(韓医薬)BASIC課程2016東京都千代田区猿楽町2-2-5 在日本韓国YMCA 9階国際ホール


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
受講料(全4日・8講義、テキスト・実習費含む) ¥28,000 終了
募集期間:2016年6月2日(木) 00:00〜2016年6月20日(月) 00:00

イベントは終了しました


お知らせ

2016年6月2日(木) 23:35

東医宝鑑アカデミーの2014年本科セミナー、または、2015年韓医薬集中課程の修了者の方、および韓方(韓医薬)BASIC課程2016と同時申込の場合、受講可能です。
ティセラピー専門課程(初級)講義も募集中です!
http://kokucheese.com/event/index/401030/

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 4/20