当イベントは終了しました。

ばなな先生・あずさ・めぐみのお話会

2015年8月30日(日) 13:00〜16:00

子育てとお母さんのあり方 現役の学校の先生・発達障害児の母・元看護師で発達障害当事者のシングルマザーが色々をぶちゃけます!

会場 群馬県 みなかみ町 月夜野農村改善サンター
住所 群馬県群馬県利根郡みなかみ町月夜野938-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ばなな先生・あずさ・めぐみのお話会事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

子育てが不安なお母さん。

発達障害や生きづらさを感じているお子さんをお持ちのお母さん。母親としての自分のあり方にオッケーが出せないお母さん。そんなお母さん達に是非来てほしいお話会です。

たくさんの子育て論がありますが、色々につまづき、迷走した経験から思う大切なことは「机上の理想論ではなく、実際にやった人の経験談を聞くこと。」「リアルな自分の感情も含めた体験をすること。」そして「同じ想いの仲間と繋がること。」ではないかと思います。

ばなな先生こと小塙 雅多加(こばなわ まさたか)さん    現役の小学校の先生。20年のベテラン先生ですが、その繊細さ故、自身も不登校になり学校を辞めたという経緯があります。自分が好きではないという多くの子ども達と触れ、自分を大好きになってほしいという想いから「自分科」という教科を作りました。そしてその中で、それぞれの在り方や役割を見出していくことをやっていました。教員に復帰した今年も、子ども達のため、そして子ども達を支えるお母さん達のために精力的に全国を回られています。ばなな先生には 学校の先生として、そして全国で開催した自分科から得かくさんのお母さんや、子ども達のこと、父親として、夫として、そして自分も大きな挫折を味わったばなな先生だからわかる、お母さんのあり方のリアルな意見等々を語っていだだきます。

増田 梓    めぐみさんとは保育園からの付き合いで共に支え合ってきた大切な仲間です。めぐみさんに「崖から突きお落とされ」強いトラの子は這い上がり、今を楽しみ始めました。子どもが発達障害を診断され、保育園や学校や人間関係でトラブル続き、死も考えた過去から脱却し、今を楽しめるようになったその方法は?そして、パートナーシップは?

下荒磯 恵美    元看護師だからこそ感じたココロとカラダのこと。そして発達障害当事者としての率直な意見や本音を生きるってどういうこと?シングルマザーってぶっちゃけどうなの?トラブル満載、社会不敵合者と思っているわたしが何とかやってこられているのかいないのか?色々をぶっちゃけます。

質問タイムを長めにとって、具体的な実践方法を提案していければと思います。

失敗しながらも子育てを楽しめるようになってきたわたし達だけでなく、ベテラン教師で男性からの目線の意見も聞くことができる貴重なお話会です。

頑張ってるけどうまくいかないと悩んでるお母さんには、是非とも参加してほしいです。

 

 



開催場所

群馬県 みなかみ町 月夜野農村改善サンター群馬県群馬県利根郡みなかみ町月夜野938-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ばなな先生・あずさ・めぐみのお話会 ¥2,500 終了
募集期間:2015年8月1日(土) 00:00〜2015年8月30日(日) 12:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 7/30