当イベントは終了しました。

「大人」の寺子屋 in つくば テーマ「日本人ってほんとうはとっても「性」にオープンな人たちだった」

2016年7月23日(土) 10:00〜12:00

国際人として知っておくべき日本人の歴史、世界の見方を楽しく学ぶ講座です

会場 つくば市民大学
住所 茨城県つくば市東新井15-2 ろうきんつくばビル5階(駐車場はありませんので、車でお越しの場合は近隣の有料駐車場をご利用願います。)    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 歴史学習コンサルタント 平井光之    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

1.どんな人が集まるのか

1)英語はそこそこ話せるけれど、日本人の歴史や価値観について外国人に聞かれても何を話せばいいかわからない、という学生、社会人のみなさん

2)大人としての世界の見方を改めて学びなおしてみたい社会人、シニアのみなさん

3)歴史を次世代の日本人に伝えていく使命が自分にはあると感じているあらゆる階層のみなさん

2.今回(7月23日)のテーマの概要

 日本って実は太古から江戸時代まで、庶民はほんとうに大らかな生活習慣のもとに暮らしていました。特に「性」については古事記に書かれたイザナミとイザナギの出会いの物語から始まり、江戸時代末期に日本にやってきた外国人たちの眼に映った、彼らのキリスト教的世界観から見れば驚くようなオープンな性の世界がそこにはあったのです。

 明治維新を進めた指導者たちが西欧の価値観に合わせることが日本の独立を確保し、世界に伍していくために不可欠だと考えたことから、江戸時代までの大らかな生き方が否定され、価値観の大転換が行われました。

 今回は、日本人自身が知らない日本人の感性のルーツについてのお話です。

3.主催者紹介

   平井光之(歴史学習コンサルタント)

   1957年名古屋市生まれ、

   名古屋大学大学院工学研究科修士課程修了

   元㈱間組技術企画部長、環境修復営業部長

  技術者として半生を過しながら、歴史と宗教を学ぶことの楽しさと重要さに目覚める。キリスト教の聖地のひとつであるサンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼(徒歩800km)、日本の聖地めぐりなどと並行して独学で日本人の歴史、世界の宗教を学習。

  現在、歴史学習の楽しさを伝える活動を展開中。

 

 主催者の過去の講演実績

 ①つくば市民大学内で「歴史トークカフェ」を主催

   2013年1月~2016年6月に80回開催、日本人の歴史、世界の宗教、国際情勢等を中心に話題提供

 ②藝文学苑つくば教室にて講演

  2013年秋季―――「読んでみるとおもしろい古事記」(全6回)

2014年春季・秋季―――「学校では教えない日本人の歴史」(全20回)

2015年春季―――「次世代に伝えたい日本の歴史と物語」(全10回)

2015年秋季―――「イスラム主義と民主主義の共存」(全2回)

「世界を覆うグローバリズム」の功罪(全2回)

           「中国・韓国を理解するキーワード」(全2回)

   2016年春季―――「〈古代〉女性の時代の人間ドラマ」(全3回)

           「異文化から見た日本人のおかしさ」(全3回)

           「大人が知りたい、世界の成り立ち」(全3回)予定

 ③セカンドライフ協会にて講演

   2015年2月より毎月開催中

 ④その他

   自治体、学校、企業、団体等からの依頼で講演実施

 4.参加費1000円/回(当日、会場にて)

5.申し込み

主催者のアドレス(paradiso_buddha007@yahoo.co.jp 注:paradisoの後に下線あり)までメールでお名前、ご連絡先(メールアドレス)をお知らせください。当日の飛び入り参加も大歓迎です。



開催場所

つくば市民大学茨城県つくば市東新井15-2 ろうきんつくばビル5階(駐車場はありませんので、車でお越しの場合は近隣の有料駐車場をご利用願います。)


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
大人大人の寺子屋(7・23) ¥1,000 終了
募集期間:2016年7月11日(月) 15:00〜2016年7月23日(土) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/20