当イベントは終了しました。

FJ★緊急フォーラム『資生堂ショックに考える~日本企業の働き方改革。女性活躍を超えて』

2015年12月9日(水) 18:20〜20:40

FJ★緊急フォーラム『資生堂ショックに考える~日本企業の働き方改革。女性活躍を超えて』

資生堂ショックは進化なのか?後退なのか?女性活躍に動き出した多くの日本企業が今後直面しうる課題をテーマに男性も含めた企業の働き方の改革について議論します

会場 大手町ファーストスクエアビル カンファレンスルームA
住所 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアビル 2F    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 ファザーリングジャパン事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ NPO法人ファザーリング・ジャパン

イベント詳細

NHKおはよう日本」での放送以降、「資生堂ショック」が巷で話題になっていますが、FJではこれをテーマに緊急フォーラムを開催することにしました。

資生堂ショックは「進化」なのか?「後退」なのか? 国内約2万人の女性従業員を抱え、「女性に優しい制度」の充実に励んできた資生堂が抱える課題は、女性活躍に動き出した多くの日本企業が今後直面しうる課題でもあります。

今回のフォーラムでは、男性も含めた企業の働き方の改革、イクボス、子育て支援や家庭内の男女不平等の観点、法制度、他社や海外の事例など、さまざまな角度から皆さんと議論して展望を見出したいと考えます。ぜひご参加ください。

 

 

資生堂ショックに考える~日本企業の働き方の改革。女性活躍を超えて』

日時:  2015年12月9日(水) 18:30〜20:30

定員:120名  参加費: 無料

参加申込:こちらのフォームから

 

プログラム

基調講演: 「日本企業で女性が活躍できない根源的な理由」

大沢 真知子(日本女子大学人間社会学部教授)

 

プログラムパネルディスカッション

<パネラー>

青山 幸敏(()資生堂 人事部 イコールパートナーシップ推進グループ グループリーダー) 

岩田 喜美枝(公益財団法人21世紀職業財団会長、元・資生堂代表取締役副社長)

高祖 常子(育児誌『miku』編集長、FJマザーリングプロジェクト リーダー)

鈴木 昌子(()リンクアーツ代表)

塚越 学 (東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部 シニアコンサルタント/FJさんきゅーパパプロジェクト リーダー)

羽生 祥子(日経DUAL編集長)

登壇者は変更になる場合があります。

 

<モデレーター>

山口 理栄(育休後コンサルタント)

安藤 哲也(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表)

 

<主催>NPO法人ファザーリング・ジャパン

<後援>イクボス企業同盟

 



開催場所

大手町ファーストスクエアビル カンファレンスルームA東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアビル 2F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
FJ★緊急フォーラム『資生堂ショックに考える~日本企業の働き方改革。女性活躍を超えて』 無料 終了
募集期間:2015年11月25日(水) 12:00〜2015年12月8日(火) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【120】から【130】に変更しました。2015年11月25日(水) 20:30

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 124/130