当イベントは終了しました。

「第3回ゲーム制作のシナリオの組み立て方の座学+ワークショップ」

2016年2月20日(土) 13:30〜16:30

ゲームシナリオの組み立て方を全3回に分けて取り組んでいきます。参加者は学生のみとさせていただきます。

会場 サムライスクエア
住所 岡山県北区 駅前町1-8-1 岡山新光ビル5F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 「第3回ゲーム制作のシナリオの組み立て方の座学+ワークショップ」事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

ユニティテクノロジーズジャパンの小林さん、常名さんが来てくださいます。

参加費は400円です。当日会場で集金いたします。

学生のみが参加可能です。

 

・セミナーまでの宿題

 

2月20日の課題

【課題】
添付した「ストーリー構成マスター.xlsx」の設問に答えて、各自自分独自のストーリー構成表を作ってみてください。

・題材は、オリジナルでも、好きな漫画、映画、ゲームでもなんでもよいです。

・キャラクター一覧表の項目は、自由に増やしてかまいません。回答できないところは回答しなくてかまいませんが、なるべく項目に答えるようにしてみよう。

・主人公マスター、敵(ライバル)マスター、ストーリー構成マスターの各設問は、作りたいストーリーのジャンルに応じてカスタマイズしてかまいません。

No. 設問 内容(100文字程度で)
1 バックストーリー: ストーリーが始まる直前の状況について、簡単に紹介してください。  
2 発端: ストーリーを通じて「テーマとなる出来事」がどのように発生するか、そのきっかけを簡単に紹介してください。  
3 状況説明: ストーリーの序盤で、主人公はどのような状態にあり、そして「テーマとなる出来事」の発生に対して、まずどのように行動するか、簡単に紹介してください。  
4 最初の一手:敵(ライバル) ストーリーの序盤で、「テーマとなる出来事」の発生に対し、敵(ライバル)が真っ先にどのような行動をし、有利な位置を占めることになるか、簡単に紹介してください。  
5 最初の一手:主人公 ストーリーの序盤で、敵(ライバル)の有利な状況に対して、まず主人公が試みる行動について簡単に紹介してください。そしてその行動の結果、どのようなことが判明するか、整理してください。  
6 葛藤の時間帯:主人公 ストーリーの中盤で、主人公が主に巻き込まれることになるトラブルや事件、課題について、簡単に紹介してください。  
7 葛藤の時間帯:敵(ライバル) またそれらの事件や課題に対して、敵(ライバル)がどのように関わっているのか、どのように主人公を追い詰め、苦悶させるか、説明してください。  
8 葛藤の結果、主人公が獲得するもの: それらのトラブルや事件、課題を通じて、主人公が獲得するもの(仲間、能力、武器、情報など)について、簡単に紹介してください。  
9 反抗へのきっかけ: ストーリーの中盤を通じて主人公が獲得したものが、「テーマとなる出来事」の解決において、どのように役に立つのか、具体的に紹介してください。  
10 終盤へのつなぎ: ストーリー中盤の葛藤の時間帯が終わり、一時の安息が訪れます。この間、「テーマとなる出来事」の解決に向けて、主人公が最後に準備すること、敵(ライバル)が力を持った主人公に対してどのような対策をしてくるか、簡単に紹介してください。  
11 最終決戦へ: ストーリー終盤に、主人公と敵(ライバル)が、「テーマとなる出来事」を巡って戦うことになります。その戦いの内容や展開について、簡単に紹介してください。  
12 大団円: 主人公と敵(ライバル)の最終決戦の結果として、「テーマとなる出来事」はどのように決着がついたか、簡単に紹介してください。  


 もしカスタマイズする場合には、「ゲームシナリオ構成論2015版.pdf」のP.22〜23 各エピソードポイントのまとめを参考に、設問内容を入れ替えてみてください。

http://bit.ly/1LTfnyk

 



開催場所

サムライスクエア岡山県北区 駅前町1-8-1 岡山新光ビル5F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
岡山シナリオライティング3_2016_2_20 ¥400 終了
募集期間:2016年2月4日(木) 00:00〜2016年2月19日(金) 23:59

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 10/30