当イベントは終了しました。

意匠の基礎セミナー ~「使える意匠権」を取得する~

2015年11月18日(水) 14:00〜15:30

本セミナーでは「意匠とは?」という基本的事項から、意匠出願のメリット、意匠の活用に至るまで、意匠に関する有益な情報を厳選してご提供させて頂きます。

会場 北斗特許事務所 セミナールーム
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目12番17号 梅田スクエアビル9階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 北斗特許事務所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

[本セミナーについて]

 「特許や商標は知っているが、意匠はあまり馴染みがない。」「特許出願をしておけば、意匠を出願する必要はないのでは?」「意匠って使えるの?」という声を耳にすることがあります。

 しかしながら、意匠とは「商品のデザイン」であり、意匠権は、特許権や商標権とは異なる側面から商品の価値を保護する、有効な知財戦略ツールの一つです。

 アップル社のiPhone®を例にすると、認証システムや画像処理方法といった技術的な創作(発明)は特許権で保護され、iPhone®というネーミングは商標権で保護されます。そして、iPhone®のシンプルでスタイリッシュな商品デザインは意匠権で保護されます。実際に、アップル社は世界各国で意匠権を取得し、需要者を惹きつける自社独自の商品デザインを守ることによって、競争力を高めています。

 また、特許の対象となる発明であっても、商品の形態として意匠権を取得することができる場合があり、特に、特許性が乏しい発明の場合、意匠として権利化することは有効な方法です。

 そして、意匠法には、部分意匠や関連意匠といった特有の制度があります。これらの制度は、意匠権の権利範囲に大きく関わることから、制度を理解し、うまく活用することが、「使える意匠権」を取得するための重要なカギとなります。

 本セミナーは、これまで意匠にあまり馴染みのなかった方々にも意匠を有効にご活用頂き「使える意匠権」を取得して頂けるよう、「意匠とは?」という基本的事項から、意匠出願のメリット、意匠の活用に至るまで、意匠に関する有益な情報を厳選してご提供させて頂きます。

 

[セミナーの目的]

・意匠制度について基本的な事項を理解する。

・「使える意匠権」とは何かを知る。

・意匠の強みを最大限に生かした出願戦略を立てられるようになる。

・意匠の意外な活用法を知る。



開催場所

北斗特許事務所 セミナールーム大阪府大阪市北区梅田1丁目12番17号 梅田スクエアビル9階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:2015年10月20日(火) 00:00〜2015年11月10日(火) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【5】から【10】に変更しました。2015年11月6日(金) 12:50
  • 募集終了日時を【2015-11-03 00:00:00】から【2015-11-10 00:00:00】に変更しました。2015年11月6日(金) 12:50

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/10