当イベントは終了しました。

キャッシュ・フロー計算書の作り方

2016年7月19日(火) 13:30〜17:30

キャッシュ・フロー計算書の作り方

財務三表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書)とも呼ばれるほど、重要なキャッシュ・フロー計算書の作り方をマスターしましょう

会場 鶴田会計&ワンネス・コンサルティング 5Fセミナールーム
住所 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目9-13 MKビル5F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ワンネス・コンサルティング セミナー事業部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 鶴田会計&ワンネス・コンサルティング

イベント詳細

財務三表(貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書)とも呼ばれるほど、重要なキャッシュ・フロー計算書の作り方をマスターしましょう


▼このセミナーは、次の問題をお持ちの経理責任者・担当者の方におススメ!

・自社のキャッシュ・フローの流れがわからない
・キャッシュ・フロー計算書の作り方がわからない


▼本セミナーと受けると…
・キャッシュ・フロー計算書の作り方がわかる
・キャッシュ・フロー計算書の見方がわかる
・キャッシュ・フロー計算書を利用した改善の方法がわかる


キャッシュ・フロー計算書は会社の資金の流れを示す重要な財務諸表のひとつですが、実際に作成し、活用している会社は少ないと考えます。

本講座では、実際にキャッシュ・フロー計算書を作成していただき、演習を通じて、キャッシュ・フロー計算書の構造や見方を理解していただきます。

また、キャッシュ・フロー計算書を利用した財務数値の分析や改善手法も紹介いたします。
この機会に、自社の決算に導入し、経営分析・改善にお役立てください。

(注)キャッシュ・フロー計算書を作成する演習があるため、貸借対照表、損益計算書がある程度理解できる実務者向けとなっております。
 
 
 

<講座内容>

●キャッシュ・フローの作成目的
●計算書の2つの種類
●計算書の3つの構造
●貸借対照表、損益計算書との関連性は?
●資金繰り表との違いは?
●実際に作成してみましょう!
●分析してみましょう!改善してみましょう!!

 

◆講師情報◆

森 太樹

税理士法人鶴田会計/公認会計士
M&Aシニアエキスパート

1999年に大手監査法人に入社、監査業務や公開準備に従事。
ビジネスインフラの整っていない中堅中小企業の支援をしたいとの想いから大手経営コンサルティング会社、アタックスグループを経て、2015年に株式会社ワンネス・コンサルティングに参画する。
現在、業績管理制度構築・運用支援、経営改善・事業再生支援、M&A支援を中心として、財務・管理会計の知識をベースに、経営者、経理責任者の相談役として活躍中。

 

 

★★★受講費特別割引★★★
ワンネス・コンサルティングのビジネスセミナーに初参加の方は
なんと受講料50%OFF
通常15,000円のところ<7,500円>でご参加いただけます!

ご予約はシステム都合上、正規料金でのご案内となります。
申込み完了メールのご案内に従って「初参加」とご申告ください。
割引価格を適用させていただきます。

注)但し、法人でのご参加の場合は企業単位の初参加に限らせていただきます。
  同一企業からご参加のお二人目以降は、割引適用外です。

~ワンネス・コンサルティングはみなさまの自己啓発を応援いたします~



開催場所

鶴田会計&ワンネス・コンサルティング 5Fセミナールーム愛知県名古屋市中村区名駅3丁目9-13 MKビル5F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
受講料 ¥15,000 終了
募集期間:〜2016年7月19日(火) 13:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了