当イベントは終了しました。

人間の魂の潜在能力特別講演

2015年9月6日(日) 13:30〜15:30

人間の魂の潜在能力特別講演

精神世界が物質宇宙を作る 物質世界よりも上位にくる「思考」のチカラとは? その関係を知ることで 必然的に結果を起こせるようになる!

会場 Valiant Japanese Language School
住所 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40-8F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 潜在能力 西麻布 東京 特別講演 精神世界
事務局 ダイアネティックスセンター赤坂    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

精神世界が物質宇宙を作る
物質世界よりも上位にくる「思考」のチカラとは?


その関係を知ることで
必然的に結果を起こせるようになる!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジョージワシントン大学物理学の研究室       
L.ロン ハバードの発見から
1930年ジョージワシントン大学の物理学研究室から話は始まります。
彼の目標は、観察可能で効果があり人間の問題の解決に本当に役立つすべての知識を体系化し、
試してみることでした。
そして、心がどのように機能するのかの研究に入りました。
その実験の一つでは、彼はケーニッヒ光度計と呼ばれる音波測定装置を使いました。
(これは、音波を目に見える形で示す機械で、人が機械に向かって話すと音波が曲線となってでるもの)

二人の学生がその装置に向かって極端に違う言語、日本語と英語で詩を読みました。
するとなんと、言語の種類に関わらず同じ波長で光度計は曲線を描くことを発見しました。
そして、インドの言葉も同じでした。
人は、音の衝撃だけではなく、その音の対称性を転化させ測る何らかのメカニズムを持っている、また少なくとも持っているはずだと考えました。
こうして四分の一世紀に及ぶことになる探求が始まったのです。

このようにして一連の直感、観察、実験が生まれ、最終的には科学的な事実として魂を再発見し、科学的確実性を持って、
魂に対して、魂のために、そして魂によって物事を行う方法を得たのです。

L.ロン ハバード   「魂の再発見」より サイエントロジー®

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サイエントロジーの知識は、実際に使うことで精神、生命、思考についての問題を解決することができます。

サイエントロジーの知識を知ることであなた本来の潜在能力を知る!

人は精神的なものを重視することにより、よりその人の力が発揮出きるようです!
日本人は特に、古来より精神的なものを尊重し、目には見えないものの存在を漠然ながらも認めてきました。 
自分は何者でなんのために、ここにいるのか?知って下さい。


©2015 ダイアネティックスセンター赤坂。不許複製。サイエントロジーとダイアネティックスは、Religious Technology Centerが所有する登録商標およびサービスマークであり、その使用にあたってはそこからの許可が必要です。サイエントロジー宗教哲学に関連するサービスはサイエントロジーとダイアネティックスの登録商標保持者であるReligious Technology Centerからの許可を得たサイエントロジー教会の免許取得者のみによって提供されています。

 



開催場所

Valiant Japanese Language School東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾン40-8F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
チケット ¥5,000 終了
募集期間:〜2015年9月6日(日) 12:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/20