当イベントは終了しました。

『仕事に意欲が湧く-ブッダに学ぶ「頑張って働く意味」とは?』

2016年4月14日(木) 19:30〜21:00

『仕事に意欲が湧く-ブッダに学ぶ「頑張って働く意味」とは?』

何の為に働くのか? 意味が分からないまま同じことの繰り返しの毎日が過ぎていませんか。 働く意味を知り、明るく充実した毎日を送るには?

会場 日立システムズホール仙台(青年文化センター)研修室3
住所 宮城県宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3丁目27-5    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 仏教 講座 勉強会 仙台 歎異抄
事務局 ゼロからわかる仏教教室    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ゼロからわかる仏教教室

イベント詳細

◆今回のテーマ◆

『仕事に意欲が湧く-

 ブッダに学ぶ「頑張って働く意味」とは?』

  「何の為に働くのか?」 
  「何の為に生きるのか?」
  意味が分からないまま時間だけが過ぎていませんか。
  目的を知り、明るく充実した毎日を送るには?
  同じことの繰り返しの人生に終止符を打つ、
  「ブッダの教え」を学んでみませんか。
 


◇参加者の感想◇

◆私は、生きる目的は趣味や生きがいだと思っていたところがありました。
 人生の目的ではなく、生きるために必要なものであることがわかりました。(30代女性)

◆人を幸せにして給与を得る、自分の仕事が誰かを幸せにしている。
 それがやりがいとなることも、よくわかりました。
「どう生きる」と「なぜ生きる」の違いもよく分かりました。
「なぜ生きるのか」をもっと聞いていきたいと思いました。(40代男性)

◆生きる目的があるのだと、まず最初に知らされなければ、
 確かに身を粉にして働いて得たお金でどんなことに使うべきなのか、
 その選択すら間違いだらけになってしまいます。
 人生の目的達成のために、何を選んでいくか、
 しっかり見極めていきたいと思います。(30代女性)

◆本当に必要なもの、後悔しない様、大切にお金を使わなくてはと思いました。
 どう生きるとは、目標であり、通過点、死ぬまで求め続けていくもの。
 なぜ生きるとは、続く幸せであり、完成するものであることがわかりました。
 生まれてきてよかった、と思える人生、人になりたいと思いました。(20代女性)

◆生きる目標のみの人生は流転輪廻(同じことの繰り返し)だということ。
 すぐにどう生きるかばかり考えてしまうので、目的と手段が逆転しないよう、
 常に気をつけねばならないと思いました。(20代女性) 


●講 師 : 明石 誠 先生

 昭和49年生まれ、富山県出身。仏教講師になって17年。
 現在は、仙台を中心に、東北、北陸で活動。
 全国各地、ブラジルからも招待を受け、毎年130回以上の講演経験がある。
「ゼロからわかる仏教教室」をひらき、分かりやすさをモットーにしている。

●主催:「ゼロからわかる仏教教室」
 H P:http://japan-buddhism.com/tohoku/

●日 時 /4月14日(木)19:30~21:00

●会 場 /日立システムズホール仙台(青年文化センター) 研修室3

●参加費/ カンパ制で運営しています。
     ご自由なお気持ちをお預かりします。(目安は1,000円です)

人数に限りがありますので、お申込みは今すぐどうぞ。



【警告】 
他の参加者に迷惑をかけたり誹謗中傷したりするような行為があると
コミュニティ管理人が判断した参加者は参加禁止となります。
ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。
また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に
対しても同様に対応させて頂きます。



開催場所

日立システムズホール仙台(青年文化センター)研修室3宮城県宮城県仙台市青葉区旭ケ丘3丁目27-5


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ゼロからわかる仏教講座 無料 終了
募集期間:〜2016年4月14日(木) 19:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/10