当イベントは終了しました。

ダンスワーク中心神楽in大阪

2016年1月3日(日) 13:00〜16:00

ダンスワーク中心神楽in大阪

心身を癒し、魂を元気にするダンスワークです。病気の根本治癒を求めて世界中旅して回った一人の医師がたどり着いた心と身体に効く療法です。

会場 キッズルーム
住所 大阪府天王寺区    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 仏教医学実践道場    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

新年、大阪でのダンスワークのお知らせです。

日時:2016年1月3日(日)

   13:00~16:00

   (予約は必要ありません。当日、直接会場にお越しください)

参加費:2000円

受付:有原(080-49748898),内藤(090-7758-1888)

会場場所詳細は、お電話ください。

主催:仏教医学研修所     

    熊本県阿蘇市波野大字中江1511 電話0967-24-2080

http://www12.plala.or.jp/chushin-kagura/index.html

  

中心神楽から公演のお知らせ

           「仏教医学の誕生」      

現在、人は多少長生きできたとしても、最後はほとんどガンで亡くなっています。ガンの終末は悲惨なものですが、原因が分からないため、手の施しようがありません。臨終に立ち会うたびに、これは他人事ではない、何とかしなければと思っていると、突然与えられたのが踊りでした。

夢中になって続けていると、踊り仲間と共同生活が始まり、そこにワークが発生してきました。ワークの目標は、心身のゴミやさびつきの除去にあります。頭も心も空(から)になるほど、心も身体も軽くなり、元気になります。

すっかり空(から)になると、仏教の真髄とも言える空(くう)の世界に入っていきます。ここでワークは仏教と合流し、仏教医学が生まれてきました。ダンスワークが仏教の行法になったのは、史上初のことでしょう。

この医学の特徴は、何と言っても、内面の変化により、治癒をもたらすことです。東西両医学とも、外側からの治療です。内面の変化なくして、根本治癒は難しいことを痛感してきました。

もう一つの特徴は、夢と希望を与えてくれることです。自然界の変化に腐敗と発酵がありますが、これは人間にも当てはまります。老いて病で亡くなっていくことを腐敗とすれば、その逆に発酵していくこともあります。

腐敗の過程しかないとすれば、人は惨めなものですが、行じていけば、発酵が始まります。それは、心身の変化で自ら確認することができます。発酵が進めば、色(しき)から空(くう)の世界へ移行していきます。

我々が普段住んでいるのは、色(しき)の世界です。そこでは、生、老、病、死の四苦に悩まされます。人間はそこで発酵し、孵化して空(くう)に飛び立っていくのが本来の姿です。

本格的な行が始まるのは、この空(くう)においてです。愛(慈悲)に染まることも、その一つです。ご縁をお待ちしています。

 



開催場所

キッズルーム大阪府天王寺区


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ワーク参加費 ¥2,000 終了
募集期間:〜2016年1月3日(日) 13:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/20