当イベントは終了しました。

医療通訳ってなんだろう? 〜初歩からまなぶ医療通訳のいま〜

2016年10月1日(土) 16:30〜18:30

東京オリンピックをひかえ、訪日外国人が急増する今、医療の分野では言葉の橋渡し役・医療通訳の必要性が高まっています。その医療通訳の今をお伝えします。

会場 鹿島学園高等学校足利キャンパス(けいゆう国際学園)
住所 栃木県足利市田中町920ー3 三和駅前ビル3階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 医療通訳 英語 医療英語 通訳 医薬通訳翻訳ゼミナール 語学 北関東 東京オリンピック 医療機関 医学
事務局 医薬通訳翻訳ゼミナール    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

医療通訳ってなんでしょう。
聞いたことがない人もおおいかもしれません。

医療通訳は、日本語が話せない外国人の患者さんと病院の間で、言葉の壁を取りのぞくために通訳をするプロフェッショナルです。
日本では、まだまだ定着していませんが、アメリカやヨーロッパでは、おおくの医療通訳が活躍をしています。

日本でも、東京オリンピックを2020年に控えて、注目を集めています。
訪日外国人の数はここ数年急増しています。おおくの外国人が地方を訪れています。そんな方が、病気になった時には、医療通訳のサポートが必要となります。

そんな医療通訳の現状をみなさんにおつたえしたいとおもいます。
国内で、最も伝統のある医療通訳技能検定の試験委員をつとめた経験をもつ、小澤未来也がみなさんにお話をします。

これからの日本の国際化をになう医療通訳について学んでみましょう!

【講師紹介】
小澤 未来也
医療通訳士1級(英語)
元医療通訳士技能検定試験委員(英語担当)・運営委員
東京通訳アカデミー・国際医療通訳アカデミーで講義
ブログ「医療英語の森へ」運営
都内クリニックに勤務し、医療通訳のほか、英語版ウェブサイト・問診票・同意書などの英訳を経験
医療分野に従事する前は、外資系通信社の金融市場アナリストとして、英文での記事作成・配信を担当
[学歴]
ミネソタ州立サウスウェスト大学数学科卒業
ウィスコンシン州立大学数学科博士課程中退

 



開催場所

鹿島学園高等学校足利キャンパス(けいゆう国際学園)栃木県足利市田中町920ー3 三和駅前ビル3階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加 ¥1,000 終了
募集期間:〜2016年10月1日(土) 16:30

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【医療通訳ってなんだろう? 〜初歩からまなぶ医療通訳セミナー〜】から【医療通訳ってなんだろう? 〜初歩からまなぶ医療通訳のいま〜】に変更しました。2016年9月15日(木) 05:56
  • イベント名を【医療通訳ってなんだろう〜医療通訳セミナー】から【医療通訳ってなんだろう? 〜初歩からまなぶ医療通訳セミナー〜】に変更しました。2016年9月15日(木) 05:55
  • イベント名を【医療通訳ってなんだろう(医療通訳セミナー)】から【医療通訳ってなんだろう〜医療通訳セミナー】に変更しました。2016年9月15日(木) 05:53

RSS

Styary(スタイアリー)
終了