当イベントは終了しました。

<1day>After Effects入門セミナー/Advance

2017年7月28日(金) 13:00〜18:30

<1day>After Effects入門セミナー/Advance

使いながら覚える基本テクニック

会場 株式会社フェローズ 東京本社7Fセミナー室
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル7F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ AfterEffects アフターエフェクツ 映像編集 応用 クロマキー マスク アニメーション 齋藤咲平 映像ディレクター 都内
事務局 Fellows Creative academy    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ Fellows Creative Academy

イベント詳細

【2st day】“現場に役立つAfter Effects基礎スキル養成講座”
独習していると「いろいろ触っていたら偶然できた」こともある。しかし、基礎がないと応用力は身につかない、とお困りの方へ!
本コースはAfter Effectsの基礎体力を養うことを目的としています。
アフターエフェクツを学び始めた方が、実戦で使えるようになるために、身に付けておくべき必須の事柄を習得していくので実践力がつきます。

▼内容
動画・画像及び図形・テキストを素材にして5秒から10秒の映像を作ります。具体的な課題は以
下の通り- クロマキー合成とマスクを使って人物と背景を合成する。背景はアフターエフェクツのエフェクトで作成する
– キーイング:空を別の素材と入れ替える
– ロトスコープ:動く人物や物体にマスクを作成し、他のアイテムを合成する
– 入れ子の応用:自転車に乗る人物のアニメーションを作る
– トラッキング:顔認識機能を使って特定の人物の顔をマスクし、ぼかしを入れる
– 2つ以上の映像を合成する代表的な手法を学ぶ(キーイング、マスキング、ロトスコーピング)
– キーフレームを活用したアニメーションの手法を学ぶ
– 映像に関する技術的な事で、制作する際に押さえておくべき事柄を学ぶ(映像の規格、解像度、色深度、カラーサンプリング方式、フレームレート)

▼対象
・映像ディレクター,映像編集者,及び映像制作を仕事にしたいと希望する方
・パソコンの基本操作(ファイル操作,アプリケーションの切り替えなど)ができることを前提とします
※“超初心者のためのAfter Effects入門講座”ご受講済み、または「After Effects」基本操作のできる方

●受講後像:・自分の映像表現の幅が広がります
・コストと時間を節約しながらクォリティの高い映像表現ができるようになります
・After Effectsの持つ、映像を創作する能力が理解できます
・映像制作でどんなときにAfter Effectsを活用すべきかがわかります
・映像編集ソフトとAfter Effectsの使い分けができるようになります

▼講師

斉藤咲平/映像ディレクター
1959年 東京生まれ
1985年 京都大学理学部卒業
株式会社医学映像教育センター入社
独立以後、数々の映像作品、テレビ番組の制作に携わる
現在はテレビ番組のほかネットなど多面的に展開する映像コンテンツの制作に関わる

《作品及び番組》
「内臓真菌症」
「手袋は電気を通す? 電気メス使用中の術者の熱傷事故はなぜおきるか」日本医科器械学会ビデオコンクール佳作
TBS「生命38億年スペシャル 人間とは何だ!?」民放連賞教養部門賞
TBS「どうぶつ奇想天外!」
BS-TBS「なるほど!ホームドクター」
BSフジ「華大の知りたい!サタデー」他

▼参加費

8,000円+税

<各種割引制度あり!>
フェローズから就業中 4,000円+税

フェローズ登録者 6,400円+税

クリステメルマガ登録者 7,200円+税



開催場所

株式会社フェローズ 東京本社7Fセミナー室東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル7F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナーお申込 ¥8,640 終了
募集期間:2017年6月13日(火) 00:00〜2017年7月25日(火) 10:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 0/12