当イベントは終了しました。

家族のための認知症セミナー

2017年7月30日(日) 13:00〜15:30

家族のための認知症セミナー

「うっかり」「物忘れ」で悩む。もしかしてその症状「認知症」ではありませんか? 現在、大きな問題となっているのが高齢者数の増加、そして「認知症の急増」です。

会場 新潟東映ホテル 2F 朱鷺の間
住所 新潟県新潟市中央区弁天2-1-6    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 認知症 ボケ 新潟 PET がん 家族 予防 治療
事務局 タヒボe株式会社    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

認知症を早期に予防して「ボケない」健康な生活を送るために必要なこと

 

厚生労働省は2015年1月、全国で認知症の患者数が2025年には700万人を超えると発表しました。これは65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症に該当する計算です。認知症高齢者の数は、2012年の時点で約462万人と推計されており、約10年で1.5倍にも増える見通しです。これに「認知症予備軍」といわれる軽度認知障害(MCI)を加えると約1300万人となり、65歳以上の3人に1人が認知症またはその予備軍ということになります。「認知症1300万人時代」の到来です。

 

  • 「キレる老人」は認知症の可能性大
  • 早期診断・早期治療に消極的な病院に要注意
  • 「薬漬け」治療から脱するための選択肢
  • ストレスに敏感な女性は、アルツハイマー病になりやすい
  • アルツハイマー病になりたくなければ緑茶を
  • コーヒー、カカオは脳にとってのスーパーフード

 

ぜひ、この機会に認知症の知識を身につけ、生活の中でご活用ください。

 
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

講師紹介

佐藤 俊彦 先生
医療法人DIC 宇都宮セントラルクリニック代表理事

1985年 福島県立医科大学卒業、同大学放射線科入局 
1987年 日本医科大学 第一病院放射線科助手
1989年 獨協医科大学付属病院 放射線科助手
1993年 獨協医科大学付属病院 非常勤講師
鷲谷病院 副院長
1995年 (有)ドクターネット〔現(株)CMC〕設立 代表取締役社長 就任
1997年 宇都宮セントラルクリニック〔現(医)DIC宇都宮セントラルクリニック〕設立 代表 就任
2002年 (株)ドクターネット 代表取締役社長(2011年退任)
2008年 (医)DIC 理事 就任
2010年 (株)AIIM JAPAN 設立 代表取締役社長 就任
2011年 メディカルリサーチ(株)設立 顧問 就任
(株)共生医学研究所 取締役 就任(2015年2月退任)
(株)フリール 取締役 就任
2012年 米国財団法人 野口医学研究所 理事 就任
野口記念インターナショル画像診断クリニック〔現(医)NIDC 〕設立 院長 就任
2014年 東北福祉大学 特任教授 受任(2016年3月任期終了)
NPO法人ピンクリボンうつのみや設立 理事長 就任
2016年 トーマスジェファーソン大学 客員教授 就任
現在 (医)DIC 宇都宮セントラルク リニック 理事
セントラルメディカ倶楽部 顧問医
(株) AIIM JAPAN 代表取締役社長
メディカルリサーチ(株) 顧問
(株)フリール 取締役
米国財団法人野口医学研究所 理事
(医)NIDC 理事長
NPO法人ピンクリボうつのみや 理事長
トーマスジェファーソン大学 客員教授

 【著書】
『がんでは死なない!ボケにもならない!』(メタモル出版)
『医療崩壊 回避できず』(デジタルメディスン)
『100歳まで現役で生きる人のシンプルな習慣』(幻冬舎)
『だから放射線科医はおもしろい!』(現代書林)
『福島原発事故「2015年問題」の真実』(現代書林)
『最先端検査が実現した 超早期乳がん最新治療』(現代書林)
『がん消滅「見えないがん」を見つけて叩く』(現代書林)
『ボケは止められる!』(パブラボ)
『あなたのがんは「これ」で9割防げる』(幻冬舎)
『薬いらずで認知症は防げる、治せる!』(イースト・プレス/共著)

 

主催 タヒボe株式会社

後援 新潟日報社、NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク



開催場所

新潟東映ホテル 2F 朱鷺の間新潟県新潟市中央区弁天2-1-6


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加 無料 終了
募集期間:2017年6月9日(金) 00:00〜2017年7月28日(金) 00:00

イベントは終了しました


RSS

終了