当イベントは終了しました。

2017年6月スワミジ沈黙瞑想リトリート

2017年6月4日(日) 10:00〜16:30

この沈黙の瞑想はアンマが推奨され、世界各国で1週間程の長期間プログラムとして開催されています。今回は1日の沈黙の瞑想体験をします。

会場 御岳山 /山香荘(御岳山荘の隣、憩いの宿坊)
住所 東京都青梅市御岳山137    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 日本MAセンター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

〜東京青梅の霊山・御岳山(みたけさん)にて〜
お話と指導 スワーミ・プールナアムリターナンダ・プリ

沈黙瞑想リトリートは、アンマが推奨され、世界各地で長いときは1週間のリトリートとして開催されます。

<日時>:2017年6月4日日曜日 朝10時30分(受付10時)から16時30分まで

<場所>:山香荘 東京都青梅市御岳山137
<参加費>3000円 (ベジタリアン昼食代込み)当日支払い
 *昼食を召上らない場合でも、会場の都合により、参加費は変わりません。
 *参加可能な年齢:18才以上。高校生は保護者同伴。
 *沈黙瞑想のリトリートなので途中参加できません。
<申込み締めきり> 5月30日(定員に達し次第締め切りとなることをご了解下さい)
<お問い合わせ> toroku@macenter.jp 件名に「6/4沈黙瞑想リトリート」と明記下さい

沈黙の瞑想では、誰とも話をしないで1日沈黙を守ります。沈黙でいる事により意識は内に向かい、心は静かになり、霊的エネルギーが温存されます。人は話をすることにより、心は波立ち、霊的エネルギーは浪費されると言われています。沈黙瞑想についての詳細は、スワミジから学ぶことができます。この日は、沈黙と霊的な事だけを思う1日にしましょう。

そこで、座って瞑想する以外に、自然の中を歩いたり、聖典を読んだり、マントラを心の中で唱えたり等、静かに霊的なことを思うように努めます。そのような事を一人で行うのはなかなか難しいかもしれませんが、瞑想の達人であるスワミジから学び、アンマの導きを受けることにより可能となります。

天空の地、御岳山は、山頂に武蔵御嶽神社を冠し、紀元前からの歴史が息づく、清らかな自然環境に恵まれた関東随一の霊場といわれています。

 <内容・スケジュール(予定)>
10:00 山香荘集合、受付開始 
10:30 スワミジ講話 「沈黙の瞑想について」、瞑想など
12:00 御岳山周辺を歩きながら沈黙の瞑想(サイレント・エコメディテーション)
13:00 山香荘での昼食(宿坊でのベジタリアン食)・休憩
14:00 自然散策&沈黙の瞑想(サイレント・エコメディテーション)
16: 30 終了
*悪天候の場合は山香荘(大広間)にて講話、沈黙の瞑想。

<スワミジのプロフィール>
スワーミ・プールナアムリターナンダジ。南インド・ケーララ州出身。人道活動家・霊性指導者として世界的に知られるアンマのもとで、30年以上修行を積む高弟であり、毎年来日し、お話や教え、フルート演奏などを行う。インディアンフルート(竹笛:バンスーリ)の名手、瞑想の達人であり、その霊妙な音色は聴く人を安らぎの境地にいざなう。

 <アクセス> (推奨の行き方)JR青梅線「御嶽」駅からバス7分、ケーブルカーで御岳山へ山頂から徒歩15分(御岳山荘の隣)
JR中央線新宿駅7:44発快速ホリディ奥多摩号〜御嶽9:02着
西東京バス御嶽発9:12〜ケーブル下9:22着
ケーブルカー滝本9:30発〜山頂駅9:36着。山頂駅より徒歩15分(御岳山荘の隣)
お車の場合: ケーブルカー滝本駅に有料駐車場有

 <キャンセル料に関して>
6月1日以降のキャンセルは、費用が発生いたします。
・3日前〜前日まで(6月1日〜3日)50%。当日(6月4日)100%

状況により、プログラム時間・内容が変わることもありますので、あらかじめご了承下さい。
前日から宿泊を希望される方は、各自でご予約下さい。御岳山には宿坊など多数あります。 
プログラム内容について会場への直接のお問い合わせはお控え下さい



開催場所

御岳山 /山香荘(御岳山荘の隣、憩いの宿坊)東京都青梅市御岳山137


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
スワミジ沈黙瞑想リトリート ¥3,000 終了
募集期間:2017年5月11日(木) 00:00〜2017年5月30日(火) 23:59

イベントは終了しました


RSS

終了