当イベントは終了しました。

【両親学級「産院では習わない『産後』のお話〜新しい家族を迎えるために大切なこと〜】

2016年1月31日(日) 09:30〜11:30

【両親学級「産院では習わない『産後』のお話〜新しい家族を迎えるために大切なこと〜】

岐阜市市民活動支援事業 採択事業「『産後』についてみんなで考えようプロジェクト」

会場 岐阜市中央青少年会館 研修室1
住所 岐阜県岐阜市明徳町11    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 出産 育児 夫婦 カップル 妊娠 産後クライシス 産後ケア マドレボニータ 産後うつ
事務局 マドレボニータ東海TOMOS    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

最近、テレビや新聞などで『産後うつ』『産後クライシス』という言葉をよく耳にするようになりました。と同時に『産後ケア』という言葉も徐々に聞かれるようになりました。

そこで、産院の母親学級や両親学級では取り扱われてない『産後のからだ・こころ・パートナーシップ』にクローズアップして、講座を企画しました。産後に効果的なセルフケアもお伝えします。

東京の産院、自治体で両親学級を開催されており、自らの産後の体験を記した著書『産褥記』を出版した吉田紫磨子氏を講師にお迎えし、『産後』について考えていきます。

写真1

これから出産をむかえる方、自分たちの『産後』をふりかえりたい方。
是非カップルでご参加いただけたらと思います。もちろん単身でのご参加、また孫を迎える祖父母世代の方もお待ちしております。

*******************

【岐阜市市民活動支援事業 採択事業】
両親学級「産院では習わない『産後』のお話~新しい家族を迎えるために大切なこと~」

●日 時/2016年1月31日(日) 9:30~11:30

●場 所/岐阜市中央青少年会館 1階 研修室1 (岐阜市明徳町11)

●定 員/40名

●資料代/単身:2000円・ペア3000

2015年7月5日以降に生まれたお子様は同伴可。それ以前に生まれたお子様で希望の方は、同じ会場内の別室で託児をさせていただきます。託児利用料1人1000円(託児の定員は20名とさせていただきます)

●問合せ/マドレボニータ東海TOMOS  E-mail:tomos.madretokai@gmail.com

 

写真2

講師:NPO法人マドレボニータ認定 産後セルフケアインストラクター 吉田紫磨子さん

 

 



開催場所

岐阜市中央青少年会館 研修室1岐阜県岐阜市明徳町11


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
両親学級「産院では習わない『産後』のお話」カップル申し込み ¥3,000 終了
両親学級「産院では習わない『産後』のお話」単身申し込み ¥2,000 終了
託児申し込み~12月17日以降の申し込みはアンケートの入力で受付いたします~(締切日: 2016-1-20 16:00) ¥1,000 締切
募集期間:2015年11月22日(日) 10:00〜2016年1月31日(日) 09:30

イベントは終了しました


お知らせ

2015年12月17日(木) 16:42

【12月17日:申し込みに関して】
両親学級へのお申込みまことにありがとうございます。
お申込みの際に、参加と託児の申し込みが一緒に出来ないとのお問い合わせがありました。
今まで申し込みくださった皆さま並びに、関係者の皆様大変申し訳ありませんでした。
つきまして、本日以降、お申込みの際にアンケートの方で、託児の申し込みを行うように設定変更いたしました。
申し込みの欄に託児の表記があり、締め切りとなっておりますが、今後はアンケートの方で受付できます。どうぞよろしくお願いいたします。
ならびに、すでに申し込みされた皆様には、改めて託児のご確認をさせていただくかもしれません。どうかご了承くださいませ。



フォトアルバム


変更履歴

  • 募集終了日時を【2016-01-29 10:00:00】から【】に変更しました。2016年1月29日(金) 16:39
  • イベントチケット「両親学級「産院では習わない『産後』のお話」単身申し込み」のチケット販売枚数を【20】から【0】に変更しました。2016年1月26日(火) 06:23
  • イベントチケット「両親学級「産院では習わない『産後』のお話」カップル申し込み」のチケット販売枚数を【10】から【0】に変更しました。2016年1月26日(火) 06:23

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 19/40