当イベントは終了しました。

七ツ寺共同スタジオプロジェクト 朗読劇 ホタラ綺譚(パナス)余滴

2017年11月12日(日) 17:00〜19:00

七ツ寺共同スタジオプロジェクト 朗読劇  ホタラ綺譚(パナス)余滴

沖縄の作家、崎山多美原作の「ホタラ綺譚(パナス)余滴」。朗読者、生演奏、ダンス、映像を交えて朗読劇仕立てとし、多様な言葉とジャンルが交差する豊かな舞台!

会場 琉球大学 研究者交流施設・50周年記念館 多目的室
住所 沖縄県沖縄県中頭郡西原町字千原1番地 琉球大学 研究者交流施設・50周年記念館    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 沖縄 琉球 崎山多美 ホタラ綺譚 舞踊 うちなーぐち 朗読 山田亮 東江裕吉 火田詮子
事務局 七ツ寺共同スタジオ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 沖縄の作家、崎山多美原作の「ホタラ綺譚(パナス)余滴」。
小さなシマを舞台に、飢餓や海の反乱、子どもたちの失踪とナガリムン(流れ者)の出現、そして集団舞踊にいたる、 人々の自然と寄り添う営みが、シマコトバを織り込んだ不思議な物語として語られる…。
 
2016年9月に名古屋で行なわれた初演では、テキストの全文朗読による前後半あわせて三時間に及ぶ上演に挑戦しました。
 
構成・音楽に 港大尋を迎え、複数の朗読者に生演奏、ダンス、映像を交えて朗読劇 仕立てとし、多様な言葉とジャンルが交差する豊かな舞台となりました。
 

そして今回は、作者である崎山多美の参加を得て、琉舞の中堅として評価の高い東江裕吉と、東京や名古屋を中心に活動するピアニ スト山田亮をあらたに迎えるなど、メンバーを一部変更。
 

テキストをカットすることで、上演時間を圧縮し、名古屋での構成と成果を 踏まえながらも、よりポリフォニックな舞台を目指します。
 

ぜひぜひ、お越しください!


開催場所

琉球大学 研究者交流施設・50周年記念館 多目的室沖縄県沖縄県中頭郡西原町字千原1番地 琉球大学 研究者交流施設・50周年記念館


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
全席自由 ¥2,500 終了
募集期間:2017年10月10日(火) 00:00〜2017年11月11日(土) 00:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • イベント名を【七ツ寺共同スタジオプロジェクト 朗読劇 ホタラ綺譚(パナス余滴】から【七ツ寺共同スタジオプロジェクト 朗読劇 ホタラ綺譚(パナス)余滴】に変更しました。2017年10月19日(木) 12:11
  • イベント名を【七ツ寺共同スタジオプロジェクト 朗読劇 ホタラパナス(綺譚)余滴】から【七ツ寺共同スタジオプロジェクト 朗読劇 ホタラ綺譚(パナス余滴】に変更しました。2017年10月19日(木) 12:06

RSS

終了
イベント参加 4/100