当イベントは終了しました。

第4回理科ちゃんママ「防災から考える感染症と予防接種」

2016年11月20日(日) 13:00〜16:00

第4回理科ちゃんママ「防災から考える感染症と予防接種」

日ごろから考えておきたい災害対策について、一般社団法人知ろう小児医療、守ろう子どもたちの会との共催で、医療講座「防災から考える感染症、予防接種」を開催

会場 フリースペースらこんて中崎
住所 大阪府大阪市北区中崎2-3-39    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ インフルエンザ 麻疹 感染症 ワクチン 避難所 熊本 小児科医 託児 防災 震災
事務局 メディ・カフェ@関西事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 

メディ・カフェ@関西&知ろう小児医療守ろう子どもたちの会共催講座 ※託児あり

第4回理科ちゃんママ 

「防災から考える感染症と予防接種」

 

【日 時】11月20日(日曜日)13時より

【会 場】フリースペース らこんて中崎 

    大阪の谷町線「中崎町」2番出口より徒歩1分

【会 費】大人ひとり1000円(税込)

【定 員】15名(先着順) 託児つき

【申し込み方法】 お名前とご連絡先、お子様連れの場合は、お子様の性別と年齢(月例)を添えて、申し込みフォームより、お申し込みください

阪神淡路大震災より21年たった関西地域でも、30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率は、兵庫県(神戸市)45%、大阪は55%と言われています。震災だけでなく、あいつぐ強力な台風や自然災害による被害も大きく、災害は「必ず起こる」と想定しておきたい現状です。特に、小さな子供を抱える私たちにとって必要なことは、震災の時、どのようなことを想定し、だからこそ、日常では、どのように対策をとっておくべきなのかを知ることです。

講師は、熊本地震の際、世界の医療団日本MDMJとして「安心安全な空間」を設置することによる子供の心のレジリエンス強化を実施。医療系NGOという立ち位置から、臨床心理士の配置やナース、医師も参加する「親子カフェ」の運営に参加されていた小児科医の早川依里子先生です。

私たちに欠けている危機意識や日ごろから出来ることについて改めて考える時間です。


チラシのダウンロード

 主催 メディ・カフェ@関西HP 

 共催 一般社団法人知ろう小児医療守ろう子ども達の会

 

 

 

 



開催場所

フリースペースらこんて中崎大阪府大阪市北区中崎2-3-39


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
講座チケット ¥1,000 終了
募集期間:2016年10月13日(木) 00:00〜2016年11月20日(日) 13:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • 募集開始日時を【2016-10-14 00:00:00】から【2016-10-13 00:00:00】に変更しました。2016年10月13日(木) 15:23

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り15