当イベントは終了しました。

東京タワーのふもとでRAKUGO! E­njoy Rakugo, Japanese comic story at Senegalese Bar!

2016年3月18日(金) 19:00〜20:30

東京タワーのふもとでRAKUGO! E­njoy Rakugo, Japanese comic story at Senegalese Bar!

アフリカンテイストのセネガルバーで落語を楽しんでみませんか? 落語好きの方も、落語未体験の方も どうぞいらっしゃいませ。

会場 cafe bar Blue Baobab
住所 東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ rakugo 落語 日本文化 着物
事務局 cafe bar Blue Baobab    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

アフリカ × ジャパン のコラボイベント!

アフリカンテイストのセネガルバーで

落語を楽しんでみませんか?

落語好きの方も、落語未体験の方も

どうぞいらっしゃいませ。

木戸銭:2000円(ワンドリンク付き)

日程:3/18(金)
会場:18時半 
(cafeとしてオープンしていますので早い時間からの入場も可能です)
開演:19時
終演;20時半
(以降は23時までバータイムとなります。お食事、飲み物をお楽しみ頂けます)

※ 落語は日本語のみとなります。

※ 落語に集中頂きたいため、

  お食事(セネガル料理)を注文される方は開演前か終演後にお願い致します。

今回の演者、吉緑さんのプロフィールとメッセージです!

◆プロフィール
柳家吉緑 落語協会 二つ目
1984年12月19日生まれ
2010年6月柳家花緑に入門
前座名 (花どん)
2015年5月二つ目昇進
吉緑(きちろく)に改名

◆メッセージ
昨今、落語ブームが到来してるのをご存じですか?
映画『のようなもののようなもの』アニメ『落語心中』等の影響も合って、若い人達が寄席に気軽に足を運ぶようになりました!
そして若い二つ目の落語家の会
が色々な所で開催してます。
でも落語に興味は合っても直接聴いた事がないと言う方はまだ沢山いらっしゃいます。
そんな方に是非来て頂きたいです。
落語は難しそう?分からなそう?
そんな考えはもう古い!!
落語は究極の1人エンターテイメント。
二つ目の新鋭!『柳家吉緑』が分かりやすくて面白い落語を提供します!!

そして、落語が聞きたくなる追加情報です!

◆たとえば書籍
「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」
http://www.amazon.co.jp/dp/4820719254
ビジネスエリートは落語を聞く、という本のようです。私は読んだこと無いのですが^^;
◆たとえばこんな効能
「・ビジネスのプレゼンテーションでも重要な事柄が身をもってわかる
  ・心を掴む語り口。 例えば、最初の”マクラ”は、観客との信頼作りの意味合いもありますが、雑談力 の向上やネタにも。
  ・お客を見る視線。そして”間”。
  ・ちょっとした粋な仕草
  ・客観的な視点。 落語家はいつも登場人物を超越して、客観的な視点で語る。聞き手は笑いながらも、自分を客観的に見る。ビジネスの打ち合わせで参考になる。」
落語 10分でわかる落語の楽しみ方 サイトより
http://www.ne.jp/asahi/cyber/japanesque/rakugo.htm
効果効能はもちろんのこと、純粋に楽しめる機会だと思いますので、笑いに来てくださいませ!



開催場所

cafe bar Blue Baobab東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
木戸銭(ワンドリンク付き) ¥2,000 終了
募集期間:〜2016年3月18日(金) 19:00

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/30