10/7(土)牛乳の話と日本で唯一の無殺菌牛乳の試飲と無農薬無肥料の黒枝豆の収穫(第6回自然食&自然栽培塾)@丹波、三心五観

2017年10月7日(土) 10:00〜15:00

10/7(土)牛乳の話と日本で唯一の無殺菌牛乳の試飲と無農薬無肥料の黒枝豆の収穫(第6回自然食&自然栽培塾)@丹波、三心五観

五感を全開にして、 自然食と自然栽培を楽しく学んでみませんか?

会場 舞鶴若狭自動車道春日インターより車で15分、自然食レストラン三心五観
住所 兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 自然食 大阪 神戸 無農薬 自然栽培 丹波 自然農 農体験 枝豆 牛乳
事務局 サスライプロジェクト・三心五観    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ サスライプロジェクト

イベント詳細

4/22、5/13、6/3、7/22、9/2、10/7、12/2
の土曜日の10:00~15:00に

丹波の自然食レストラン三心五観で
1年通じて
自然食&自然栽培塾を行います。
 
 
2011年、神戸から丹波へ移住し
自然食、自然栽培の世界に本格的に足を踏み入れ、
今までの価値観、暮らし方、生き方が
ガラッと変わってとてもいい感じになりました。
 
 
しかし
移住する前は
頭で考えすぎたり囚われてしまったりして
自分も周りもしんどくなってしまう事もありました。
 
 
理論や技術も大切ですが
実際に土に触れるなど身を持って体感することの重要性を感じました。
 
 
私が実践してきてよかった話を聴き、
自然な食事の香りや味を楽しみ、
土や野菜に触れて、
野菜がたくましく育つ様を目で観て、
 
五感を全開にして、
自然食と自然栽培を楽しく学んでみませんか?
 
 
*サステイナブルなナチュラルライフにシフトしたい!
*今までの食を改め、自然なものに替えたい!
*囚われてしまってしんどくなっているので楽になりたい!
*無農薬無肥料の自然栽培を学びたい!
*土に触れたい!
*将来田舎暮らし農的暮らしがしたい!
*これから家庭菜園を始めたい!
*家庭菜園をやっているけどうまくいかない!
*美味しいものが食べたい!
*美味しい空気を吸いたい!
*自然に癒やされたい!
 
という方には特におすすめです。
 
 
第6回目の自然食塾のテーマは「牛乳について」です。

  

先日ヤフーニュースに
『「牛乳」をネット検索すると衝撃的な結果が… 業界団体「これは…何とかしなければ」、困惑と危機感』
という気になる記事が載っていました。
 
▼以下引用▼
調べ物をするのに便利なネット検索。
必要な情報を探す時に、検索結果の上位からたどっていきますが、「牛乳」と検索すると「牛乳有害説」を唱える記事が上位に表示され、「かなり衝撃的」とツイッターで話題です。
業界団体も「これは……」と困惑する内容とは。
 
上から2番目に「牛乳は超危険」
 「『牛乳』で検索したらかなり衝撃的な結果」。
この書き出しで3日につぶやかれた投稿が、4千以上のリツイートをされています。
 
 実際に何が表示されるのでしょうか。
大手検索エンジンのグーグルとヤフーで8日午後に調べてみました。
 
 グーグルでは一番上に広告が表示されましたが、その下の2項目については、ヤフーと同じ内容でした。
ウィキペディアによる牛乳の説明記事と、あるネットメディアの記事です。
 
 このネットメディアの記事が、先ほどのツイートでも取り上げられていました。
「牛乳は超危険!子供は絶対NG!がん・糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞の恐れ」という見出しで昨年1月に配信された記事です。
 
 タレントの発言などを取り上げた記事ですが、確かにこの記事が上位に出てくるのは驚きです。
牛乳の生産や流通に関係している人たちはどう感じているのか、酪農・乳業の業界団体「Jミルク」に話を聞きました。
 
10年前に登場の「牛乳有害説」、業界団体は反論
 「どうしてこのような情報が目立つ位置に掲載されるのでしょうかね……」。Jミルクの広報担当者によると、こうした情報は「牛乳有害説」や「アンチミルク」などと言われ、10年ほど前からたびたび議論になっているそうです。
 
 生産者である酪農家、牛乳・乳製品を製造する乳業メーカー、流通販売を手がける宅配所の各団体で構成されているJミルクでは、2013年から随時、アンチミルクに対しての反論をホームページに載せています。
心筋梗塞説に対しても昨年3月、「牛乳・乳製品が心筋梗塞を招くことを示した報告はありません」と反論しています
 
反論は同じページの下部に
 Jミルクによると、反論は科学的なエビデンスを示し、栄養学や食品科学が専門の大学教授の監修を受けて掲載しているそうです。
林水産省もアンチミルクなどについては、「科学的知見とはかけ離れていると認識している」という立場で、Jミルクと連携を取っています。
 
 しかし、Jミルクの反論はグーグル検索だと9番目に載っており、スクロールをしないと見つけられません。
ヤフー検索でも同じような状況です。
 
業界団体「何とかしなければ」
 検索順位は、ページの見出しや中身にユーザーが知りたい情報が入っているかや文字数、サイトの更新回数など、さまざまな要素から総合的に判断する「アルゴリズム」によって決まっています。
そして企業などは「SEO」と呼ばれる「検索エンジン最適化」という技術を使って、自社の情報を上位にする取り組みをしています。
 
 「アンチミルクは頭を痛めている問題なので、こうした情報が上位にあるのは何とかしなければいけない」とJミルクの担当者。
どういった対策ができるか今後検討していきたいとしています。
 
 
▲以上引用終わり▲
 
 
私も数年前、アメブロで
「牛乳を学校給食で我が子に飲ませない理由」という
上記の記事でいう「牛乳有害説」を書いたところ、
 
なんと1日で49000アクセスあって炎上した経験があります。
 
様々なコメントが書き込まれましたが
面白いことに、
「牛乳有害説」に反対の人、賛成の人が
私そっちのけで、激しいバトルが繰り広げられていました。
 
牛乳ってかなり意見が分かれるものだし
結構センシティブなテーマなんですよね。
 
当時は、私は牛乳否定論者でしたが、今は違います。
 
肯定論者になったのかというとそうでもありません。
 
そもそも今市場に出回っている牛乳の99.9・・・%の牛乳は
イイもワルイもありません。
 
高温殺菌だろうと低温殺菌だろうと同じで
加熱している段階で
本来の牛乳ではなくなっているんです。
 
食品添加物は安全かどうかと言っているようなもんです。
 
牛乳だろうが母乳だろうが
乳は50度以上で加熱した時点で
乳に含まれる酵素や乳酸菌など
乳本来のものは失われ異質なものになってしまいます。
 
異質なものに対してイイもワルイもないんです。
 
そして上の記事もそうですが
牛乳について語られる上で
大概欠落しているものがあります。
 
それは乳を出す母牛の状態についてです。
 
 
例えば
ご飯の代わりにスナック菓子やパンばかり食べて、
調子が悪くなったら薬を打ち、
運動もせずに
日も当たらない不衛生な部屋に引きこもったお母さんからマトモな母乳が出ると思いますか??
 
 
ナチュラルであまりストレスのないお母さんと
ケミカルでストレスフルなお母さんと
同じ質の母乳が出ると思いますか?
 
 
科学的云々の話以前の問題です。
 
人に例えると答えは簡単なんですが
これが牛になると話が別になってしまうんですよね。
 
 
じゃあ自然放牧で
穀物ではなく
牛本来の食べ物である草を食べさせればいいかというと
牛の場合はそんな訳にはいきません。
 
 
乳量が10倍も出るように品種操作された生まれながら不自然な牛をいきなり自然に飼うなんて自分勝手にも程があり牛達にとっては迷惑極まりない話です。
 
 
牛乳肯定論者も否定論者も
ほとんどの酪農家も
程度の差はあれ
結局は牛目線ではなく
自分(人間)目線、
自分(人間)都合なんです。
 
 
私の知る限り、
日本で唯一、牛目線で牛中心で酪農しているのが
想いやりファームさんです。
 
 
何きっかけで想いやりファームを知ったのかは覚えていませんが
臭いと後口の悪さが苦手で
幼稚園の頃から牛乳が大嫌いで
小学生の時は、我慢しながら飲んで
それ以来、一度も牛乳を飲まなかった私でしたが
想いやり生乳の事を知り、
産まれて初めて自主的に飲んでみたいと思い、
二十数年ぶりに恐る恐る牛乳を口にしましたが飲んでビックリ!!
 
 
牛乳特有の臭いはしないし、
後口もサラッとしてベタベタしない
そして優しく美味い!!
 
 
その理由は
一切熱を加えていない無殺菌の生乳だからです。
 
牛乳特有の臭いっていうのは
実は牛乳そのものの臭いではなくて
タンパク質が焦げた臭いで
加熱殺菌しなければ臭いがしません。
 
 
加熱殺菌していないから
酵素も乳酸菌もそのまんま含まれています。
 
 
無殺菌の生乳を販売しているのは
想いやりファームだけです。
 
 
想いやりファームの牛は
むちゃくちゃ牛を想いやった飼育をしています。
 
 
飼育というのも違和感があるぐらい
丁重に牛と向き合い接しています。
 
 
想いやりファームは北海道にあるんですが
「これは是非自分の目で観て、現場の声を聴きたい!」と思い、
数年前に想いやりファームに行ってきました。
 
 
そこで2時間たっぷり目から鱗のお話が聴け
今に至るわけです。
 
 
「私が聴いた話を是非うちでも話してほしい」とお願いしましたが
「昔はよくお母さんを対象に講演していましたが、今は一切やっていないんです」と断れちゃいました。
 
酪農業界は結構色々とあるようで
どうも本当の事を言い回ると圧力がかかって
経営できなくなる恐れがあるみたいです。
 
なので想いやりファームさんに迷惑がかからない程度に
ネットでも本でも書かれていない「牛乳の真実」を
私が代わりにお伝えさせてもらうことにしました。
 
 
ここではまだまだ書けていない事がありますので
10/7(土)の自然食塾で
牛乳の話と
実際北海道から想いやり生乳を取り寄せて
飲んでもらうことにしました。
 
*牛乳はよくないと思い込んでいる方
*学校で子供に牛乳を飲まそうかどうか迷っている方
*母乳の代用品をお探しの方
*牛乳大好きな方
*体と心を整えたい方
*純粋にどんなものか飲んでみたい方
には特におススメです。
 
想いやり生乳はネットでも買えますが
1本からは買えず、
送料も北海道からクール便なので結構かかりますので
家でも飲みたい、家族にも飲ませたいという方は
一緒に注文しておきますので
お申し込みの際、必要な本数をご記入ください。
 
720ml:1600円/本(税込)
 

自然栽培塾では、黒枝豆の収穫を行います。

無農薬無肥料の自然栽培で育った黒枝豆の収穫をして食べます。
 
無肥料で育ったものは雑味がなく最高に美味いです!!
 
 
自然栽培塾の年間スケジュールは以下の通りです。
 
4/22(土)夏野菜の苗づくり(終了)
5/13(土)夏野菜の苗定植、夏野菜の種まき(終了)
6/3(土)黒豆播種、夏野菜の手入れ(終了)
7/22(土)夏の収穫祭(終了)
9/2(土)冬野菜の苗定植と種まき(終了)
10/7(土)黒枝豆収穫、冬野菜の手入れ
12/2(土)冬の収穫祭
 
単発での参加も可能ですが、
できれば年間通じて
野菜や豆が逞しく育っていく様を
観て触れて感じてもらえたらと思います。
 
 
一日の流れは
 
10:00~11:30 三心五観で自然食塾
11:30~12:30 三心五観でランチ
13:00~15:00 畑で自然栽培塾
 
という感じです。
 
雨の場合は一部プログラムを変更して実施致します。
 
 車で来れない方は
最寄り駅(JR黒井駅)からの送迎もします。(限定7名)
 
 
【日時】
2017/10/7(土)9:45受付
10:00~11:30 自然食塾(想いやり生乳)
11:30~12:30 ランチ
13:00~15:00 自然栽培塾(黒枝豆の収穫)
※雨天の場合は一部プログラムを変更して実施致します。 
 
【集合場所】
舞鶴若狭自動車道春日インターから車で15分
自然食レストラン三心五観
丹波市春日町下三井庄159-1
グーグルマップで三心五観と検索してもらえると出てきます。 
 
【持ち物】
筆記用具
農作業できる服装もしくは着替え(帽子、軍手、タオル、汚れてもいい靴(できれば長靴))
 
 
【参加費】
自然食塾(想いやり生乳)+ランチ+自然栽培塾(黒枝豆の収穫)
大人(メルマガ読者):3800円/(一般)4800円
 
自然食塾+ランチ
大人(メルマガ読者):3000円/(一般)4000円
 
ランチ+自然栽培塾
大人:3000円
 
大人と同じ食事が必要なお子さん:2000円(想いやり生乳付)
 
量が少なめの食事が必要なお子さん:1000円(想いやり生乳付)
 
食事が必要のないお子さん:無料
 
自然食塾には参加せずに子守をされる大人:2000円(ランチ+想いやり生乳)
 
自然食塾には参加せずに子守をして自然栽培塾には参加する大人:2800円
 
*メルマガ登録はこちら→https://goo.gl/OVe45C
 
【定員】
18名
 
【お申込】
※↑のリンク先のページに必要事項を入力して下さい。
お申込完了しましたらメールが届きます。
そちらに参加費の振込先が書いていますのでご入金お願いします。
当日キャンセルの場合は返金できませんのでご了承下さい。
前日キャンセルの場合は半額、
2日前までのキャンセルの場合は全額返金致します。
返金にかかる振込み手数料は差し引かせて頂きます。
 
※上記のリンクからお申込できない、お申込完了メールが届かない場合は
info@sasuraipro.comにメールもしくは
090-6676-6283までお電話下さい。
 

【お問合せ】
サスライプロジェクト・三心五観 藤本

090-6676-6283

info@sasuraipro.com

 

【講師】

藤本傑士(ふじもとたかし)

 自然食農家レストラン三心五観/サスライプロジェクト代表。

 現在40歳で、11歳、9歳、3歳の3児の父。

 2005年から2011年まで六甲道にある潮らあめん専門店麺道しゅはりを経営。

 2011年、自然と調和した暮らしに憧れ、神戸から丹波へ移住。

 情報を鵜呑みにせず、何でも自分で試すをモットーに、ナチュラルライフを実践中。

 実践したことをセミナーやブログ、メルマガで発信しています。

 ▼以下のような出張セミナー、セラピーをやっています▼

・重ね煮料理教室
・スパイスから作るベジカレー教室
・酵素ジュース教室
・調味料の選び方講座
・野菜の選び方、自然栽培の話
・添加物の話と実験
・牛乳セミナー
・田舎暮らしセミナー
・電磁波セミナー
・波動共鳴セラピー

写真1

 【三心五観HP】http://3shin5kan.com/

 【サスライプロジェクトHP・ブログ・メルマガ】http://www.sasuraipro.com/

 【出張セミナーの依頼・お問合せ】info@sasuraipro.com

 



開催場所

舞鶴若狭自動車道春日インターより車で15分、自然食レストラン三心五観兵庫県丹波市春日町下三井庄159-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
自然食塾+ランチ+自然栽培塾、大人(一般) ¥4,800 募集中
自然食塾+ランチ+自然栽培塾、大人(メルマガ読者) ¥3,800 募集中
大人と同じ食事が必要なお子さん ¥2,000 募集中
量が少なめの食事が必要なお子さん ¥1,000 募集中
自然食塾には参加せずに子守をされる大人(ランチのみ) ¥2,000 募集中
自然食塾+ランチ、大人(一般) ¥4,000 募集中
自然食塾+ランチ、大人(メルマガ読者) ¥3,000 募集中
ランチ+自然栽培塾 大人 ¥3,000 募集中
自然食塾には参加せずに子守をして自然栽培塾には参加する大人 ¥2,800 募集中
募集期間:〜2017年9月30日(土) 23:00

イベント募集:4/18

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 4/18